※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

(無題)  作詞/436スレ182

振り返ると 誰もいなかった
あなたがいるような気がしたのに
こんな夕日のキレイな日に
確かにあなたはそこにいたのに
散歩道 すれ違う人たち
遠くから聞こえる町の音
白い雲が赤く染まって
「また明日」とささやいた
不確かな未来に思いを馳せたあの日が
どうしてこんなに遠いんだろう?
凪ぐ風に乗ってあなたは逝ってしまった
残されたアルバムをめくると
思い出せない私がそこにいた
不確かな未来に思いを馳せたあの日が
どうしてこんなに遠いんだろう?
帰らない人を待つ
私を急かすように
白い雲は赤く染まって
「また明日」とささやいた