ゴウカザル

No.392 タイプ:ほのお/かくとう
特性:もうか(HPが1/3以下のときに炎タイプの技の威力が1.5倍になる)
隠れ特性:てつのこぶし(パンチ系の技の威力が1.2倍になる)
体重:55.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
入手可能ソフト:DPt
炎御三家 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
孫悟空 76 104 71 104 71 108
猪八戒 110 123 65 100 65 65
松岡修造(沙悟浄) 80 120 70 110 70 80
松坂大輔 78 84 78 109 85 100
松坂先生 78 84 78 109 85 100

猿蟹合戦 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
76 104 71 104 71 108
55 130 115 50 50 75
77 120 90 60 90 48
65 80 40 45 80 75
馬糞 95 110 95 40 95 55
120 120 120 120 120 120

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) みず/じめん/ひこう/エスパー
いまひとつ(1/2) ほのお/くさ/こおり/あく/はがね
いまひとつ(1/4) むし
こうかなし ---

雑談

シンオウ地方の四天王、オーバの切り札(DP時代)。
御三家であるにも関わらず、トップクラスの強さを持つ。
バランスの良いステータスを持つポケモンであり、特に「すばやさ」は、炎ポケモンの中で最速を誇る。
格闘ポケモンとしては、3体の伝説と並び、2位タイである。1位はステップフォルムメロエッタなので、禁止伝説が使えない環境下では変わらず1位。
また、技のレパートリーが広く、物理技と特殊技、変化技を巧みに繰り出す。
第5世代では、新ポケモンや新技の登場により、対戦環境が激変したが、相変わらずスゴイ対応力を見せる。
↑ とはいえ全盛期の強さは無くなったよな。第五世代では本家でいうところの「なんとか猿に勝てるポケモン」がふえた気がする。俺はそれでもこいつを使い続けるぜ。今は晴れ下で使ってる。
↑↑たぶんこれから先も技と努力値を変えるだけで安定して戦えてるだろうけど、「なんとか猿に勝てるポケモン」が増えていっていつかは第一線から降りそうな気がする。第4世代までのスターミーとかに近い感じ。
↑↑↑正直、ファイアローとか炎最速を奪われた以外にも「どう頑張っても猿じゃ勝てない」ポケモンだよなぁ・・・
↑一応対面か死に出しならタスキ+エッジ→フェイントでタスキ持たれても狩れる。猿ならその後も継戦できるし構成的にも不自然じゃない。
まぁ後出しは炎読みorタスキで相手がフェイント圏内か補助技読みで無償降臨しないと無理だが・・・

XYが発売され、(メガシンカ抜きの一般ポケで)タイプ最速の座を鳥ポケモンに奪われてしまった…無念。
メガシンカを含めるとヘルガーにも抜かれる。コイツもメガシンカして最速の座を取り戻せる日は来るか?

猿をモチーフにしたポケモンは多いがあらゆる場所で「猿」というと大抵ゴウカザルのことを指していることが多い。

現在、隠れ特性「鉄の拳」は、その対応技が「マッハパンチ」くらいしか無いのでネタに近い(インファイトは適用外)
これは「御三家なら御三家専用特性を大事にしろ」という彼(誰?)のこだわりかもしれない。
↑元々ハイスペックだったし、襷とのシナジー効果で「もうか」で充分と思える。
↑教え技が解禁されればあるいは…。
↑リザードンが第3世代では習得不可だった雷パンチを第4世代で習得できたように、
こいつも冷凍パンチを覚えることができたら実用性は少しは増すかも…まあ今のままじゃ孵化でめざパ氷粘るより厳しいけどな。
↑↑↑↑毒手の火傷版で炎の拳なんて特性なら似合うし実用性もいいと思うんだがなあ

