※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

サンマを焼いた煙たなびく秋の空  作詞/425スレ98

夕暮れ 遊んでた子供達も帰る時間
オレンジ色の空
母さん 煙がすごいよ 何も見えないよ
母は笑って うちわを仰いでいた
幼かった僕には
オレンジに吸い込まれる白が
何だかとても綺麗に見えて
優しかった母には
目を輝かす我が子が
どう見えていたのだろうか
失った物と 手にした物
大人になって知ったこと
何度も考えたけど
どっちが多いかわからない
去ってった人と 今いる人
大人になって消えたこと
何度も考えたけど
オレンジを見るとどうでもよくなるなぁ