※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ネオベイランド


ゲンジツ世界の「ニホン」と呼ばれる地域に似ている、と噂される地域。
独特の衣装デザインや食文化などがよく話題になるがこの国の領主のことは、
あまり話題に上らない。
かといって廃れた地域というわけではないので、単に影が薄いのだろう。
ちなみに王都からそれなりの距離があるため、旅行の地として人気がある。

地名

/^o^\フッジサーン
ネオベイランドで一番高い山、麓には青樹ヶ原樹海が広がっているとかいないとか

軍隊

ニンジャと呼ばれる特殊暗殺部隊の噂は、戦いに身をおく者なら耳に入れることもおおい。
だが、正確な情報や詳細を知るものは少ないようだ。
また、サムライと呼ばれる職業の噂もある。

グンマランド公国

ネオベイランドに位置する国
軍事力は他国と比べると小規模
畜産業が盛んである
首都付近は深い森で覆われており、外敵が侵入しにくい
他国からは「田舎者」呼ばわりされることが多い
災害は極めて少なく、有能な呪術者がいるのではないかと推測されている

キョウト独立国

ネオベイランドに位置する独立国
グンマランド公国とは離れている
古風な町並みで、和服を着用する者が多い
グンマランド公国とは違い、高い軍事力を誇っている
霊との交流が深く、国内には式神を扱える符術士が多い
十二の家によって治められ、それぞれの当主は十二天将と呼ばれる式神と契約している



 ▼ 以下 広告 ▼