余談だが、XYにおけるゴウカザルの戦闘アニメでは足を使って(足から突撃して)インファイトを放つ

彼の存在により、第4世代では、先輩を悲しみのどん底に突き落とし、
第5世代では、後輩の惨めな状態に追い込んでしまった。
また、名指しこそされないが、その立場を失っている炎or闘ポケモンは非常に多い・・・なんと、罪作りな存在であろうか。
なお、BWで先輩は加速装置を装着し、「飛び膝蹴り(改)」の習得に成功した事により、地獄から帰還を果たす。
もっとも、後輩の存在を日陰に追いやり、上位互換の座を死守する様はさすが御三家最強クラス。
ゴウカザル「オッス。オラ、ゴウカザル。豚君、トリパで頑張れよ。」
↑エンブオー「捨身が来たら覚えてろよ」

【第4世代で三蔵一行】
ブーピッグルンパッパと組めば、某天竺目指す御一行の完成。
↑じゃぁお師匠さんは・・・姉貴おねえさんいい男のどれか ↓のやつに決めてもらう
↑じゃあ気分的にサーナイトちゃんで。
↑三蔵法師を女性として扱う作品は多いが、史実上は男らしい。イメージを大事にしつつサーナイト♂などが良いかも知れない
↑じゃあフーディンで
↑坊主なんだ マダツボミでいいじゃないか
↑胞子なんだからキノガッサに決まってるだろ…
↑その発想は無かったわw
↑↑しかもキノガッサはちゃんと笠かぶってて様になってるなw
↑↑↑胞子ならパラセクトも候補だろ。何?人型じゃない?愛だよ愛!
あと、沙悟浄はゴルダックでもいいだろうな、見た目もあるけど、追及すると河童では無いし。
↑ゴルダックのほうが似合う気がしてきた。
↑しかもゴルダック、ブーピッグ、ゴウカザル、サーナイトとかなら全員瞑想出来るという。
↑チャーレムもよくないか?
↑全 三蔵の乗っている馬「白竜馬(玉竜)」を忘れてないか。
↑そこで白い竜の馬ですよ。まあ板が必要だが。

【第5世代で三蔵一行】
エンブオーバシャーモと組めば、某天竺目指す御一行の完成まで後一歩。
バシャーモ「仕方が無いから、沙悟浄は俺がやるよ。世話のかかる後輩だぜ。」
↑じゃぁお師匠さんは・・・ゴチルゼルローブシンのとかだろうか? ↓のやつに決めてもr(ry
コジョンドバオッキーエンブオーアバゴーラレシラム『しょうがねぇな。俺たちが行ってきてやるよ。』
↑某無双ゲームならエモンガでいけるかな。滑空モーションがそれっぽい。
↑↑↑???「しばらく待ってろ、俺が三蔵法師をやる」
↑&↑↑↑↑マフォクシー「待たせたわね」

HGSSから、新たに ねこのて を習得。さすがに運に任せて流星群や大爆発ぶっぱなしてくる猿は現れないだろう…たぶん。
↑昆布パにスカーフで吠えまくられたんだがどうしてくれる
↑↑ねこのてでネタとして始まり過ぎてる気がするんだが。
パーティの組み方次第で弱点付きまくれる、だって噴火に始まりハイドロ、冷凍ビーム、リフスト、10万V、流星群、と軒並撃てるわけで…
あと竜の舞い、はらだいこで無双モードいけます。
↑計算したら意地っ張り攻撃V252振りはらだいこ晴れ猛火のフレアドライブで防御特化ギラティナが確1だった。実際反動で死ぬけどすごい火力
↑今頃気づいたが、猫の手でキノコの胞子使わせてから悪巧みが出来る…高速催眠文字砲!え、ちょっと強すぎないですか?
↑↑↑ねこのて型の実践投入や明細な型作成がされることを望んでる俺がいますよ。
…無限の可能性まで秘めてしまうなんて(3対3のみせあいに関しては確実に)恐ろしい猿!
↑全 ねこのて使えば一致Vジェネ使えるぞ。
S下がるけどな。けどその辺は後ろで高速移動なりS積めばたぶん問題ない

