シャンデラ

No.609 タイプ:ゴースト/ほのお
特性:もらいび(炎技を受けると炎タイプの攻撃技の威力が1.5倍になる)
   ほのおのからだ(接触技を受けると1/3の確率で相手をやけど状態にさせる)
隠れ特性:すりぬけ(壁、身代わり、神秘の守りを無視して攻撃できる)
体重:34.3kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
入手可能ソフト:BW/BW2
顔文字ゴースト HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
(o+l+o) 60 55 90 145 90 80
(・×・) 150 80 44 90 54 80

夢特性未解禁 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 夢特性
ヒトモシ系統 60 55 90 145 90 80 かげふみ(xyからすりぬけ)
フリーザー 90 85 100 95 125 85 ゆきがくれ
サンダー 90 90 85 125 90 100 ひらいしん
ファイヤー 90 100 90 125 85 90 ほのおのからだ
チコリータ系統 80 82 100 83 100 80 リーフガード
ヒノアラシ系統 78 84 78 109 85 100 もらいび
ワニノコ系統 85 105 100 79 83 78 ちからずく
ライコウ 90 85 75 115 100 115 ちくでん
エンテイ 115 115 85 90 75 100 もらいび
スイクン 100 75 115 90 115 85 ちょすい
レジロック 80 100 200 50 100 50 がんじょう
レジアイス 80 50 100 100 200 50 アイスボディ
レジスチル 80 75 150 75 150 50 ライトメタル
ヒードラン 91 90 106 130 106 77 ほのおのからだ
ツタージャ系統 75 75 95 75 95 113 あまのじゃく
ポカブ系統 110 123 65 100 65 65 すてみ(あついしぼう)
ミジュマル系統 95 100 85 108 70 70 シェルアーマー
クズモー系統 65 75 90 97 123 44 てきおうりょく
チゴラス系統 82 121 119 69 59 71 いしあたま
アマルス系統 123 77 72 99 92 58 ゆきふらし

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ゴースト/あく/みず/じめん/いわ
いまひとつ(1/2) ほのお/どく/むし/くさ/こおり/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4) むし
こうかなし ノーマル/かくとう
※特性「もらいび」により、ほのお無効

重くなったのでヒトモシとランプラーの話題はコチラ

XYにてついに夢特性が解禁!!!これで悪夢の影踏みシャンデラが対戦環境に・・・とおもったら、
夢特性は何と す り ぬ け
なんと特性が変更されるという前代未聞の事態に。もっとも、公式から影踏みが夢特性だとはアナウンスされていたわけではないが・・・
これで影踏みシャンデラは永遠にお蔵入りとなったわけである。
新たに手に入れたすりぬけは壁に加え、身代わり貫通が追加されたので、十分に強いはずである。従来の二特性との選択の価値はあると思われる。
↑言ってみれば影踏みシャンデラって、データ解析と言う「グレー情報」を見た人達が勝手に騒いでいただけなんだよなぁ
公式ではあくまでも「かくれ特性不明」という扱いでずっと通されていたわけで。
↑↑シャンデラと同様にひらいしんサンダーも闇に葬られている
一方もともと解禁済みの夢特性があったのに差し替えられた
第五世代では夢特性なかったが第六世代で新たに与えられたもいたりする
↑↑↑もし未解禁組み全員がそうなるならあまのじゃく解禁を待ち望んでたかたが泣くな
↑安心しろ、あまのじゃくさんは無事が確認された

無効タイプの多いゴーストが影踏みを持つのは強すぎる。お蔵入りも仕方なし… と思いきや意外な伏兵
こっそりゴーストタイプの影踏みが登場してたりする 果たして対戦バランスへの影響は!? →こちらへ

