※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ベルジニア帝国


大陸でも有数の軍事国家
皇帝と帝国元老院の二大機関が政治を受け持っている

ベルジニア帝国での貴族は領地を持つ支配者ではなく、国政に携わる資格を持つ人物の事を指す
現皇帝の政策により、家柄より能力を重視する傾向にあるようだ。
そのためか大国にしては珍しく階級間の対立が穏やか(互いに牽制し合い沈黙しているとも見られている)

また現皇帝は、他民族との平和共存をスローガンに外交政策に力を入れている
そのためか特に国教はなく、宗教には寛容
しかし貴族の間には非人間種族もおり、フラネア教国との関係に悪影響を与えている。
※ ■付きは専用スレあり

■帝都

帝国の首都であり巨大な城塞都市
皇帝は官邸で政務を執っている
数ある大戦を凌いだ大陸でも有数の都市
帝国の中枢機関が全てある
帝都中央駅(VGCS)の一日の利用者数は約35万人程度である
帝都に駐屯できる軍事力は近衛師団のみである
(憲兵隊を除く)
ここを拠点に活動する者も多く、王都とは直通の転移ゲートで
繋がっているため、大半の冒険者はこのゲートで行き来している。

主要施設


帝国技術研究所

帝国の強さの源でもある国営研究所。
危険な研究も行う為、市街地には余り無い。
武器や魔法の研究が主だが、何に使うかサッパリわからない研究を行っている研究所もある

ベルジニア情報局

またの名をベルジニア対外諜報局。
政治や治安、経済や軍事上の目的などのために相手国や対象組織の情報を扱う組織

帝都大学

BAR『百花繚乱』

帝都に咲く一輪の花と噂の店
素人・興味本位の方の入店はお勧めできません



軍隊


憲兵隊

帝国内の警察に相当する機関
帝都と帝都付近を担当する憲兵隊は中央憲兵隊と呼ばれ、それ以外は地方憲兵隊と呼ばれる
地方憲兵隊は各属州総督府保安局の指示を受ける
憲兵隊は内務省保安局の機関である
帝国内の全ての街(村)に拠点が存在する
比較的、軽武装である
軍の師団内には専門の憲兵隊が設置されている
地方憲兵隊には新型の移動機械「自転車」が警邏用として配備され始めている

ベルジニア帝国広域治安維持局

内務省保安局の広域治安維持室から司法省の下部組織へとなる
司法省からは半独立した組織
帝国への重犯罪や州をまたいだ犯罪、地元当局の手に負えないと判断された事案を担当
大量の捜査官と研究・技術者を抱える
通称V.I.P
V:velzinia
I:impereal (wide area)
P:peace maintenance station

カイザーメイス

正式名称は特殊介入猟兵部隊
元帥府の所属である
ベルジニア帝国では様々な特殊部隊を保有しているが、カイザーメイスはその実態がよく知られていない
部隊の規模は100~300人だと思われる





 ▼ 以下 広告 ▼