レイジ曰く、「シンジのバトルスタイルには合わなかったが、サトシ君のバトルスタイルには合った」らしいが、
力を引き出す為あのような酷い仕打ちを受けているのを見るとバトルスタイル以前の問題である。

なんで皆サトシの猿がデンジのレントラ-のでんげきは(必中)をかわしたことについて触れないのか・・・
見間違いor既出ならスマン
↑マッハパンチ(先制技)がニャースのみだれひっかきに負けてるしなぁ……
あと必中技ならオオスバメのつばめ返しも毎度毎度当たってたわけでもないような。

どうやらオーバもミカン萌えらしい。
↑今までデンジ萌えだと思ってた

オーバさん、子供たちに大人気だったよね。
らんらんるー

アニメでマスターの話によるとオーバが20歳の時はヒコザルのままなのだが、
オーバの話では10歳の時のシンオウリーグ決勝戦時にはモウカザルに進化していたことになっている。
オーバはヒコザルを2体持っていたのだろうか。
↑その回の脚本家の勘違い説を提唱してみる。
↑対サトシ戦でのオーバのゴウカザルの技構成は「フレドラ、インファ、マッパ、雷P」。しかし何故かミカン登場回ではオーバーヒートを使用。
アニメでもDP(もしくはAG)からは技の上限も4つまでになってるし、もしかすると公式で2体持ってるのかも。キクノのカバルドンもアニメは♂だったし

サトシvsシンジ戦にて。
サトシ「ゴウカザル!穴を掘るだ!」
ナレーション「あなをほるは空を飛ぶテッカニンに効果はないぞー!」
ジュン「なんだってんだよ!技間違えてないかサトシ!?」
ヒカリ「きっと作戦があるのよ!」
タケシ「そうだとは思うが、どうするつもりだ?」
サトシ「ゴウカザル!フレアドライブ!」
~燃えるフィールド~
ナレーション「どくびしの効果が消滅ー!テッカニン炎で吹き飛ばされた―!(声裏返る)」
レイジ「シンジ、お前もこれは予想できなかっただろう。」
以上フレアドライブの正しい使い方でした。
↑サトシはフィールド燃やすの大好きだなwシロガネ大会の時も焼き尽くしてたしw
↑↑ホウエンリーグだと氷の柱を建てたり、プールを凍結していたなぁ。他の試合だと全然しなかったけど。
↑シンオウリーグだとナレーションの声がたまに裏返るぞ。

図鑑より
あたまで もえる ほのおの ように はげしい せいかくの ポケモン。 すばやさでは だれにも まけない
って書いてある割には、色んな奴に素早さで負けてる・・・嘘吐きだな図鑑説明・・・
↑炎と格闘に限っては嘘ついてないんだけどな。炎の中でも格闘の中でもこいつに敵う奴は一匹も居ない
↑そうだとしたら今後も炎や格闘でこいつより速いポケモンを出せなくなるよ。
やっぱり図鑑に載ってる特徴≠種族値と考えるのが妥当だと思う。
鉄蟹「次世代の図鑑説明を改訂すればいいだけ。そうだろ?そうすれば満足だろ?orz」
↑結局五世代目ではこいつより早い炎は出てこなかったな。格闘ではなんか同格の連中がいっぱい・・・
↑全部マッハ2で飛べるのに素早さ種族値91のハトとか時速300kmで飛べるのに素早さ種族値70の鎧鳥とか地球を16時間で1周で飛べるのに素早さ種族値80のドラゴンがいるゲームに今更何を言っているんだ
all↑素早さ=瞬発力らしい。つまり走行速度ではだれにも負けないと解釈した方がいいかと
↑蛇足だが、BW2でコイツより速い格闘が解禁。この娘をフォルムチェンジさせるのです
↑↑↑高速で飛びまわれるのに素早さ種族値20の鎧虫も忘れるなよ
↑↑しかも20も上回ってんのな
↑全 この論争について、第六世代で追加された奴らによって完全にトドメをさされた。
特に前者は特性もあいまって「何をやっても勝てない」相手になってます

