※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『3~6thハートの英雄譚』

A:男性。ジャスティン。不死身で自由な歴戦の戦士。オッサン。
B:女性。アリス。仲間が強くなりすぎて出番のない癒し手。ぶりっこ。
C:女性。ルイ。パーティアタックに勤しむ人類最強の魔法使い。ツンデレ……?
D:男性。アドニス。美形剣士枠は攻撃範囲が狭いものなので高レベルパーティにおいては空気。


A01「うはーっはっはっはっはっはー!来い来い来い来い、来いや!ジャスティーン・サウザン
  ドブレイカー!うひゃははははは!聞こえているか、坊主!お前が心の闇から生み出したモ
  ンスター、見た感じだいたい百万匹!俺様一人で全部受け止めてくれるわ!」
B01「おじさん、前、前!」
A02「のわっ。あだ。だっ。踏むな。んがっ」
(※A、モンスターの群れに飲み込まれる)
C01「ええい、世話の焼ける。……我、理(ことわり)と由(よし)の導きによって、炎帝(え
  んてい)の猛鎚(もうつい)をここに」
A03「ぬがーっ!援護などいらん!ジャスティーン・スーパー……」
C02「焼き尽くせ!デア・フレイクーゲル!」
A04「馬鹿者ー!味方に撃つやつがあるか!……ええい、即興魔法剣、ジャスティン熱血火炎豪
  快卸し!」
B02「ルイちゃん。今わざとジャスティンおじさんを狙ったよね」
C03「大丈夫よ。殺しても死なないから。というか私の魔法が全く効いてないとかムカつく――
  沈黙とともに来たれ、大地の楔(くさび)!」
B03「ちょっ、ルイちゃん!?」
C04「スクレップ!」
A05「なんの!ジャスティン百烈土竜(もぐら)撃ち!」
C05「ちっ。盟約無き一枝(いっし)よ、そこな暑苦しくて鬱陶しいオッサンを討ち貫きなさ
  い!ミストルティン!」
A06「ジャスティン・大・木・斬!」
C06「あーもう、ムカつくー!……アリス、あとお願い」
B04「ええっ、私クレリックだよ!?戦いとか無理だよ!?」
C07「アゾート!――右手に賢(けん)なる黄金の輝きを。左手に暗冥(あんめい)たる魔の力
  を。魂魄(こんぱく)の修養を。三世(さんせ)の照応(しょうのう)を。四霊(しれい)
  の集合を。テオフラストゥス・フィリップス・アウレオールス・ボンバストゥス・フォン・
  ホーエンハイム……」
A07「うはははははははははー!」

B05「もー!ルイちゃんのバカー!」
D01「……案ずるな」
B06「えっ」
D02「どうせあいつらのとばっちりを受けてモンスターは全滅する。いつものことだ」
B07「アドニスさん、いたの?」
D03「その言いようも、いつものことだな……」
B08「暇なの?」
D04「あいつらの夫婦喧嘩に巻き込まれでもしたら命がいくつあっても足りん」
B09「ちょっとだけ巻き込まれてみようよ。回復魔法使う相手がいなくて退屈だよ」
D05「えげつないことを言うな、いつものことながら」
B10「そういえばトーマは?」
D06「知らん。だが魔王城にはあの男の妹の部屋が、今もそのままの形で残されていると聞く。
  おそらくは……」
B11「あー」
D07「いつものことだ」

C08「カルトヴルフ!エスカリボール!カルヴェンハン!ローンゴミニャト!コルブランド!エ
  クスキャリバー!」
A06「ジャスティーン・ホライゾンスラーッシュ!ジャスティーン・ガトリングランページ!
  ジャスティーン・振りかぶってまっすぐ打ち下ろす一撃!そしてジャスティーン・目から
  ビーム!うはーっはっはっはっはっはー!」