『夜のお話』

A:機械仕掛けの神様とかそういうの。
B:ナレーション。あくまで渋く、それでいて魂を熱く燃え上がらせる声の魔法。
C:男性。台本を書いている。主人公ポジションだと思われる。
D:男性。どうやら漢を見せるシーンがあるらしい。
E:男性。ジェシー。
F:女性。ヒロインなんだろう。
G:男性。クールなマッチョ希望。
H:男性。線の細い美形と見た。
I:タイトルコールのためだけに呼ばれたネイティブスピーカー。お疲れ様です。


A01「臍。臍。臍。臍。臍。ほ、ぞ。ほ、ホ、ホ、ホホホホホhhhhhhhhhhhhhhhhh……」
B01「それは、終わらない夜の物語」
C01「終わらない……ッ!台本が、どこまで書いても書き終わらないッ!チクショウ!!」
B02「男たちは永遠の闇に挑む」
D01「臍。寝る前に、もう一度だけ……臍だ!」
E01「まあ臍だ。そして、すまない。俺も『呼ばれて』しまった。……サヨナラ」
F01「行かないで、ジェシー!ジェシーィィィィィッ!」
G01「ここは俺にまかせろ!……クッ。ぐふっ。……ぐぅぐぅ」
B03「次々と倒れゆく仲間たち」
D02「……臍ッ」
F02「まさか、立ったまま……眠っているの?」
H01「くっ、臍」
G02「……臍だ」
H02「まだ起きている仲間が残っていたなんて……よかった」
B04「そして物語は加速する」
G03「火星人どもめ……ッ」
B05「唐突なエイリアンの介入。彼らの目的は、果たして……」
D03「カセイジン、ホゾスル」
E02「オマエダケニヤラセルカヨ」
F03「そんな、彼らはまさか……そんなッ!」
B06「圧倒的なスケールでお送りする、『ありえない』ヒロイック・サーガ。その想像を絶する
  結末とは!?」
I01「『The LAST NIGHT』coming soon……」
A02「臍。臍。臍。人の子よ、立ち上がりなさい。終わらない台本が無いように、明けない夜も
  また、無いのですから」
C02「出来た。これが僕の、僕たちの最高傑作だッ!!」