パール
おしりの ほのおは おなかで つくられた ガスが ねんりょう。 あめに ぬれても きえない。
HG・SS
おなかで つくられた ガスが おしりで もえている。 たいちょうが わるいと ほのおが よわくなる。
・・・なんかこの猿臭くね?n(ー_ー?)ン
どっかの国に自分のフンを投げつけてくる猿がいるらしいが、コイツがダストシュート覚えるのってまさか…
↑他の猿がみんな覚えるからマジかも。

※進化するとわるだくみ、からげんき、火炎放射をLVアップで覚えなくなるので注意!!
↑むしろ空元気覚えるのを今知った俺
↑↑メガヤンマページの催眠術と並んで記されるべき注意書きだと思ったら本家にはなかった罠。
損は無いよな?まぁ空元気は技マシン容易に手に入るようになったが
↑↑↑わるだくみ以外は技マシンで覚えるよ!!!
↑実はなまけるもモウカザルの時に覚えさせないと覚えられなくなる。

器用器用といわれているがウインディやギャロップ、エンブオーなど物理炎が覚えたワイルドボルトは覚えなかった。(反動なしの雷Pがあるが)
ヒヒダルマやバオッキーも覚えない・・・ワイルドボルトは猿は覚えられない技なのだろうか まあバシャーモも覚えないが
オコリザル「…」

中国語だと孫悟空。そのまんまである。
↑烈焰猴じゃなくて?
↑確認してないけど台湾名と香港名の違いじゃない?

微妙に実用性ある型をポケ録に移転


ネタ型考察

サトシ型

性別:♂
特性:もうか
性格:おくびょうorむじゃきorがんばりや
個性:うたれづよい
持ち物:チイラのみorヤタピのみ
努力値:お好みで
確定技:あなをほる
選択技:ひのこorほのおのうずorかえんほうしゃ/かえんぐるまorフレアドライブ/ひっかくorマッハパンチ

廃人の厳選と、主人公との絆の力
数値とクオリティが合わさった末恐ろしいポケモンである(`・ω・´)

ナギサジム攻略あたりでぜひともインファイトを習得して、シンオウリーグに挑んでほしいのだが、その場合どの技が消えるのだろう。
炎ふたつはダブリとはいえアニメ描写上はずしにくいだろうし、マッハパンチも捨てがたいし……やっぱ穴を掘る、かな?
↑インファイトに拘らなくてもかえんぐるまをフレアドライブにチェンジってのも手だと思う。
↑見た感じが上位互換っぽいよなぁ。つか普通に炎のボルテッカーwww
↑シンジはあの凄まじい猛火の力をコントロールしたことで進化したと言ってたが、
ナギサジム戦で猛火が発動し頭の炎が火山のように噴火するシーンが予告で流れていたな。
あれがフレアドライブ習得フラグな気がする。
つか、ヒコザル時代からヨスガ、ミオ、キッサキ、ナギサとジム戦4連続出場な上、またしてもトリを務めそうな予感。
↑トリは努めましたがフレアドライブはだめでした。ていうか猛火発動しているのにマッハパンチ連打でワロタw
↑↑先日のバッヂをみて回想するシーンがあったが後半ほとんどヒコザル系統ばっかだったな、ほかのやつらは一回づつしかでてないってのに・・・
↑フレアドライブ結局なんだかんだいって覚えたね。

