※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

2年  作詞/プロジェクト自慰

庭の裏手の田んぼの道 君のウチまで繋がる道
照らす灯りに落ちる紅葉 逸る鼓動 今は要らない
天の向こうの沈む夕陽 君のウチまで夕暮れ時
照らす灯り足元向き 逸る鼓動 抑え切れない
細切れの紙切れが 舞い落ちる紙ふぶき
覚えてた約束が 泣いていた泣いていた
携帯開く 映る姿 あなた 顔は見えない
子供心で秘密の基地 君の名前を言えない俺
根性間違い焼いたタバコ 疼く傷跡二度と消えない
殺してしまえと消えない傷 君の名前を刻んだ腕
今生恨みし来たこの道 疼く傷跡 君は要らない
細切れの思いでが 舞い踊る映写機に
忘れない約束が 泣いていた泣いていた
携帯開く 映る姿 あなた 瞳冷たい