2017年3月11日 建物捜索訓練(東京都町田市)


『東京映像美術株式会社』本社社屋を使用した建物捜索訓練の18回目です。今回は、これまで休憩施設として使用させていただいていた六角堂で捜索練習を行いました。

  • 実施日時:2017年3月11日(土) 9:00~15:30
  • 会  場:東京都町田市
  • 参加頭数:5名/救助犬5頭
  • 協  力:東京映像美術株式会社/東京Mix株式会社

↑↑シンプルな形状ですが、当日は日差しが強く、暖められた空気が天井の高い室内で強い上昇気流が発生し、近接できないヘルパーの特定を難しくしていました。
↑↑1階にヘルパーがいない、という判断をした犬は自ら2階に上がり、さらに高い場所のヘルパーをしっかりと特定。
↑↑階段を昇りきった場所には、簡単な通過を阻む障害物をセッティングしました。
↑↑建物に向け発進した犬たちは、自ら入り口を探し、中に入り込んで行きます。
↑↑見習い訓練生も生後8ヶ月。仔犬の成長は、チームメンバーを勉強させてくれます。
↑↑こちらは最年長10歳半の現役犬。よい作業のあとで得意げな表情です。

今月もまた、新たな環境を活かしての、よい練習をさせていただくことができました。

慣れ親しんだ環境ではたやすくできたことでも、新しい環境ではできないこともあるのが、犬という生き物です。しかし、深くしっかりと学習された作業は、環境の違いでその作業精度を大きく乱されることはありません。今回の会場はどの犬にとっても「はじめての場所」という条件下で、多くのことを試すことができました。

会場と機会をご提供下さいました東京映像美術株式会社ならびに今回も細やかなご配慮をいただきました施設管理スタッフの皆様に感謝申し上げます。



▶株式会社東京映像美術HP→こちら













































.