DPのサトシのポケモンの中では抜群の強さを誇る。ちなみに勝ち数ではあのリザードンを既に上回っているらしい。
特に5つ目のヨスガジム戦以降ではヒコザル時代も含めて全てのジム戦に登場している。
その中でミオジム戦以外の3つのジム戦でトリを務めた上に、ミオジム戦でもドーミラーとハガネールを倒す活躍を見せた。
リッシ湖でのシンジとのフルバトルでもブイゼルムクホークピカチュウを立て続けに倒した
あのチートくまさんを倒した(その直後に進化)。
コトネ、カズナリとのバトルでも相性で不利なカズナリのアリゲイツを倒した。
そしてゴウカザルになってから負けたのは僅かに1回、あのナギサジムでのオーバ戦の時だけである。
↑勝ち数は順当だろ、無印とDPではコンセプトが違うし手持ちに居た期間の差もある。
とりあえず猿の優遇具合は異常、しかしそんな彼もDPが終わればオーキド研究所行きという逃れられぬ宿命が・・・

なお進化の際は必ずシンジが関わってくる。
やはり元手持ちだった故に何かしら惹かれるものがあるのだろう‥。
↑何気にエレキッド系とも強く関わっている。
 ヒコザルとの共闘時、エレブーに進化
 モウカザルに進化して初対戦がエレブー
 エレブーの助太刀に入ってゴウカザルに進化
 シンジとのフルバトル戦のクライマックスはゴウカザルvsエレキブルの予感
↑大正解!おめでとう!

シンオウリーグでのシンジ戦でもトリを努めた。最高レベルの作画と演出に感動したのは絶対に俺だけじゃないはず。
↑タイプワイルドにも感動したな。まさに鳥肌モノだったと思う。
エレキブルの優しさっぽい(審判のジャッジを止めたとこ)のも凄くグッと来た。
ロケット団が応援してるとことか。
本当にいいバトルだったと思う。
↑あのエレキブルはホントにイケメンだった。久々にアニポケで感動したわ
そして俺のエレキブル株急上昇
↑本当によくぞここまで話を盛り上げてくれた。DP編最高のバトルだったよ
↑シンジにもついに認めてもらったけど「強くなったな」と直接伝え切れなかった所がにくいw
あとでサトシに言う微妙な距離感が心くすぐるね
youtubeでMAD見つけた↓
http://www.youtube.com/watch?v=s4EIjtaqTZU

オーバ型

特性:もうか
持ち物:オボンのみ
技:フレアドライブ/じしん/かみなりパンチ/マッハパンチ/インファイト(アニメ)

(・д・)オーバ「きみの いきおい かんじる あつい きもち つたわってくる!」

自慢のエンペルトをじしんで落とされたトレーナーは星の数ほどいると言われている・・・
↑じしんが無くても炎が等倍だし、格闘技は抜群だからな…
(`д´)オーバ「この じょうきょう・・・もえる! もえてきたぁ!
( `д´)つ かいふくのくすり

アニメでもオーバの相棒として登場。
一匹でサトシのブイゼル、ゴウカザル、ピカチュウをほぼノーダメージで3タテした。
技はフレアドライブ/マッハパンチ/インファイト/かみなりパンチとアニメではめずらしいガチ構成
↑アニメでは地震、マグニュチュードはタブーだからその代わりのインファイトだろう
↑↑と言うか、ブイや猿と比較してピカの耐久だけ異様じゃなかった?
他二体は半減一撃でやられてる割に、ピカだけフレドラやインファの雨霰に耐えてるし。

この猿接近戦しかしないよ!
↑物理型って基本そうじゃん!・・・と思ったら地震とエッジは明らかに遠距離だな

最強のVジェネ型

性格:攻撃上昇補正
努力値:攻撃252
持ち物:こだわりハチマキ
技:ねこのて/こらえる/あと適当

こらえて猛火を発動させてから猫の手でVジェネレートを使う。
指数は103882となり、なんと鉢巻ガブの逆鱗の2倍以上。
↑そしたらハチマキが使えないだろwww
↑というかマジレスするとブースターがVジェネ物真似→トリックかすり替えで鉢巻もらう、
そして炎技食らうor毒毒玉発動でこいつを超越するぞ、まあ、成功率は下がるけど
↑こんじょうとものまねは両立不可
こらえたら一旦交代することにより鉢巻猫の手が使える

