※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【full color】


A:おかしい!!!!ゲームやマンガの世界ってやっぱおかしい!!!
  ピンクとか緑とか紫とか!あんな髪の人間がいるなんておかしい!!
  そうは思わないか?友人B!友人C!
B:知らん。
C:友人Bと友人C…友人Aはどこにいったの?
A:フフフ…君たちの背~後に~…
C:えーこわーい。
B:…ファンタジーの世界ってことは、現実じゃないってことだろ。
  魔法もモンスターもなんでもありなら、
  髪がピンクでも銀でも青でもおかしくないだろ。はい終了。
A:先生、質問です!髪の色が金髪なら、体毛はどうなるでしょうかッ!
B:…お前何言わせようとしてるんだ。
C:つまり…髪の色がピンクや紫や緑の人がいるなら…
  みんなフルカラーじゃないか!ってことかな!
A:そうそう!フルカラーフルカラー!
C:いえーいフルカラー。
A:いえーい!
B:…この下ネタ野郎…
A:下ネタじゃありません。純粋な興味です。
  ほら、想像してごらん…RPGの女魔法使い。

魔法使い:パーティへのお誘いですか?
     私より弱い人に興味はありません。
     レベルをあげて出直してきなさい。

A:デレてくれないあの子にちょっとムカっとしたときも
  考えてみよう。彼女の髪の色はパープル、イズ、紫。ほ~ら…

魔法使い:話すことはないと言っています。…なぜニヤニヤしているんですか?気持ち悪い。

A:フフフ…想像の翼を伸ばしてみれば…この世に憎むべきものなんて何もないのですよ…
B:お前もう考えるのをやめろ、人間をやめろ。
C:なるほどー!
  じゃあ、上半身裸のムキムキの戦士さんなら、
  胸毛とかすね毛が全部フルカラーなんだね。すごーい。

戦士:フハハハ!わしを仲間に誘うとは懸命だな勇者よ!!
   見よ、この鍛え上げられた筋☆肉!!  
   ほうれ、見よ!!ちこう寄れ!!
   感じろ、想像しろッ!!このわしのッ!凄さをッ!

A:ごめん。そういう方向は想像しないでくれない?
B:ほう、何故?
  男も女も同じ人間。食べているものも生えているものも同じなら、
  論議する必要は同様にあるんじゃないか?
A:ありません!ナッシング、ノーウェルカム、アウトオブ眼中!
C:じゃあそれなら…あの人たちも…

王様:なんじゃと?朕がはだかじゃと?服を着ていないじゃと?
   なさけない!貴様は目が悪いのだな!ならば近くでよーく見るがよい。
   ほれ、朕の美しい姿を目に焼き付けるがよい!!
   ほれ、もっと近くで、もっとよく見ぬか!

盗賊:親分大変ですぅ!!留守のうちに隠れ家のおたからが全部盗まれています!!
盗賊:盗賊から盗むなんて鬼のようなやつらだ!
盗賊:あいつら、おれたちの服まで盗んでったんですよ!!
盗賊:40人まるはだかです!!
盗賊:親分、聞いてるますか?どうしてあとずさりしてるんですか!!
   ちゃんと聞いてくだせえよ!!
盗賊:「「「親分ーーー!!!!」」」

A:……ファンタジーは、虚実だからこそ、美しい。フ、フフフ…
B:賢者の顔つきに変わってる…
C:じゃ、そろそろイジメるのやめとこうか。



全員:「イジメ、かっこ悪い。」

えーしー