※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作者:Elika


爆発、物騒、ファミレスにて

A:気弱な感じ
B:ぶっきらぼうな感じ
C:AとBの会話を偶然聞いてしまった正義感あふれる人


A「いっぱい殺したいです」
C「(……っ?!な、いきなり物騒だぞおい!!)」
B「どのくらい?」
A「いっぱい。数え切れないくらい」
B「じゃあやってみたらどうよ?」
C「(お、おい勧めるのかよ!!とめろよ!)」
A「でもどうやって殺そうかな、と……」
B「大量に一度に?」
A「一度に、ですかねぇ……」
B「じゃあやっぱり爆弾とか?」
C「(ば、爆弾っっ?!)」
A「いいですね、爆弾。豪快に派手に。最高じゃないですか」
B「じゃあそれで」
C「(じゃあそれで、って店員のすすめるままにメニュー決めてるみたいなノリで!?)」
A「でもそうなるとやっぱり、残酷すぎるかなーって……」
B「そういうのが好きなんだろ?」
A「はい。そういうのがほしいんです」
B「じゃあ気にしないでやっちゃえばいいじゃん」
A「怒られませんかね?」
C「(怒られるに決まってるだろ!!)」
B「怒られたらそのときはそのときじゃないの?」
A「はぁ……まぁ、そうですよね……」
C「(こ、これはなんとかしなきゃ……)お、おい、あんたたち!」
B「あ?」
A「ああ、すみません。うるさかったですか?」
C「会話の内容は全部聞かせてもらった!!」
B「あー……聞かなかったことにしてもらえませんかね?」
C「な……なんだとっ?!」
A「次の連載の設定考えてたんですけど、なかなか決まらなくて……」
C「え……?連載……?」
B「連載声劇だよ、連載声劇。ったく……やっぱファミレスで打ち合わせなんてするもんじゃねーか」
C「ま……紛らわしいんだよっっっっっ!!」