※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔王討伐

A 民衆曰く聖女 ♀
B 民衆曰く勇者 ♂
C 民衆曰く被害者 ♂
D 民衆曰く眼鏡 ♂
E 魔王、可哀想な人 
F 王様

E01「良く来たな勇者たちよ。ここが貴様らのはか…C01「蜂の巣になれ、桜吹雪!」A01「神の裁きを受けよ、ジャッジメント!」B01「叩ききる、次元斬!」D01「全てを焼き尽くす業火、プロミネンス!」ちょ、ま、まだ、とちゅ……」

SE:爆音

ABCD02「正義は勝つ」

A03「にしても、コレが魔王なの? なんだか随分キモイんだけど」
B03「気にするところは其処か糞女。確かになんかキモイが」
C03「まぁまぁ勝ったんですし。キモイとかそういうのは気にしないほうがいいかと。まぁ確かにキモイですけど」
D03「私としては、予想以上に弱いのが驚きでしたね。そういえば、何かをもごもご喋っていたような」
B04「何いってんだ糞眼鏡。戦闘中に喋ったりするわけないだろ。攻撃して下さい~って言ってるようなもんじゃねぇか」
D04「それもそうですね。私の気のせいでしたか……疲れてるんでしょうか」
A04「なに~? 疲れてるの? 回復魔法掛けてあげようか? 有料で」
D05「けっこうです」
A05「あらつれないの」

C04「とりあえず、魔王は瞬殺しましたし。帰りましょうか?」
B05「何仕切ってんだよチビ助」
A06「あら、リーダー気取り?」
B06「んだ糞女。俺がリーダーだろ常考」
D06「おやおや、脳筋勇者が何を言っているのですか? リーダーは天才と言われた私に決まっているでしょう」
A07「キチ○イは黙ってなさい」B07「キチ○イは黙ってろ」
C05「け、喧嘩しないでくださいー!」

B08「元はと言えば貴様のせいだよなチビ助」
C06「え……?」
A08「そういえば、君が仕切ったのが切っ掛けだったよね~」
C07「え? え?」
D07「そうですね。では、我断すC08「わーわー!! あ、謝りますからやめてください!!」08つまらないですねぇ」

B09「とりあえず帰るぞ。無能な王様がさっさと帰ってこいって言ってる気がする」
A09「嫌な予感ねそれ」
D09「まぁ、急ぎますか。こんな楽な仕事で馬鹿みたいな金が入るんですから、ぼろ儲けですね」
C09「単純に僕らが強すぎただけな気が……」

F01「おお ゆうしゃたちよ まおうをみごと たおしてくれたか」
A10「楽勝だったわね」B10「瞬殺したしな」C10「そこいらの雑魚と同レベルでしたね」D10「あの程度で魔王とは……我々の方が魔王を名乗れるような気がしますね」
F02「なんと たのもしいことか。 では これがほうしゅうだ」

SE:テレレレーというファンファーレちっくなアレ

A11「あら、意外に少ないのね」
B11「テメェの金銭感覚はおかしい……」
A12「気のせいよ。まぁ足しにはなる、か。一年保つかしら?」
C11「大変そうですねぇ」
D11「これだけあれば、あと五年は研究に没頭できますね……ふふ、ふふふふふ」
B12「わからない……こいつらの金銭感覚がわからない……。これだけあれば一生NEETできるだろ!?」
C12「いや……そんな声高々に言うことでは無いような気が。まぁ聖女さまは兎も角先生は研究者ですからなんとなくわかる気がしますけど」

B13「……まあいい。とりあえず解散。もう二度と会うこともないだろうよ」
A13「そうね。二度とあんたと会わないよう願ってるわ」
C13「えと、お世話になりました。それじゃあ、また何処かで逢えるといいですね」
D12「ふふふ……ふふふふ……」
C14「ほら、先生行きますよ」
D13「ふふふ、ふひひひ」

B14「行ったか……さて、うちに帰って溜まった物消化するか。今日は中華だ!」