サブウェイ型

その1
性格:ようき
努力値:AS255
持ち物:きあいのタスキ
技:ねこだまし/アンコール/フレアドライブ/インファイト

一致120技2つ、場面限定とはいえ先制技、そして高い素早さからのアンコール。
      • ツッコミどころがございません(汗)

その2
性格:せっかち
努力値:AS255
持ち物:いのちのたま
技:ねこだまし/オーバーヒート/インファイト/ストーンエッジ

一致インファに、相性補完にエッジ、物理受けにぶっささる一致オバヒ、タスキ潰しの猫騙し。そして火力補強に珠・・・
いや、だからツッコミどころなさ過ぎですって(大汗)

その3
性格:ようき
努力値:AS255
持ち物:おうじゃのしるし
技:ねこだまし/アンコール/なげつける/アクロバット

場面限定とはいえ襷つぶしの先制技、そして高い素早さからのアンコール。さらに印投げつけで怯ませてからの高火力アクロが飛んでくる。
と、悪くはないのだがあえてひとつツッコむなら
「なんで一致技がないんだよ!」

その4
性格:おっとり
努力値:HCS170
持ち物:もくたん
技:ねっぷう/おにび/くさむすび/めいそう

物理相手には鬼火、特殊相手には瞑想の耐久型。ダブルで2体攻撃の一致熱風に水対策の草結びも完備。
持ち物も使えないことはないのだが、あえてひとつツッコむなら
「なんで両刀でもないのに耐久型で大事な防御が下がる性格なんだよ!」

1ターン捨てて物理で殴る型

性格:ようき
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:たつじんのおびorきあいのタスキor各種ジュエル
確定技:わるだくみ
選択技:フレアドライブ、インファイト、ストーンエッジ、アクロバット、かみなりパンチ、シャドークロー

猿の性質に「物理型か特殊型かはたまた両刀かわからない」という物がある。しかし、初手悪巧みを積めば敵は特殊型だと思うだろう。
そのまま意表を突いて敵の特殊受けをぶっ潰してやれ!

素早さでは誰にも負けない物理型

性格:ようき
努力値:AS全振り
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:ニトロチャージ
選択技:マッハパンチ/がんせきふうじ/じならし/ねこだまし/ローキック

図鑑には「素早さで誰にも負けない」と書かれているが確かに炎タイプの中では一番早いゴウカザル…しかし彼より素早い奴はわんさかいる。ここでこの型を作ってみた。
陽気S全振り(スカーフも入れて)で素早さはなんと驚きの264でさらにニトロ一回でば394となり最大5回使えばなんと1584と格闘ステップはおろか最速最高DNAポケモンも驚きの数値!!相手が貰い火だろうが地均し喰らわせてやんよ!!何、風船持ちだと!?岩石封じでやってやんよ!!

こうしてゴウカザルは図鑑通り素早さでは誰にも負けないポケモンになりました。

覚える技

レベルアップ

4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
ヒコザル モウカザル ゴウカザル ヒコザル モウカザル ゴウカザル
1 1 1 1 1 1 ひっかく 40 100 ノーマル 物理 35
1 1 1 1 1 1 にらみつける - 100 ノーマル 変化 30
7 7 7 7 7 7 ひのこ 40 100 ほのお 特殊 25
9 9 9 9 9 9 ちょうはつ - 100 あく 変化 20
- 14 14 - 14 14 マッハパンチ 40 100 かくとう 物理 30
15 16 17 15 16 16 みだれひっかき 18 80 ノーマル 物理 15
17 19 21 17 19 19 かえんぐるま 60 100 ほのお 物理 25
23 - - 23 - - わるだくみ - - あく 変化 20
- 26 29 - 26 26 フェイント 30 100 ノーマル 物理 10
25 29 - 25 29 - いちゃもん - 100 あく 変化 15
- - 33 - - 29 おしおき - 100 あく 物理 5
31 - - 31 - - からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
- 36 41 - 36 36 インファイト 120 100 かくとう 物理 5
33 39 45 33 39 42 ほのおのうず 35 85 ほのお 特殊 15
- - - 39 46 52 アクロバット 55 100 ひこう 物理 15
39 46 - 41 49 - なまける - - ノーマル 変化 10
41 - - 47 - - かえんほうしゃ 95 100 ほのお 特殊 15
- - 53 - - 58 めいそう - - エスパー 変化 20
- 49 57 - 56 68 フレアドライブ 120 100 ほのお 物理 15

