※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作者:Elika


看護婦01「次の方どうぞー」
医者01「はいどうぞー、おかけください」
患者01「ゲホゲホッ、よ、よろしくお願いします……ゲッホゲホゲホゲホ」
医者02「今日はどうなさいました?」
患者02「昨日から、ゲホッ、咳が止まらなくて、ゴホゴホッ」
医者03「奇遇ですねぇ、私も昨日から──」
患者03「え、せ、先生もですか?!ゲホッ」
医者04「性的衝動が止まらなくて」
看護婦02「ぁん、先生ぇ、こんなところでぇん」
患者04「咳関係ねぇよ!っていうかあんたもノリノリじゃねぇかゲホッ、ゴホゴホッ!」
医者05「ツッコミを入れる元気はあり、と……」
患者05「書くな!そんなもんカルテに書くな!!ゴホゴホッ、ゲホッ」
医者06「では、上脱いでください、私下脱ぎますので」
患者06「なんで脱ぐ?!」
医者07「2回ツッコミを入れる元気はあり、と……」
患者07「これエンドレスループだろ……ゲホッ、ゲホッゲホッ」
医者08「じゃあ、ちょっと胸の音聞きますねー」
看護婦03「どっくん、どっくん、どっくんどっくん、ヘイ!」
医者09「ノリノリ、と……」
患者08「看護婦さん!今の看護婦さんだし!」
医者10「はーい落ち着いてくださいね、そんなにひどい病気じゃなさそうですから」
患者09「ゲホッ、だから、もう、人の話聞いてよ!」
看護婦04「あんまりうるさいと鎮静剤打ちますよー」
患者10「そんなマンガみたいなでっかい注射器持ち出さないで!ゲホゲホゲホゲホ」
医者11「うーん、風邪ですね、お薬5日分出しておきますから、ひとまずこれで様子みてください」
患者11「ゲホゲホッ、あー、あの、粉薬が苦手なんですけど……」
医者12「ではビブラートに包んで飲んでください」
看護婦05「粉薬~(ビブラートかけて)」
患者12「もうやだこの病院ー!!!」