※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『妹が弁当を届けに来たぞ略してまいでり』

A:兄の同級生
B:兄
C:妹


A01「田中、田中ー。先生が呼んでるぞー。電話が来てますってー」
B01「あぁ?誰から?」
A02「妹からー!」
B02「…何?」

(ガヤ:うお~っとどよめき)


B03「…なんだ」
C01「にーさんですか? マイです」
B04「用件は」
C02「にーさん、お弁当を玄関にお忘れです」
B05「あ? …あぁ。じゃあ買って食べるから…」
C03「にーさんのオサイフ事情では購買も厳しいのではと
   マミーが言っていました」
B06「……。一食抜いたくらいで死にゃしねえよ」
C04「ノンノン、油断はキンモツです。
   不規則なしょくせーかつは生活習慣病の一歩手前です。
   なのでマイは、にーさんにお弁当をデリバリしようかと」
B07「いい、来んな」
C05「ところがマイは既に校門の前なのです」
B08「……ウソだろ」
C06「正確には校門の手前の電話ボックスの中です。
   学校は関係者以外立ち入り禁止だそーです。
   生徒の家族のばあい、本人にかくにんをとらないと…」
B09「来なくていい……そのまま帰れ。」
C07「ところがですね、
   マイは帰りのバス代ごと財布をロストしてしまったのです。
   にーさん、どうしたらいいでしょうか」
B10「……。今行くから待ってろ」
C08「らじゃー」


A03「田中ー田中ー、妹なんだってー?」
B11「弁当届けに来た」
A04「うおー、お弁当とどけにきたんだってー!
   妹やっさしー!」

(ガヤ:ざわざわ、笑い)

B12「うっせえよ」
A05「ねーねー、妹ちゃんもう帰ったんでちゅかー?」
B13「うぜえな、もう帰ったよ!」
A06「えー。つまんねーのー」



C08「あ、お気遣いなく。
   マイはオカシを貰って喜ぶコドモではないのです。
   ……あ、栗モナカなんですか……。
   うーん……にーさんにはナイショなら戴こうと思います。
   さすが にーさんの学校のティーチャーズ・ルーム。
   オカシの趣味もすばらしーのです。
   妹として鼻が高いのです。」