『ニート予備校~是空編~』

A:教師その1。授業に心血を注いでいる。
B:教師その2。Aとは大学時代からの付き合い。
C:生徒。ニートたるものコンビニにも行けない。


A01「ニート予備校!」
B01「その1!」
C01「カップラーメンの食べ方!」
A&B『イエーイ』

A02「諸君!今日はカップラーメンの食べ方を教える!」
B02「諸君!今日はカップラーメンの食べ方を教える!」
C02「やったー!」
A03「まずはお湯を沸かす!」
B03「フタを開ける!」
C03「先生!買い置きのカップラーメンがありません!」
A&B『……オーゥ』
A04「コンビニに行こう!」
B04「期間限定のキワモノを買おう!」
A05「レッツゴートゥ・コンビニエンスストア!」
B05「レッツゴートゥ・コンビニエンスストア!」
A&B『レッツゴートゥ・コンビニエンスストア!』
C04「先生!」
A06「質問か、生徒A!」
B06「財布は持ったか、生徒A!」
C05「外に出たくありません!」
A&B『……』
A07「ニートだー!」
B07「本物のニートだー!」
A&B『イエーイ』


A01「ニート予備校!」
B01「その2!」
C01「電話の受け方!」
A&B『イエーイ』

A02「諸君!今日は電話の受け方を教える!」
B02「諸君!今日は電話の受け方を教える!」
C02「やったー!」
A03「プルルルル、プルルルル」
B03「ガチャッ。もしもし、俺だよ俺」
C03「先生!」
A04「そう、先生だ」
B04「ちょっと困ったことになってな」
A05「説明は省くが今すぐ金が要るんだ」
B05「コンビニに行って指定口座に10万円ほど振り込んでほしい」
A06「レッツゴートゥ・コンビニエンスストア!」
B06「レッツゴートゥ・コンビニエンスストア!」
A&B『レッツゴートゥ・コンビニエンスストア!』
C04「先生!」
A07「トラブルか、生徒A!」
B07「振り込め詐欺じゃないぞ、念のため!」
C05「外に出るための服がありません!」
A&B『……』
A08「ニートだー!」
B08「奥さーん!ここにニートがいます!」
A&B『イエーイ』


A01「ニート予備校!」
B01「その3!」
C01「外への出かた!」
A&B『イエーイ』

A02「諸君!今日は外への出かたを教える!」
B02「諸君!今日は外への出かたを教える!」
C02「やったー!」
A03「……番組の途中ですが、生徒諸君に悲しいお知らせがあります」
B03「……先生たち、この予備校をリストラされました」
A04「諸君の卒業をこの目で見送ることができなくて残念だ!」
B04「コンビニくらいは1人で行けるようになるんだぞ!」
C03「先生!なんて言ったらいいか、俺、俺……」
A05「グッバイ、フォーエバー」
B05「シーユー、ネクストサイン」
A&B『アデュー』
C04「先生、先生!……先生。……静かだ。この部屋はこんなにも静かだったのか。先生がいな
  い、たったそれだけなのに。……レッツゴートゥ・コンビニエンスストア。レッツゴー
  トゥ・コンビニエンスストア。レッツゴー……っ」
A06「……レッツゴートゥ・コンビニエンスストア!」
B06「レッツゴートゥ・コンビニエンスストア!」
A07「さあ!」
C05「レッツゴートゥ・コンビニエンスストア!」
A&B&C『レッツゴートゥ・コンビニエンスストア!!』
C06「先生!」
A08「聞いてやろう、生徒A!」
B07「目が真っ赤だぞ、生徒A!」
C07「俺、やっぱりコンビニ行きたくありません!」
A&B『……』
A09「ニートだー!」
B08「ダメな子!本当にダメな子!」
A&B&C『イエーイ』