強力タッグポケモンとしてプレシャス入りのシャンデラが配信決定!
5/7~5/31まで。時間帯によってキュウコンだったりするので注意しよう。
人気投票最下位「またいじめられた…なんだよ協力タッグって…」
↑日照り影踏みを想像してシャウトした俺の幸せな7秒を返せ………
まぁ遺伝が面倒な熱風があるだけいいか。と言うか性別性格厳選出来るんだよね??
↑画像での性格はシャンデラ:ひかえめ、キュウコン:ずぶとい、ルカリオ:やんちゃ、エルフーン:おくびょう。
おお…割とガチ。実践で使えないことも無い性格ばかりである
↑*2 ポケセンに行ってチラシ見たけど性別は固定っぽい。遺伝技持ちのエルフとシャンデラが♀、夢特性のキュウコンとルカリオが♂。逆だったらどれだけ良かったか…。
↑ ↑3で問題提起したものだが回答ありがとう。やっぱり前世代やPGLを安易に腐らせるマネはしないモノか。
影踏みは2でのPGLに期待、かぁ。
↑×4 更にいうと特攻実数値181でイタズラ好きなのでV固定。因みにキュウコンは防御V固定でした。

本家の流行ポケ統計(サンプルが少ない気はするが)によると、フリーじゃ常にTOP3にはいっているのに、レートじゃ20位以下・・・。
趣味ポケの代表といったところか。
↑いや別に弱くないぞ?ラティハッサムの並びに強い・・・ってポケモントレーナーなら流石に常識だな 枠がガモスに獲られがちなんじゃないかな
バンギが天敵なのでちょっと環境的に逆風だからであってこいつ自身が弱いわけではない。
フリーで多いのは属性が何かと無効半減が多いシャンデラが他の中堅ポケモンの弱点を補いやすいからだと思われる。
↑↑みんなきっと、隠れ特性解禁待ちってだけかと思う。

こいつの座右の銘
うん、ちいさくなるは使えないなw
コイツを表す漢字
なぜこうなるんだ………。
↑ちょw↑↑小さくなった自分のことは棚に上げて、相対的に大きくなった相手を讃えてるのかもよ

      ノ)
      (:::(
      , -'w'-、 
   ψ( O+l+O)ψ 「ギュウィーーーン」
   `ー' ∨ `ー'
BWの鳴き声の波形を見たとき、「確かに減衰しているのに、減衰が最後まで終わらず途中で切れてる」という、
なんだかよくわからない鳴き声の特徴がある。
↑ランプラーは最後までちゃんと減衰するのになw
ランプラーの鳴き声がツボなのは俺だけじゃ無いはず。
↑ランプラー「ふにょ~~ん#$%※☆~ェ」
最後の「ェ」が個人的にツボ

四天王のシキミさんの切り札。このポケモンの明かりで小説書いてるのかなあ。
↑シャンデラはまさに ghost lighter だな。

ストーリー用にヒヒダルマを育てるのが遅すぎたという人や、嫌な人はこいつを育ててみるのもいいかもしれない。
45でのろいを覚えさせて進化すれば、四天王戦でやられそうになったときに退場できる。(今回は先制技持ちが少ない)

こいつの系統のホワイト版の図鑑説明は超怖い。
ヒトモシ「道案内をするように見せかけて生命力を吸い取る」
ランプラー「臨終のときに現れて魂が肉体を離れるとすかさず吸い取る」
シャンデラ「炎に包まれると魂が吸い取られ燃やされる。魂の抜けた肉体だけが残る」
↑こんな可愛い顔して……フワライドフワンテ同様やっぱり『ゴースト』なんだな……。
でも道に迷っててヒトモシが現れて助けてくれる的なこと言ってくれたらふらふら付いていってしまいそうだ。
↑「お……送ってってあげるわよ……」
「ヒトモシちゃんじゃ時間かかっちゃうよ。私ならひとッとびだよ!」
  どちらについて逝きますか? →ヒトモシ フワンテ
↑ヒトモシちゃんを明かりにして道案内してもらいつつフワンテちゃんに掴まって逝きます
↑アンタ漢やで。
ALL↑ヌケニンは息をしない上に空洞。中身を奪った犯人はこいつか?
中身はまだ健在です
一番↑アニメでもその設定は健在で、さらにヨノワール回であった冥界に関するネタまで加わって超怖いポケモンに・・・
↑BWにきて初めてサトシたちを殺しにきたポケモンだよな
W2の図鑑「怪しげな炎で燃やされた魂は行き場をなくしこの世を永遠にさまよう。」
この系統はポケモンというより妖怪やね
全↑図鑑の説明文にこんなこと書くから「人間とポケモンの関係を疑問に思わず人間の勝手なルールでポケモンを分類しポケモンという存在を理解したつもりになる…」ってNが怒ったんだろうな

全ての先制技が抜群、半減、無効の3つすべてに属するポケモン。
他にこれに該当するのはブルンゲルのみだったりする。
(ヌケニンは半減が存在せず、ヒードランとエンペは無効が存在しない)
あとは地面か岩の先制技ができれば唯一の存在になれるぞ!

