※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

ピーナッツのバラード  作詞/カリバネム

絵文字じゃ描けぬ 君への気持ち
内気な小指で なぞる朝焼け
モノクロームの部屋の中 たまに 秋の風が吹く
誰にだって簡単に 笑われそうな顔をして
うう 愚かなことは 全部忘れよう
神様にお願いしよう
絵文字じゃ描けぬ 君への気持ち
朝夜乗り越え 窓辺で咲いた
明日も会おうよ 不気味を見る目
内気な小指で なぞる朝焼け
青いペンキで化かしたよ 雲の陰は無いけれど
ちょっとイメージ なんとなく それはあたり前のこと
うう 足音立てて 遠慮しないで
正気には戻らずにいて
それでも何度も 君への気持ち
答えとかがある 物じゃなくても
明日も会おうよ 不気味を見る目
触れて感じるものはそれだけ
絵文字じゃ描けぬ 君への気持ち
朝夜乗り越え 窓辺で咲いた
もう一度会おうよ いかれた目と目
内気な小指で なぞる朝焼け