2016年2月13日/14日 建物捜索訓練(東京都町田市)


『東京映像美術株式会社』本社におきまして、運用中の社屋を使用した建物捜索訓練を実施させていただきました。

  • 実施日時:2016年2月13日(土)/14日(日) 9:00~16:00
  • 会  場:東京都町田市
  • 参加頭数:6名/救助犬5頭
  • 協  力:東京映像美術株式会社

↑↑精緻に鼻を使うことを要求され、犬の作業としては重労働になる捜索エリアですが、毎回、犬たちは意欲的に向かっていきます。
↑↑犬たちの意識の外、匂いの出にくい箇所、匂いはあるけれど直近まで近寄りにくいなど、さまざまな設定の中で、犬たちの学習が進みます。
↑↑難易度の高い設定でも、集中し、スピード感のある安定した捜索を行った最年長犬。待機中は落ち着いて。

本年より定期実施させていただくこととなった、東京映像美術株式会社社屋での建物捜索訓練です。
前回の練習のさい見えてきたそれぞれの犬たちの「弱い部分」をふまえたセットを工夫しての、充実した二日間となりました。

使用場所は前回と同じですが、天候や気温、窓の開閉、ほんの少しのヘルパー位置の移動など、条件がわずかに異なれば、気流や臭気の状態は大きく変わります。その「違い」による捜索難易度の変化をしっかり把握した上で、犬たちの状態をはかりながら訓練を組み立てました。


会場と機会をご提供下さいました東京映像美術株式会社ならびに今回も細やかなご配慮をいただきました施設管理スタッフの皆様に感謝申し上げます。







































.