シャンデレラ…ごめん何でもない。
「なんなのこのホコリは!ちゃんと掃除しなさい!」
↑↑最初はNNそれにしようとしたんだけど、文字数がなぁ・・・結局ャ抜いてシンデレラにしたけど
↑いっそシャンデレにして普段はシャンとしてるけど二人きりになるとデレデレになるシャンデラを想像しようとしたバカは俺だけでいい。
一番↑シンデレラの意味は「灰かぶり」ということをお忘れなく。つまりこいつはダストシュートを打…てません。
↑ダストダス「俺の出番か」
↑↑この持ち前の特攻で相手を灰にするから間違ってないさ・・・・きっと
↑↑↑高い特攻で相手をボコボコにしていくからヤンデラって名前つけた俺は
↑↑↑↑ヒードラン♀「火山灰ならいつも被ってるよ!つまり私こそポケモン界のシンデレラ!」
ジュエルペット「女の子は誰でも素敵な魔法使いなんだよ!!(怒)」
↑↑↑返り血ならぬ返り灰か。怖いな。
↑全「ツンデレラ」じゃダメか?
↑どっちかっていうと「ヤンデレラ」だな。
全↑ここまでバンドの方のシンデレラが出てない…特性はハードロック。

エナジーボール:自然から集めた 命の力 を発射する
…こいつで命の力と聞くと悪い予感しかしない。人間を取り込んでミイラにしちゃう棺桶然り。
↑むしろこの特攻の高さ自体がそういう設定からきているのかもしれん
生命や精神の源を直接を取り込めるから、それをそのまま自身の力に反映できる・・・恐ろしいけどちょっとカッコイイ?

天井吊り下がりP出来そうだな。ナットレイとかチリーンとかタネボーとかで。
↑え?ナットレイってあいつぶら下がってんの・・・?
↑戦闘中モーションだと何かにぶら下がって揺れてるように見えるな。
↑、↑↑洞穴の天井にはりつき…~白版ポケモン図鑑より~
↑↑↑ステータス画面で他のポケモンと比べるとナットレイは座標がかなり上のほうにあるのがわかる
↑↑↑↑↑ミノマダム「・・・」
↑↑↑ゴキブロス「ナカーマ」

コイツやブルンゲルの影響で、岩や地面技が使えない炎タイプの悪、ゴースト技の需要が上がってそうだ。
具体的に上げるとこの子とかこの子とかこの子とか(最後の子はワイルドボルトあるけど)
…あれ、他に岩・地面技使えない炎タイプっていたっけ。
↑ウルガモス、ヒートロトムも岩地面は使えない。にらみつけるは・・・と思いきや原始の力持ってた。
↑↑地味にシャンデラ自身が岩も地面も使えない炎である件。シャドボは一致だから別にいいんだけど
↑↑↑ウインディは一応じならし覚える。けどブルンゲルに手も足も出なくなるな

コイツの色違いは中々衝撃的→http://pokegai.jp/pokemon/609.html
ハロウィンぽいな。
↑↑炎の色的に温度下がったな。しかし、あのヒトモシからこんな色になるとは・・・
↑↑↑ヒトモシの色違いが水色の炎だったから進化させた時かなりビビった。通常のはゴーストの感じが強いけど色違いのはいかにも炎タイプ!って感じだよね。惚れる。
↑↑↑↑不完全燃焼っぽい感じだな、普通のは青だし
↑不完全燃焼なんだろ?そうなんだろ?
変幻自在に見えるだろ?

