※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ソラ 宇 宙


作者:変態 ◆9lpMgcDCvw


BGM 草を靡かせる風っぽい曲、というか音でもいいです

草原に転がれば、目に入ってくるのは、美しい空
青いアオイ、キレイナソラ
そこを歩けたら、飛べたら、どんなに気持ちがいいのだろう

ねえ、昔の人
どうして、あなた達はあの空に憧れなかったの?
飛びたいと強く願えば、そういう風に進化していたかもしれないのに

だけど、何も住んでいない、孤独な空がその上にある
生命の起源 星の起源 そして、全ての終焉の果てに行き着く先
宙(そら)
黒く、見るものを魅了するウツクシイソラ
アア、宙を走る彗星よ、あなた達が私は羨ましい

いつも私は、空を見上げて、そう思う

【あとがき】
鬱期に書いた詩をちょこっと改修したもの。クオリティはきっと低い。