※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

夜明けの癖  作詞/ものぐさ大臣

縞模様 赤と黒の
服を着た 姿が通る
追いかけ 追いつくことを
何故か 恐れる
追いつき 追い越すことが
何故か できずに
夜も明け 日が射す頃に
ようやく 話しかけたよ
遠くを 眺める癖が
ついたのは その夜明けからで
周りを 見まわす癖も
ついていた あの夜明けの後
声かけ 話し出すことを
何故か 恐れる
話して 会話することが
何故か できずに