※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

わからずやの恋  作詞/ヌルポッ 作曲/449スレ42

僕は
消化液だらけのみちを歩くんだ
まるで君の口の中に
飛び込んだみたいに
ぶよぶよの肉の上をてふてふ歩きながら
君の心はどこにあるか
探ろうとしているよ
それとも、君の体の中には
僕の居場所はないのかな
食堂から、胃に移っても
君は僕を拒み続けるんだ
君の気持ちが
分からないことが罪なら そう
僕は何度でも
君の心の中を歩こう
胃酸を避けて 人ごみに塗れ
幾多のピンチを乗り越えてでも
僕は挑戦し続けるよ だって、
これは分からずやの恋だから
君の心の中に僕の居場所
探すよ
きっと見つかるから
僕と君の道が…

音源