ヌメルゴン

No.706 タイプ:ドラゴン
特性:そうしょく(くさタイプの技を無効化し、攻撃が1段階上がる)
   うるおいボディ(雨のときに状態異常が治る)
隠れ特性:ぬめぬめ(接触してきた相手の素早さを下げる)
体重:150.5kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
入手可能ソフト:XY
特殊受け龍 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ヌメルゴン 90 100 70 110 150 80
チルタリス 75 70 90 70 105 80

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ヌメルゴン 90 100 70 110 150 80
イカルゴン 108 130 95 80 85 102
オトスゴン 92 105 90 125 90 98
オドルゴン 76 147 90 60 70 97
ウケルゴン 91 134 95 100 100 80
フライゴン 80 100 80 80 80 100
ネムルゴン 160 110 65 65 110 30




ばつぐん(4倍)
ばつぐん(2倍) こおり/ドラゴン/フェアリー
いまひとつ(1/2) ほのお/みず/でんき/くさ
いまひとつ(1/4)
こうかなし

※ヌメルゴンは「じこさいせい」を覚えないので注意!
エンテイのせいなるほのおやクレセリアのムーンフォースと違って画像やバトルビデオも上がってないので99%ガセである。

XYで新たに登場した一般600族。ナメクジなのに単ドラゴンである。
今までの連中が軒並みアタッカーだったのに対し、こちらはH90D150という特殊耐久の高さが自慢。
ヌメイルからヌメルゴンへの進化には雨が降っていることが必要となる。
↑「もとから雨が降っている場所」でないとダメ。雨乞いで雨降らせても進化しません。どこ行っても快晴の時はどこかで雨が降るのを待ちましょう。
↑サナ「追いかけられるのやだー!(今のうちに雨の地域でレベル上げしなきゃ!)」 タタタッ
その後の対戦で
エックス(みんなで初めて出現エリアに訪れた時以来、雨降ってた地域あったっけな…?)
↑パズルが得意設定や、フレア団の反応などから、サナは実は頭がすごくよくて腹黒い性格なのでは?とか思ってしまった。
↑わりと、どこまで本音でどこからが演技かわからないってキャラは意図して描かれてるように思える
腹黒とはいえまいが
↑例の花火イベント以降、サナと二人きりの状態から別のやつらが追いついてきたとき少々不機嫌め、というかそっけない態度をとってるように見える。
感情はもともと豊かだが表情としての出力をちょっと捻ってるような印象だな。
無邪気に見えて本当は自分と相手との力量関係を冷静に見ている賢い子なのかもしれない。

上記のとおり、サナが二回目のバトルやバトルハウスのパートナーの時に使用してくる。なぜか♂である。
また600族ゆえかチャンピオンであるカルネが使用してくる。ただしエースではない。
本編チャンピオンの切り札ではない600族としては他にバンギラス、ボーマンダ、サザンドラと実は結構多かったりする。
いずれもチャンピオンの手持ちになったことがあるのはさすがであるが。

なお進化前のヌメラは図鑑にて「いちばん よわい ドラゴンポケモン」と書かれている…
世界で一番弱くて情けないポケモン「キミには縁がありそうだね」

特性は「めぬめぬ」、もし100%発動する特性ならとても強力だろう
欠点を挙げるなら「ぬ」と「め」の区別がつきにくい事だろう。
↑×めぬめぬ ○ぬめぬめ…なるほど区別つかん
↑なんかポケモンスロットで有り金全部溶かしそうな顔(ry 最近はゲーム内でスロットを見かけなくなって寂しいよねぇ…
↑最後にスロットを見たのはHGSSか。というよりゲームコーナー自体がイッシュとカロスにはないよね。
ルビサファにはスロットがあったけど、リメイクするとしたらスロットはどうなるのだろうか
↑CEROでA指定を維持するため削除されるだろうね多分
↑規制故に仕方ない事ではあるがやはり残念ではある。話は違うが↑×3の元ネタのアニメを見てたら6話目で登場人物の一人がヌメラみたいになるシーンがあって吹いてしまったw

「ヘビはひどいよピッピ なめくじだよねぇ」
「人の話聞いてください」
↑マンガ劇場懐かしすぎwww あれはミニリュウだったか

ぱっと見ヌオーっぽいなと思って、草技撃ったらそうしょくでした
なんか暗に「お前の思考単純」って言われた気がした…
↑ヌオーも同じ道路にいるから余計にややこしいよなw
 トリトドンのことも知ってるとひっかかりやすいね
↑↑ゴビット以上に初見でタイプ見抜けないポケモンだと思う。

Xでの図鑑説明
人懐っこいドラゴンポケモン。
大好きなトレーナーに抱き着いて
粘液でヌルヌルにしてしまう。
↑その状態のまま自転車乗ったら危ないだろうな。

こいつを使ってるトレーナーがヌルヌルになるということは…
↑シナリオ中でコイツを使うトレーナーは上記の2名だが…
↑↑薄い本が(ry

ヌメラを初めて見て「こいつQ太郎の弟のO次郎か!?」と思った。
そして14番道路はやや不気味な場所だったのでゴーストかと思ったらドラゴンだった衝撃。

技範囲が呆れるほど広い。
流星群・逆鱗・10万・冷ビ・火炎放射・ヘドロ爆弾・気合玉・パワーウィップ・濁流・地震と攻撃技には困らない。
↑今作の技デパート枠か 教え技出たらますます広がるな
↑↑XYのポケモンリーグでは、濁流・冷ビ・10万・火炎放射でチャンピオンの切札以外に抜群とれる。
濁流以外は技マシンで揃うはず。チャンピオン戦では10万→ヘド爆へ。