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技01 つめとぎ - - あく 変化 15
技04 めいそう - - エスパー 変化 20
技05 ほえる - 100 ノーマル 変化 20
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技08 ビルドアップ - - かくとう 変化 20
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技12 ちょうはつ - 100 あく 変化 20
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技22 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技31 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技35 かえんほうしゃ 95 100 ほのお 特殊 15
技38 だいもんじ 120 85 ほのお 特殊 5
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技40 つばめがえし 60 - ひこう 物理 20
技41 いちゃもん - 100 あく 変化 15
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技43 ニトロチャージ 50 100 ほのお 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技47 ローキック 60 100 かくとう 物理 20
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技50 オーバーヒート 140 90 ほのお 特殊 5
技52 きあいだま 120 70 かくとう 特殊 5
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技59 やきつくす 30 100 ほのお 特殊 15
技61 おにび - 75 ほのお 変化 15
技62 アクロバット 55 100 ひこう 物理 15
技65 シャドークロー 70 100 ゴースト 物理 15
技67 かたきうち 70 100 ノーマル 物理 5
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5
技75 つるぎのまい - - ノーマル 変化 30
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技83 ふるいたてる - - ノーマル 変化 30
技84 どくづき 80 100 どく 物理 20
技86 くさむすび - 100 くさ 特殊 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技89 とんぼがえり 70 100 むし 物理 20
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘01 いあいぎり 50 95 ノーマル 物理 30
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
※以下は第4世代までの技マシン BW2
技01 きあいパンチ 150 100 かくとう 物理 20 タマゴ
技23 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 教え技
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
技76 ステルスロック - - いわ 変化 20 教え技
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 教え技
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×

タマゴ技

4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
ほのおのパンチ 75 100 ほのお 物理 15
かみなりパンチ 75 100 でんき 物理 15
にどげり 30 100 かくとう 物理 30
アンコール - 100 ノーマル 変化 5
ねっぷう 100 90 ほのお 特殊 10
きあいだめ - - ノーマル 変化 30
てだすけ - - ノーマル 変化 20
ねこだまし 40 100 ノーマル 物理 10
ブレイズキック 85 90 ほのお 物理 10
カウンター - 100 かくとう 物理 20
HS ねこのて - - ノーマル 変化 20
ファストガード - - かくとう 物理 15
きあいパンチ 150 100 かくとう 物理 20 4th:技01
じごくぐるま 80 80 かくとう 物理 25

教え技

DP Pt HS BW BW2 威力 命中 タイプ 分類 PP
ブラストバーン 150 90 ほのお 特殊 5
かみなりパンチ 75 100 でんき 物理 15
ほのおのパンチ 75 100 ほのお 物理 15
しんくうは 40 100 かくとう 特殊 30
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
てだすけ - - ノーマル 変化 20
スピードスター 60 100 ノーマル 特殊 20
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10
ころがる 30 90 いわ 物理 20
がむしゃら - 100 ノーマル 物理 5
ダストシュート 120 70 どく 物理 5
ねっぷう 100 90 ほのお 特殊 10
なりきり - 100 エスパー 変化 10
けたぐり - 100 かくとう 物理 20
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15
ほのおのちかい 50 100 ほのお 特殊 10
ステルスロック - - いわ 変化 20
ほしがる 60 100 ノーマル 物理 40
ダブルチョップ 40 90 ドラゴン 物理 15

遺伝

タマゴグループ 陸上/人型
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別 ♂:♀=7:1

遺伝経路

全てドーブルでOK。

外部リンク