※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

旅の理由


作者:wikiの人◆SlKc0xXkyI


【旅の理由】


 私が旅をする理由、君に話した事はあるだろうか?
 笑われるかもしれないが、実のところ、これは旅ではなく逃亡なのだよ。
 ……そんな目をするものではない。別に、罪を犯したというわけではないのだ。
 否――あの国のルールに則れば、ある意味で最大の罪なのかもしれないが。
 私の国はね、大人ばかりの国なのだよ。
 誰もが大人になれば働き、結婚した者は妻子を養う義務を全うする。
 当たり前と言われれば当たり前の事だが、これを全国民が果たすのだ。
 多様性などあったものではない。
 姿形が違うだけで、人々は中身が同じなのだ。
 私はそれをおぞましいと感じ、ずっと怯えていたのだ。
 いつか大人になった時、私もああなってしまうのではないだろうか、とね。
 だから私は旅に出たのだよ。
 生まれ育ったあの国に、染まり切ってしまう前に。
 逃げ出して――今の自分を、守りたかったのだ。
 ……けれど君。君はどう思う?
 私の行動は、果たして正しいものか否か、君はどう思う?
 すぐには答えずともいい……ただ、考えてもらいたいのだよ。
 君という若者はあまりにも自由で、何かに縛られているわけではない。
 望めばどこへでも行く事ができ、望めばどんな暮らしも得られるだろう。
 そんな君にこそ、私がどう見えるか――考えてもらいたいのだ。
 ……さて、お喋りはそろそろ終わりだ。
 最後に一つ……質問をしていいだろうか?

 ――君は、何故山賊になったのだろう?

【あとがき】
ロケットで突き抜けろ。