※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ツンツンデレデレ


作者:ぴぴぴ ◆9sbT5rhuJU


誰もいない病室ってさ、悲しいと思うんだ。
だってお母さんかお父さんかあんたが来るまで一人ぼっち。しかも今足が動かせないじゃない。
気分はブルーよブルー。アンニュイな雨の日の午後。
ねぇあんたはどうなの。聞いてんだから答えなさい。
嫌いじゃない? 独りぼっちは好きだ?
確かにあんたは根暗でインドアで心はいつもどしゃ降りです見たいな感じだけどさ、それが病人に向かって言う台詞なの?
ここまでのび太扱いされといて言い返せない、配慮も出来ない。最低のダメダメ人間ね。

そんなだから虐められてばっかなのよ。……人がせっかくあんたの生きる道について話してやろうとしてるのに嫌そうな顔をするな! それにこのあたしの含蓄の深いお言葉を聞けるなんて滅多に無いチャンスよ?
いつも聞いてるですって!? 全く馬鹿も休み休み言いなさい。いい? じゃあ話すわよ。
さっきも言ったけどこのままじゃあんたの未来は暗いわ。さっきはそんなこと言わなかった、とか余計な反論はいいから黙って話を聞きなさい!

学校では虐められ、成人して就職しても上司に頭が上がらず安月給でずっと働かされる日々。
当然結婚も出来ないし、親に仕送りすら送れない情けない毎日。そりゃどんどんストレスも溜まっていくわよね。
で、次第に生きている意味があるのだろうか? って自分に問い掛けるようになる。それで自殺をしようとしてリストカットをしたはいいものの、度胸が無いからなのか反射的に薄く血管を切ってしまって死ねない。
しかもその事を社員に知られて誰にも近寄られなくなる。絶えず聞こえる陰口、肩と肩がぶつかった時に浴びせられる罵声。その他諸々が絡み合ってあんたは一気に窓際族へとクラスチェンジしちゃうわけ。

勿論リストラリストの最重要候補よ。
あ、今気付いたけどリストにラをつけるとリストラね。
それでまたストレスが溜まっていって、仕事で何かミスをやらかす。
フフ、ここまで来たらどうなるか分かってるわよね? そうリストラよ。
ん? またしても気付いたけどリスのところにとを入れるとリスとトラになるわね。
話を戻すけど、最重要候補のあんたは確定でクビ。遂に窓際から外へと追いやられるわけ。
分かりやすく言うと、窓際desperateが限界フォルテッシモを超えちゃった感じ。
しかも凄いことに肩叩き券もなしで、無料で社長に肩叩きをしてもらえちゃう。
この先は話すまでも無いわよね。こんな風に生きてきた奴が人並みの幸せを掴むことなんて出来るはずが無いもの。
それじゃ不完全燃焼でダイオキシンが発生しちゃうから、一応ラストも言ってあげるわ。
ところで、あたしまた気付いちゃったけどラストの文字を入れ替えて先頭にリをプラスするとリストラになるわよ。
割とどうでもよかったわね。
で、結論だけ言わせてもらうけどあんたは高層ビルの屋上で飛び降り自殺。

これで分かったでしょ? このままじゃあんたろくに生きることも出来ないわ。
しかも自殺だからさ、地獄に落ちるわよあんた。
仕方ないから改善策も教えてあげる。
手っ取り早く言うと、あんたの愚行を一々注意して未然に防いでくれる女の子を見つけなさい。
といってもあんたにはそういうことできないと思うからさ、あたしが紹介してあげる。
誰だって? ほらあんたの目の前に居るじゃない、翼をもがれた可哀相な天使が。
は、恥ずかしいこと言わせないでよね! だ、大体ヘタレなあんたが悪いのよ! 空気嫁っ!
いいジャマイカ? 半年ROMってろこの厨房が!

ま、いいかな。あんたがヘタレなのは旧約聖書の創世記辺りからもう記述されていたことだしね。
で、あたしの紹介を断って、あたしが言った通りの道を歩むか、あたしに素直に紹介されるか、どっちなの?
言っとくけどあたしに素直に紹介された方がいいわよ? あたし無しじゃあんたは生きていけないに決まってるもの。
な、何とか言いなさいよ。

 やっぱり駄目……なの?
こんな事言ってるけどさ実は心細かったの。
あんたも知っての通り両足骨折しちゃってから学校は休みっぱなし。それでも未だに友達は何人か来てくれるけど、毎日来てくれるのはあんただけだよ。
あーあ。両足骨折しなきゃ、こんな気持ちにならなかったのかなぁ。両足骨折して痛い思いしてさ、それで心まで痛いだなんて、酷すぎるわよ……。
あれ? おかしいな、ほっぺた濡れてる。アハハ、人前で泣くなんて初めて。
しかも振られた直後に好きな奴の前で泣いちゃうなんてね。笑うなら笑ってくれていいよ。だって惨めすぎるもん。

……え? まだ振ってないって? 本当、あたし何してるんだろ。一人で勝手に決めつけて、空回りして。
もうこの際なんでもいいや、あたしはあんたが好きだけどさあんたはあたしの事、好き?

ちょっ! んぐっ!? ……これが俺の気持ちだって? いきなり人のファーストキス奪うなんてヘタレの癖に随分格好良くて大胆なことするじゃない。
あ、あたしはヘタレなあんたも別に嫌いじゃないけどね。
いつも鈍感すぎて困るくらいだけど、それより一杯いいところ知ってるから。
例えば? あたしのワガママに結局付き合ってくれる所とか毎日見舞いに来てくれる所とか。
あ~もう、嬉しくってまた涙が出てきちゃったよ。抑えても抑えても止まらないじゃない。
あっ! 一緒に抑えてくれなくてもいいわよ。てかさりげなく舐めるなぁ! 塩辛いとか味の評論しなくていいから!
一つ言っておきたいんだけどいい? ……じゃあ言うわよ。
友達として今までありがとう。恋人としてこれからよろしく。
そうそう、もう一言だけ言わせてよ。
また一ついい所、見つけた!


【あとがき】
物語とかシナリオとか言うほど大層なもんじゃないです。
これは二人称って言うのかな?状況模写などは全くありません。
それと、このシナリオは女性向けです。
男がやってもいいけどねww
楽しんで読んでいただけたら幸いです。
ありがとうございました。