※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

結婚@アルールシア帝国文化



結婚


概要


土地の所有権その他の、様々な権益が絡まない平民の世界では、自由恋愛から結婚へと至る道が存在していますが、貴族階級にはそうした自由はありません。

家門を守る事は他の何よりも大切な事であり、結婚はその一部です。
貴族階級の結婚とはすべからく政略結婚となります。


1.儀式


ある程度の身分がある場合、神殿での神前結婚が行われる事が多くなります。

そうでない場合であっても、エディウス神殿の神官か、アエリス神殿の巫女に頼み、祝福してもらう事が習わしとなっています。


2.プリマ


プリマの結婚は、多夫一婦制の通い婚が基本になります。
また、同時に複数の妻の下に通う場合がありますので、基本的には乱婚系の婚姻関係を構築しています。

その結びつきは、柔軟でありながらも、家を基軸にした非常に強固なものとなっています。


3.ヴォル


一夫一婦制の地域と一夫多妻の地域があり、それは固定ではありません。

一夫多妻の地域の場合、男女格差が非常に極端になり、また、序列の格差が非常に大きくなります。





-