2016年1月23日/24日 建物捜索訓練(東京都町田市)


『東京映像美術株式会社』本社におきまして、現在運用中の社屋を使用した建物捜索訓練を実施させていただきました。

  • 実施日時:2016年1月23日(土)/24日(日) 9:00~16:00
  • 会  場:東京都町田市
  • 参加頭数:8名/救助犬6頭
  • 協  力:東京映像美術株式会社

↑↑ハンドラーの指示で果敢に発進してゆく犬。しかし、室内空間が広いため、この長い廊下に漂い出る臭いはほとんどない状態です。
↑↑扉の隙間から僅かに漏れ出る臭いを感じ、確認しようとしています。
↑↑扉の隙間に鼻を付け、大きな鼻息とともに臭いを吸い込んでいるところ。
↑↑複数の個室のどこにいるかを特定、扉内部の仮想遭難者に褒められ、こんな体勢になりました。
↑↑発見後、仮想遭難者役のヘルパーに思い切り遊んでもらいます。
↑↑順番を待つ間は、落ち着いて静かに。
↑↑休憩場所としてご提供いただいた建物内でのランチタイム。シーズン最大の寒波が襲来する中、ありがたく使用させていただきました。

昨年6月以来となる、東京都町田市内での建物捜索訓練合宿となりました。
前回工事中だった建物は全て運用開始されていますが、当日使用されていないエリアであれば使ってかまわない、という特段のご厚意をいただき、2日間続けての訓練会を実施させていただきました。

今回は「仕切られていない大きな室内」のヘルパーを廊下側の扉越しに特定・告知する練習を重点的に行い、特定の難しい室内での捜索で、犬たちが力強く自信を持って作業できるよう練習内容を組み立てました。
会場と機会をご提供下さいました東京映像美術株式会社ならびに練習の進行に細やかなご配慮をいただきました施設管理スタッフの皆様に感謝申し上げます。







































.