煙草と除光液


作者:かまっくす◆KAMAX2mFmE


君が眠るベットの下に落ちている
煙草と除光液

薄くあいた口からシンナーの匂い

黄色く濁った液体が、コップに溢れている……

君が眠るベットの下に落ちている
煙草と除光液

なぜ……僕を呼んだのか
その答えは永遠に聞けない……
なぜ……命を捨てたのか
その答えは永遠に……聞けない

部屋に残った 煙草と除光液
そっと、上着のポケットにしまって、僕は部屋を去る

人は身近なもので簡単に眠りにつけるものなんだ
……と君は僕に伝えたかったのかい?
そして、僕に実行しろと……そう言いたかったんだね……?