2015年6月6日 建物捜索訓練(東京都町田市)



↑↑ 徐々に工事が進む敷地内には、被災現場さながらの瓦礫のエリアも。

『株式会社アジール』(本社/横浜市都筑区)に会場をご提供いただき、解体・改築工事中の建物を使用した捜索訓練を実施しました。


  • 実施日時:2015年6月6日(土)8:00~16:00
  • 会  場:東京都町田市
  • 参加頭数:5名/救助犬4頭
  • 協  力:株式会社アジール


↑↑建物の状態も、工事の進行とともに徐々に変化してゆきます。
↑↑ 高所のヘルパーを、せいいっぱい伸び上がって特定する若い犬。
↑↑ 空気の吹き抜ける個室内のヘルパーの位置を、正確に、かつ自信をもって特定するのは要求度の高い作業です。


今回も建物1棟2フロアを使用しての捜索訓練を行いました。
近接する隠れ場所での匂いの違いの学習、へルパー(仮想被災者)からの距離があり臭気の拡散が大きくなる条件下でのヘルパー位置の特定などを中心に、さまざまに設定を変化させた練習を実施しました。


会場と機会をご提供下さいました株式会社アジールならびに練習の進行に格段の配慮をいただきました工事関係者の皆様に感謝申し上げます。







































.