※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

さしすせそ


さらさらと囁くように、さえずるように最下の祭壇に捧げられし祭祀の里の侍

静かに沈む深海の深淵で、深刻なしかめっ面で視線の示しし、使者を知る

崇高でも救えぬ救いを進むなら、数刻の数奇な救いの道を進まぬか

戦士の戦火、千秋に迫る生死の世界、僭越ながら責めることなどせぬように

早々に、尊厳総じて揃いし、想像神に相似せん創世の君の即位を