炎色反応的に、ヒトモシ一族の体内にはカリウムが含まれています。
↑カリウムはスイカに多く含まれています。

なんとなく、キャッスルコロシアムが一番似合いそうなポケモン。
バトレボではまだコイツを出せないが、
もじバトレボ2が出て、旧ステージ引き継ぎだったらぜひ使ってみたい。

ポケパーク2ではゴージャスエリアのボスとして登場。声で分かると思うがオカマである。
しかしそれ以上に彼がピンチになった時の「 俺を怒らせたな! 」という台詞に衝撃を受けたプレイヤーが殆んどであろう。

公式の攻略本曰く、シキミのシャンデラで一番気を付ける技はしっぺがえしらしい。
確かにシャンデラの素早さは80とフーディンゲンガーに比べてかなり遅いし、
エスパー、ゴーストは物理耐久が低い子が多い。
レベル上げで四天王めぐりをする人も多そうなので、十分注意したいところ。
↑だからといって死ぬ奴はほぼわずかだろww
しかもこいつ攻撃種族値55だぞww
俺は一度見たとき、「ネタだよな、ネタで言ってるんだよなww」ってなった
↑ちなみにアデクのバッフロンで一番気を付ける技はメガホーン。シュバルゴはギガインパクト。
↑ふつーにエッジかとおもってた………

モエルーワよりも蒼い炎が似合うはずなのに…はずなのに…

おめでとう、NintendoDREAM 2011年7月号発表のBWポケモン人気投票で1位になりました。
↑しかも2位のエルフーンに大差をつけての1位という・・・正直驚いた。納得はできるけど。
↑ちなみにシャンデラは286票でエルフーンは167票。この2匹は女性票でベスト1、2に入っていたのだが、男性票にはベスト5にすら入っていなかった。
・・・ニンドリの読者って女性の方が多いんだろうか?
↑男性ベスト1位のサザンドラが全体では7位ぐらいに入っている どうしてこうなった
10位県内にはシャンデラをはじめとしてジャローダやツタージャ、エルフーンドレディア、ミジュマルといったいかにも女性に人気のあるポケモンばかりが入っている もしかしてポケモンプレイヤーは女性の方が多いのか?
ついでにいうとちゃっかり女性ベスト5位にモチーフとして女性に嫌遠されそうな蜘蛛が入っている…
↑↑ニンドリの読者層の女性が多い訳ではなくて投票に参加したのが女性>男性だったんだと思う
コロコロ誌上でやったらかなり変わってたんじゃないか
↑↑男女5位以内見るとミジュマルは女性票の方にはランクインしてないのに男性票にはいたがな
他のポケモンを見る限り、男性票が圧倒的に少なかったって事かな(女性のミジュマル票も多かったがシャンデラ達の票が多くて押されたという意味)
デンチュラ系統やペンドラーを見るとキャラのモチーフは必ずしも人気に影響する訳でないって事と、両者の造形の良さがよくわかるな
↑全部 1位ポケ配布に期待して影ふみシャンデラよこせってことなんじゃないか……?

9/29発売のドットチャームの完成度が良い一匹。実際物凄い勢いで売れていた。
もっともエルフーンデンチュラ等も相当に売れていたが。
ぶら下がってる設定が合致した逸品である。

レアなテレキネシス⇒煉獄必中の使い手だが、そんな奇手に頼らずとも一線級のポテンシャルを持つため
わざわざそんな事をする人はいない。ただし夢特性が解禁されたら後続との連携も含め
かなり恐ろしいテレキネシスの使い手かもしれない(ま、この夢特性なら何やっても強いが)

発売直後は一杯いたスカーフシャンデラも、今ではほとんど見かけなくなった。
やはり初見だと「スカーフ型に適してる種族値」と皆考えたんだろうなぁ。と今になって思う。
↑俺のPTのエースであるシャンデラはスカーフだぜ。むしろそのせいでスカーフが読まれなくて2~3タテしてくれるw
↑↑スカーフシャンデラ愛用者の俺が通りますよ。オバヒ撃ち逃げが強いったらありゃしないw
確かにスカーフも読まれにくいし、意外と使いやすかったりする。
↑↑↑今でもスカシャン普通にいるだろ。俺はシャンデラ見たらまずスカーフ警戒するけどな
全↑BW2の教え技でトリック習得。また流行りだすな…てか影踏み解禁したらマジでやばいぞ…
↑ノーマル格闘読みで交代してスカーフトリック、影を踏まれながら無意味な攻撃をする敵を無視して安全に積むとか出来るのか
影踏み解禁の爆発力が増したな。肝心の爆発がいつ来るかが問題だが
↑ノーマル格闘読み交代したら相手にも技を選べる余地があるからスカトリは決まらない。アンコとごっちゃになってるぞ
↑↑↑↑さっきフリーで何度もスカーフシャンデラに遭遇した…というかトリック解禁のせいか、最近スカーフ持ちが目に見えて増えてるな。
俺の風船シャンデラが…(´;ω;`)

