※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

電波塔  作詞/448スレ279

宇宙がはじけて星が流れた 一本杉のふもとに落ちた
世界がはじけて涙流れた 星を探しに旅に出かけた
チャリを飛ばしたペダル回した 空と大地が溶け合う場所へ
雲をつかんだ虹を見つけた 君と僕とが出会った場所で
青い青い青いあの木の下で
光る光る光る光溢れて さあ
赤い赤い赤いビー玉とばして
星を星を星を星を飛ばして さあ