※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

葛折

花を与えた君は僕に 孤独の意味を教えてくれた
歌を聴かせてくれた君は僕に 優しさの価値を教えてくれた
クチナシを結いあげ 撫子の乙女に 口付けを
空は闇色 飴色仕立て とろける熱が霧散する
傲慢中傷 呟くなかれ 君の声こそ 我ぞ至上ぞ
浴びせ逢わねの 帰り坂 白樺重ねる 鞘のこの世ぞ

明くる日にも 続きし夢と思わん