※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

唐紅  作詞/ものぐさ大臣

ガラスのように透き通る
心は真っ黒だけど
瞳の色は美しい
その内側は見えない
唐紅 余所者扱い
慣れたのに 心は痛む
唐紅 海原渡り
孤独にも 慣れたはずが
所詮 あなたと私
何も変わらない
余所者が優れていて 何が悪いの
不当な扱い もう慣れた
唐紅 余所者扱い
慣れたのに 心は痛む
唐紅 海原渡り
孤独にも 慣れたはずが