IRO世界大会・インターナショナルチャンピオンシップ

毎年、IROの加盟各国を会場に「国際救助犬連盟 世界大会」が開催されています。
世界大会へは、当該期間に、国内のIRO試験のB段階試験を受験し、合計300点満点中270点以上を獲得したペアのみが出場を許されます。

また、加盟各国においては、多くの国とチームが参加するインターナショナルチャンピオンシップが年数回開催されています。

災害救助犬神奈川では、世界の救助犬チームとの交流や合同訓練により、訓練技術やハンドラー意識の向上をはかるため、世界大会やインターナショナルチャンピオンシップに参加しています。

世界大会・インターナショナルチャンピオンシップ出場履歴


2016 イタリア 若月/椋(広域捜索)
2014 スロベニア 大谷/ブリス(瓦礫捜索)、若月/椋(広域捜索)、勝野/ドーン(広域捜索) 2014 IROワールドチャンピオンシップ
2012 ドイツ 大谷/ブリス(瓦礫捜索/2席、広域捜索) 2012 IROジャーマンチャンピオンシップ
2011 ベルギー 大谷/ブリス(瓦礫捜索/19席)、若月/モナ(広域捜索) 2011IRO世界大会レポート 2011 IRO世界大会出場
2010 チェコ 大谷/ブロウ(広域捜索)、若月/モナ(瓦礫捜索/17席) 2010IRO世界大会レポート 2010 IRO世界大会出場
2007 オーストリア 大谷/ブロウ(広域捜索)
2006 スイス 大谷/ブロウ(瓦礫捜索)
2004 ドイツ 大谷/ソフィア(瓦礫捜索)
2003 デンマーク 大谷/ソフィア(瓦礫捜索)
2002 オーストリア 大谷/ソフィア(瓦礫捜索B段階認定試験 受験)





災害救助犬神奈川公式サイト
Nursery+ 子犬のしつけ・パピーレッスン/町田市