また遺伝技では鈍いとカウンターを習得可能。
低い物理耐久を補えるため相性がいい。
↑さらに溶けるも習得可能だった。遺伝経路はベトベトン→トリトドン→ドラミドロ→ヌメルゴン。
これで物理耐久にも自信が持てる。
↑トリトドンを未だ目撃していないんだが、こいつフレンドサファリしか出ないのかね?
カラナクシが見つからないせいでヌメルゴン育てたい俺は涙目なのだが。
↑トリトドン系列はサファリ限定

ピクシブでヌメルゴンを検索するとあまりにもケモナー向け過ぎて危うく目覚めそうになって逃げて来た
ぽっちゃりでぬめぬめでつぶらな瞳であのカラーリングは破壊力ヤバい
↑そのつぶらな瞳はXの図鑑のヌメイルの項によると機能していないらしいが……

名前の「ゴン」、竜らしくない進化前、よく見るとつぶらで可愛い瞳…ヤツを彷彿とさせる…
…まぁ種族値とかは全然違うが。


本家ではだいぶレベル技や技マシンが出そろってきたのだが、候補技にヘドロ爆弾を入れといてヘドロウェーブが入っていない。気づいていないだけ?
それとも技マシン表のウェーブが間違っているのか。
↑ヘドロウェーブ覚えることを確認

余談だが、一般600族では初の単タイプである
↑通常とくせい二つの600族も初じゃない?

ヌメルゴンの海外名は G o o d r a 。まるで某検索エンジンのようだ
↑真っ先に雨パのエースが浮かんだ。進化条件も雨だし…

見ての通りのナメクジですが、しおみずを浴びせても効果バツグンにはなりません。
水耐性と持ち前の特殊耐久でピンピンしています。
↑その割に波乗りを覚えない。まあ泳げないという線があるが。
こいつはナメクジに見せかけて白うねりがモチーフなんじゃないかと最近思えてきた

ストーリー中でサナがこいつを繰り出してくるが、レベルは49。こいつがヌメイルから進化するレベルは50。
やはりこいつもドラゴンタイプの運命からは逃れられなかったようだ…。

逆鱗を使うときのぷんぷん顔がかわいくて仕方がない。
「逆鱗」というより「激おこ」と表現したほうがそれらしく見える。

「今のはヌメルゴンではない…ヌメラだ… 同じポケモンといえども使うトレーナーの力量によってその強さは大きく異なる」
みたいな展開がないかなと思ってしまった。アニメやポケスペならできそうなきもしなくもないか

ヌメラの顔つき、隠れ特性、図鑑の説明などから某中学校教授を連想してしまった。
ぬめぬめじゃなくてぬるぬるだったらよかったのに。

微妙に実用性ある型をポケ録に移転。

特殊受け龍 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ヌメラ 45 50 35 55 75 40
ヌメイル 68 75 53 83 113 60
ヌメルゴン 90 100 70 110 150 80
ヌメイルの種族値はヌメラの1.5倍を四捨五入したもの(ちなみにヌメイル(452)は初出2進化の中間形態で最も種族値が高い)
ヌメルゴンの種族値はヌメラの2倍となっている。
進化前の種族値の倍になるのはハリテヤマグランブルがいる。


岩とキャッチボール型

特性:そうしょく/ぬめぬめ
性格:ずぶとい/わんぱく/のんき
努力値:HP252 防御252
持ち物:とつげきチョッキ
確定技:ドラゴンテール

他のポケモンにステルスロックを撒かせてから、頑張ってドラゴンテールで回す。いくら耐久に振っていてもそんなには持たないため、タイミングと相手の弱点を狙って高威力技を打つ。
技の範囲が広いのでけっこう弱点はつける。なおドラゴンテールを見せると余計にフェアリーを呼ぶので、それ用に毒か鋼技は欲しい。
ぬめぬめだと物理相手に複数回ドラテ以外の攻撃を当てられるチャンスが生まれるのと、Sダウンのままかステロダメの二択を迫れる。そうしょくなら単純に眠らされない。

なめくじ型

特性:ぬめぬめ
性格:のんき とかなめくじっぽいの
努力値:なめくじっぽいの
持ち物:しめつけバンド とかなめくじっぽいの
技:まとわりつく/とける/だくりゅう/あまごい/すいとる(樹液を)

元のまとわりつく型の作成者なんだがあんまりにも型として成立しないので削除しネタ化。
しおみずを受けたらとける連発しよう。


ゴツメこらえる型

特性:ぬめぬめ
性格:ひかえめ/いじっぱり など
努力値:S調整 AorCぶっぱ 残りH
持ち物:ゴツメ
確定技:こらえる

こらえるを遺伝できると聞いて思いついた型
こらえるはHP1で相手の攻撃をこらえるで、相手の攻撃が当たるからゴツメ、ぬめぬめが働く
よって接触技で倒されそうなときにこらえるをして相手にダメージ+ぬめぬめですばやさ逆転。次のターンの自分の一撃で倒すことを考えた。
問題は接触技じゃない物理技(じしんとか)に弱い点と、ある程度振らないと抜けない相手も多い点。 そしてヌメルゴンの一撃じゃ倒せないことも多い点。
↑次に繋げる型として最後っぺで使えばいいんじゃないかな。
じたばたやフェイントや抜群技などそれなりに優秀、だがギリギリ落とせないことは多い

フルテール型

特性:そうしょく
性格:いじっぱり 
努力値:HA
持ち物:攻撃力UPアイテム とつげきチョッキ
確定技:ドラゴンテール ポイズンテール アイアンテール アクアテール

なおクリムガンでも同じことが出来る模様

覚える技

レベルアップ


技マシン


タマゴ技


教え技


遺伝


遺伝経路


外部リンク

ポケモン対戦の記録wiki - ヌメルゴン