※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

悲しき報告  作詞/412スレ47

溜息が部屋に満ちる
夏の終わりの夕暮れ
落ち着き無くした心
冷や汗となって落ちていく
遠くに見える太陽
しばらく眺め続けていた
両目に溜まった涙が
蒸発して欲しいと願った
胸の奥から何かが出そう
声に出してしまえば楽なのに
初めての事でどうしたらいいのか分からない
携帯を閉じないまま
部屋の隅に放り投げた
鈍い音が耳の奥で突き刺さる
携帯画面に映った
君からのメールの内容は
"彼氏が出来ました^^"という報告