発声練習

 セリフを録る前などにご利用ください。



発声練習「腹式呼吸」


おなかを膨らませて声を出す練習です。

 1.おなかに手をあて、鼻から息を吸いおなかがふくらむのを確認
 2.口から息を吐き出し、おなかがへこむのを確認

※このとき、息をすべて出し切ると自然と息が入ってくると思います。
さて、次は実際に声を出してみましょう。

 1.先ほどと同じようにおなかに手をあて、鼻から息を吸い
 2.「あーーーー」と声を出しながらおなかがへこむのを確認

※おなかに力が入りまくってガチガチなのはNG。
おなかを風船のようにやわらかく使って声を出すように心がけましょう。

滑舌練習用テキスト


基本はゆっくり丁寧に読むことです。
いわゆる早口言葉が多数用いられていますが、こと滑舌練習においては速さよりも正確さを重視することが上達の近道です。

あめんぼの歌
北原白秋の詩。五十音の明瞭な発音を練習したい時にお勧め。
外郎売り
滑舌練習用テキストの代表格。
これを滑らかに読めるようになれば日本語の発音に苦労することはなくなるはず。
アエイウエオア王物語
掛け合い形式の五十音練習テキスト。みんなで楽しく滑舌練習できます。
お綾や、お謝りなさい
掛け合い形式の練習テキスト。登場人物が個性豊かで、一つの作品としても楽しめます。