ネタ性の薄い型をポケ録に移転。
ついでにかげふみ関連の型は、結局存在すること自体がなかったので消しました。


ノボリ型

~ゲームver.~
性格:不明
努力値:特攻252と残り耐久?
特性:ほのおのからだ
持ち物:しろいハーブ
技:オーバーヒート、シャドーボール、おにび、まもる

サブウェイマスターのノボリがスーパーシングルトレインで繰り出す型。
相手によっては何も出来ずに完封負けされてしまう。
↑マルチで相方も使うことがあるよ。
あとマルチで確認した能力からして性格は控えめだと思う。

~アニメver.~
おにび、サイコキネシス、スモッグ 

アニメでもノボリの手持ち。サイコキネシスでサトシたちを運び、鬼火でR団の車両破壊した。
色っぽい声で鳴き、猛スピードで走ってるはずのトロッコにボール登場直後から(後ろ向きでも)並走飛行する
爆速シャンデリア
↑ノボリ 「シャンデラ 出発進行!」
シャンデラ「シャシャシャシャ~ン」ww
↑ノボリ 「シャンデラ サイコキネシスです!」
↑シャンデラ「デラッシャ~ン」wwww
↑全部 よかったw登場してからの第一声で吹いたやつが他にもいたのかwww
話しは変わるが約一年で早くもシャンデラ一族が全員登場したわけだがめでたいことなのか?
逆にもう出番がなくなりそうな気がしてきた。
だってシューティーのランプラーはトレーナーがトレーナーであるがゆえにこいつらの二番煎じにしかならない気がして来たもん

シキミ型

レベル:BW・50or73 BW2・58(62)or74(79)
性別:♀
特性:ほのおのからだ
性格:不明
個体値:6V
努力値:不明
持ち物:2のみオボンのみ チャレンジモードではこだわりスカーフ
技:だいもんじ、シャドーボール、サイコキネシス、1のみしっぺがえし・2のみエナジーボール

四天王のシキミさんの切り札の型。強化前と強化後での技構成は一緒。
何故シャドーボールと攻撃範囲が被り、物理技である「しっぺがえし」を入れているのかが気になるところ。

BW2ではしっぺがえしがなんとエナジーボールに変更。水技で消火しようとして唖然したトレーナーは絶対いるはず。

ベル型

レベル:63
性別:♀
特性:もらいび
性格:不明
努力値:不明
持ち物:なし
技:おんがえし、シャドーボール、サイコキネシス、オーバーヒート

ベルの手持ち。恩返し以外は比較的ガチ。

四天王狩り型

レベル:100
性格:ひかえめ
努力値:特攻252、素早さ120くらい、残りHPor防御
特性:どっちでも
持ち物:お守り小判orものしりメガネ
技:かえんほうしゃ/シャドーボール/サイコキネシス/おにび

強化四天王狩りに特化したシャンデラ。
レシラムの項にも同じようなのがあったけど伝説は嫌な人はコチラ。
Sに120振ったらアギルダー抜けました。
↑てかアギルダー抜けなくても良くねwww エナボ、気合玉、さざめきと全て半減以下だし、特性が貰い火なら火炎放射を先取りして貰えれば火力UPだしwww

厳しい方々
ダゲキ  :頑丈。初手鬼火→サイキネで倒せる。鬼火が外れ、かつエッジが急所だと死亡
ブルンゲル:呪われボディ。発動したら盾になるやつに交換とか?
バッフロン:かえんほうしゃ乱1。ものしりメガネor鬼火で確1。
クリムガン:シャドボ乱1。ものしりメガネor鬼火で確1。
ウルガモス:かえんほうしゃ確2。ものしりメガネで確1。蝶の舞に注意。

他の奴でも出来るとか言わないで。

もし初代にこいつがいたら

HP 攻撃 防御 特殊 素早
60 55 90 145 80
性格:補正がかからないやつ
努力値:全て85
技:だいもんじ/ほのおのうず/サイコキネシス/ナイトヘッド/あやしいひかり/ちいさくなる

