※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔王城での決戦

  • 登場人物:勇者(A)、魔王(B)、ナレーション(N)


B01「フハハハハ! 来たか勇者!!」

N01「そう、今日も勇者が来たときのために
  セリフを練習している魔王がいた。」

B02「ふぅ。今日はこの辺でやめとこっかな。
  でもなんでボクが魔王なんかやらされてるんだろう・・・?」


N02「その頃」

A01「ここが魔王城なのぉ? なんだか辛気臭~いところねぇ」

N03「魔王城の門前に、一人のおか…男の姿があった。」

A02「まあいいわぁ。サッサと倒して城のお宝ゲットだze☆
  待ってなさ~い魔王さまぁ~ん」

N04「信じがたい事であるが、この男、勇者である。
  あれ? 配役逆じゃね? などと言ってはいけない。」


バーン
B03「(うわっ来た!)
  フッ、フハハハハ! 来たか勇者!」

A03「やだ何この魔王、超可愛い!(じゅるり)…食べちゃってい~い!?」

B04「え? え? ちょ、なななにするの!? ボク男の子だよぅ…アッー!」

N05「魔王は勇者にペロリと食べられてしまいましたとさ」



N06「…と、これが君の両親の馴れ初めです。
  勇者と魔王のハイブリッド君。きみの道行きに幸あれ」