※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

say to oneself


作者:名無し(id:wM7ukox1V0)


【say to oneself】


 星空を見て考える。
 何で明日なんて来るのだろう? 僕は明日なんてこなければ良いと思う。
 あぁ、「今日」という魔法がまた解けてしまう。
 その度僕は怖くなって胸が苦しくなる。時計の針は一定のリズムで刻まれる。
 あと数分で今日が終わる。また世界が終わる。
 どうして、「今」っていうのはあの星の輝きのように長く残らないのだろう?
 僕は、明日なんていらないよ。今日だけあればそれで良いのに、どうして明日なんて来てしまうんだ?
 明日なんかが来てしまえば、徐々に今日までのことを忘れてしまうじゃん。いやだよ、僕はそんなの。
 それに明日が怖いんだ。
 なんで皆は明日なんて不安定でもろいものに希望を抱けるの?
 いやな事があったら、きっと今日までの良い事だって忘れちゃうんだよ?
 取り返しのつかないような出来事が起こるかもしれないんだよ?
 明日なんて来なければ良い。
 あぁ、また時計の針が頂点で重なる時が来た。
「明日」なんて来なければ良いのに……。