おなじみのもし初代型。特殊145から3割火傷の大文字、遅い相手をハメれる炎の渦を使える
当時の仕様で効果が大きい小さくなる、さらに特防も145と努力値の仕様で特殊耐久は高かったと思われる。
最強技だった破壊光線と切り裂くが無効なのもいい。

炎が等倍とれないメジャーどころはスターミーとヤドランくらいしかいなかった。
こいつやレシラムが初代にいたら、炎が不遇とは呼ばれなかったのかもしれない。
↑ヤドランは99カップでしか使われていないから実質半減はスターミーだけだな。ただスターミーは基本的にどのパーティにも入っていたので半減されにくいという印象は無いかも。
炎の渦は影分身ゲーだった当時においての命中率70の上、相手に控えがいたら無償降臨を許してしまうので実際は最後の1匹に使う以外は結構微妙だったりする。
しかも素早さは当時では相当遅い80。地震があるケンタロスやダグトリオにはまず勝てないだろう。当時3割だった火傷の追加効果を見越しても急所が飛んできたりということも十分あり得る。
ゲンガーも地震抜群ではあるがやはり速さの違いは大きいと思う。スターミーも波乗りは無くても大文字、サイキネ両方半減なので正直つらい。
特殊の高さは圧倒的なので優秀には変わりないんだが遅いうえに地震が抜群でスターミーに弱いことからそこまでは強くなかったと思う。ナッシー対策にはいいけどね。
↑当時のメジャーポケで一番の天敵はダグトリオだな、地震で楽に死ねる。特殊は高いから水出されても1発耐えて怪しい光で抵抗できたかも


物理型

性格:いじっぱりorようき
努力値:こうげき252、HPorすばやさ252
持ち物:いのちのたま、こだわりハチマキ、ジュエルなど
確定技:ニトロチャージ、おんがえし
選択技:おどろかす/しっぺがえし/ギガインパクト/どろぼう/ナイトヘッド など

まさかの物理型。特殊技を入れたら負け。
ついでに補正↓無振り+個体値逆V+天候雨のだいもんじ>こうげき補正↑+極振り+命の珠のニトロチャージ
↑晴れていればニトロのほうが駄目は上だ!
↑↑更に言えば補正↑V252振りの攻撃よりも補正↓無振り逆Vの特攻の方が高い(前者は117、後者は135)
…シャンデラの種族値の無駄の無さと特攻の凄まじさを改めて感じる
↑技の少なさに泣いた。
BWの奴らって本当に変態型が作りにくくて困る。

嫌がらせ型

性格:ずぶとい、おだやか
努力値:HP252、防御、特防252or調整
特性:もらいび、かげふみ(PGL)、ほのおのからだ(物理受け)
持ち物:食べ残し、シュカのみ、ヨロギのみ、威力アップ系も悪くないかも
技:ちいさくなる/あやしいひかり/おにび/のろい/いたみわけ/ねむる/いばる/みがわり/どくどく など

特攻が目立つこいつだけど、以外と変則的な戦い方も出来るんじゃないかと思って作ってみた。
こういうの作るのは素人だから変更有ればよろしく
↑抵抗と特性から見れば物理受け向き。ハッサムなんかのバレットやとんぼ受けつつ火傷にできると良さそう。
特攻無振りでも個体値31なら補正有り種族値100相当あるから耐久高めのアタッカーって感じになりそうだけどな。
↑↑古代の城産のウルガモスをタワーオブヘブンで振ってて、落ちるだろうとヒトモシに脱出用のトンボ撃ったら耐えられてビックリした。
↑それは単に虫が4分の1かつウルガモスの物理火力が無いからなっただけでは。
↑余談だがよく考えるとこいつガモス受けにいいな。メイン無効と4分の1。こっちからは等倍文字とかめざ岩とかだか

HPと防御に252振っても特攻の種族値がそれこそ反則級なので、役割破壊程度の水技を耐えてからのシャドボやエナボで返り討ちにできないだろうか。
直接技だったら炎の体がうまく発動してくれれば次ターンも耐えそうだし。ヨロギの実をもたせたり。
まぁ確殺、とまではいけなくとも意表はつける…気がする。運ゲ要素強いけど。

