※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

こんにちは、マボロシ図書館へようこそ。
こちらのご利用は初めてですか?

図書館なのに本がないじゃないかって?
いやいや、蔵書が膨大なもので、別に書庫があるのですよ。
ご説明しましょう。こちらへどうぞ。

この棚の、ご希望の書籍の閲覧カードを受付にお出しください。
司書が書庫より探し出してお渡しします。
閲覧は、館内のみでお願いいたします。

はい、どうなさいました?
え、著者の名前しかない、ですって?
……あなたはもしかして、この場所をご存じないままここに
いらしたのですか?
ああ、すみません。少々驚いただけです。
では改めて、ご説明いたしましょう。

ここにある本はすべて、誰かの今までの人生を写した物語。
自分自身すら忘れている些細なこと、思い出も感情さえも、
すべて丁寧に書き記された、誰かの記憶の物語。
ここはマボロシ図書館。
四次元になり損ねた不完全な次元の狭間にひっそりと建つ、
幻の場所。

さて、あなたはどなたの人生を知りたいのですか?