※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

こんなところにいたんだね

気付いたのは ほんとうに何気ない時だった

授業のノート 見なれた文字
それすら差異を 抱かせる
流れる声は彼方へと ボクの心 ここに無く

あぁどうして 忘れたのか
あぁどうして 気付いてしまったの
あぁ どうして この手にいないのか

鳴り響く鐘の音 顧みることなく駆け出した
カバンも机も必要ない 探すボクに必要ない
何か求め走ってる 声にならない 傷む胸

ゆくあても 名前も知らない わからない
何もかもが分からない それでも走る ひた向きに

橋のアーチ 根元に至り 膝をつく
吐き出す息 震える四肢
河の水面に 見ゆる落陽
そらす視線 その先で 辿り着く


あぁそうか

こんなところにいたんだね