特性をほのおのからだにして、ちょうはつといたみわけを覚えさせておくと受けに来たポリゴン2を返り討ちにできるわなww

ほろびのうた+だっしゅつボタン→かげふみシャンデラ召喚→守る+小さくなるという鬼畜コンボが使えるな。

積みポケへの嫌がらせとしてクリアスモッグとか使えないだろうか?
鋼に無効だけど、シャンデラに鋼出すヤツはまずいないだろうし。

耐久型封殺型

特性:ほのおのからだorかげふみ
性格:耐久up
努力値:H252、S調整、後耐久
持ち物:カゴなり食べ残しなり
技:ふういん、どくどく、ねむる、ちいさくなるorみがわり

耐久型のダメージソースどくどくと、回復手段ねむるを封印してしまい、どくどくで削り切る。同じ事が出来るポケモンは多いが(実質ふういんを覚えるポケモン全てである)、ちきゅうなげ無効、接触攻撃技しかなければ毒鋼も倒せる可能性、と差別化は容易。
ちいさくなるは、中途半端に攻撃技も持つ耐久型を押し切れる可能性を産むが、実質封印してもラッキーピンポイントであり、みがわり持ちの耐久にもあっさり詰む。エルフーンに勝てないのは仕様。
実用性? 知らん。

運試し型

性格:おくびょう推奨
持ち物:ひかりのこなorのんきのおこうorきあいのタスキ(ややガチになるが)
努力値:HS252、あるいはS調整残り耐久
確定技:ちいさくなる
選択技:だいもんじorかえんほうしゃorれんごく/シャドーボール/エナジーボール/瞑想/痛み分け/鬼火/眠る etc

最後の1匹であり、絶望的な状況のときに出す、あるいはタスキ以外なら壁サポートなどから出す推奨。
タスキorサポートで攻撃を耐え、小さくなる。3段つめたら(積めなければ仕方がない)そこから攻撃。挑発・こだわりトリックは仕方がない
運が良ければ1匹で戦況のひっくりかえしを狙えるが、本家はこう言った運頼みを嫌うだろうのでここに。
貴方の運、試してみませんか?
ミロ・エンペ・ゾロアークを1匹で3タテしたこともある(ほかにも多くの例がある)ので、実用性はないわけではない…が、ネタ。
問題点などはお好きに改造してしまってくださいな。

アタッカーにちいさくなるはネタでも何でもなく流し際に使ったりと普通に実用的なので、ネタっぽく改悪。
Hに振るだけで等倍は耐えるようになる。実は特化すれば不一致抜群も余裕で耐えるようになるので、耐久と素早さ調整はお好みで。
改悪とは言ったが、こんな型でも普通に戦えるのがシャンデラ。
↑改悪ありがとう。これなら瞑想を入れればちょっとはやれ…ないんだよねえ。10回に1回くらいは当たるし
タスキは一応入っていてもいいと思う。ので作成者の独断で追加w

まあ改悪されてるからネタだけど、臆病で文字、影玉、めざパ氷、小さくなる@光の粉でH252B4、最速75族抜き残りCで使ってるが一番使いやすい。スカーフ巻いても大体読まれるし、不意討ち読み小さくなるが決まるとかなり優位に立てる

タコ鉢巻をさずけよう

究極の運ゲー型

性格:なんでも
特性:ほのおのからだ(30%で触れてきた相手を火傷状態にする運ゲー特性)
持ち物:せんせいのつめ、ひかりのこなとか運ゲーにぴったりなもの
努力値:どうでも
技:れんごく/あやしいひかり/ちいさくなる/メロメロ

勝つか負けるかは完全に運次第!
うまくいけば3タテも夢ではないはず・・・

積み放題型

特性:かげふみ
性格:ひかえめ
努力値:HP252 とくこう252
持ち物:ふうせんとか
確定技:めいそう ニトロチャージ とける ちいさくなる

有利な相手に積みまくれ!
防御特攻特防素早さ回避率が6段階上がったシャンデラは誰にも止められない!

あれ・・・?
↑いじっぱりならあるいは…というか、こんな型でも運次第では勝てちゃうんだよな
↑いや、勝てねえよww

サブウェイ型

その1
性格:ひかえめ
努力値:特功と素早さとHP
持ち物:のろいのおふだ
技:かえんほうしゃ/あやしいひかり/おにび/たたりめ

敵が出してくる型。
鬼火からのたたりめは脅威。技威力はやや低いがまだ強いハズ。

その2
性格:おくびょう
努力値:SH全振り
持ち物:カゴのみ
技:エナジーボール/ねむる/ねっぷう/おにび

ねむカゴ型。
トウコ(トウヤ)も防御重視で出してくる。
素早さ特化により120族は抜けられるがその代わり火力は大幅にダウン。
二体同時にダメージを与える熱風や水対策にエナボを掲載しているので地雷というわけではない。
ちなみにこちらが根性持ちだと鬼火を撃って強化してくれる。

その3
性格:ずぶとい
努力値:DH全振り
持ち物:たべのこし
技:めいそう/おにび/シャドーボール/ねっぷう

耐久型。
それなりに耐久あるし別に悪くないが、弱点多いし居座るのはキツいんじゃ…?
瞑想積めば火力は出るがタイミングが考えられる。

覚える技

レベルアップ

ヒトモシ ランプラー シャンデラ タイプ 分類 PP
1 1 - ひのこ 40 100 ほのお 特殊 25
1 1 - おどろかす 30 100 ゴースト 物理 15
3 1 - ちいさくなる - - ノーマル 変化 20
5 1 1 スモッグ 20 70 どく 特殊 20
7 7 - ほのおのうず 35 85 ほのお 特殊 15
10 10 1 あやしいひかり - 100 ゴースト 変化 10
13 13 - ナイトヘッド - 100 ゴースト 特殊 15
16 16 - おにび - 75 ほのお 変化 15
20 20 1 はじけるほのお 70 100 ほのお 特殊 15
24 24 - ふういん - - エスパー 変化 10
28 28 1 たたりめ 50 100 ゴースト 特殊 10
33 33 - おきみやげ - 100 あく 変化 10
38 38 - れんごく 100 50 ほのお 特殊 5
43 45 - のろい - - ノーマル 変化 10
49 53 - シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15
55 61 - いたみわけ - - ノーマル 変化 20
61 69 - オーバーヒート 140 90 ほのお 特殊 5

技マシン

No. わざ 威力 命中 タイプ 分類 PP
技04 めいそう - - エスパー 変化 20
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技12 ちょうはつ - 100 あく 変化 20
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技19 テレキネシス - - エスパー 変化 15
技20 しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技22 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技29 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10
技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技35 かえんほうしゃ 95 100 ほのお 特殊 15
技38 だいもんじ 120 85 ほのお 特殊 5
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技43 ニトロチャージ 50 100 ほのお 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技50 オーバーヒート 140 90 ほのお 特殊 5
技53 エナジーボール 80 100 くさ 特殊 10
技59 やきつくす 30 100 ほのお 特殊 15
技61 おにび - 75 ほのお 変化 15
技63 さしおさえ - 100 あく 変化 15
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技70 フラッシュ - 100 ノーマル 変化 20
技77 じこあんじ - - ノーマル 変化 10
技85 ゆめくい 100 100 エスパー 変化 15
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技92 トリックルーム - - エスパー 変化 5

タマゴ技

タイプ 分類 PP
クリアスモッグ 50 - どく 特殊 15
くろいきり - - こおり 変化 30
こらえる - - ノーマル 変化 10
とける - - どく 変化 40
ねっぷう 100 90 ほのお 特殊 10
ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20
ようかいえき 40 100 どく 特殊 30

教え技

BW2 タイプ 分類 PP 備考
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
トリック - 100 エスパー 変化 10
うらみ - 100 ゴースト 変化 10
ねっぷう 100 90 ほのお 特殊 10
いたみわけ - - ノーマル 変化 20
あくのはどう 80 100 あく 特殊 15

遺伝

タマゴグループ 不定形
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別 ♂:♀=1:1
進化条件 ヒトモシ→(Lv41)ランプラー→(やみのいし)シャンデラ

遺伝経路

クリアスモッグ ドガース(L19)
くろいきり ドガース(L33)/デスマス(L9)
こらえる マッギョ(L30)
とける ベトベター(L39)
ねっぷう マグマッグ(卵)
ゆうわく サーナイト(L60)
ようかいえき シビビール(L19)

外部リンク

ポケモン対戦の記録wiki -シャンデラ