お手軽録音環境改善法


ノイズ対策その1-ポップガード


用意する物
 ・ストッキング(使い古しでOK)
 ・針金(クリーニング屋で貰う針金ハンガーで可)
 ・ペンチ(針金を曲げたり切ったりする用、2つあれば便利だがなくてもOK)
 ・ニッパー(ペンチにニッパー機能が付いていればいらない)
 ・マイクスタンドを挟める程度のクリップ(なくてもなんとかなる)

 1.針金で12cmくらいの円を作ります。このとき、針金の端が20cm~30cmくらい残るようにしましょう。
 円を作るときはビール瓶やおかしの缶、1.5リットルペットボトル(中身入り)を使うと綺麗に作れます。大きさは目安ですが、小さいよりは大きな方が防風範囲が広くなります。
 2.次に円を作った針金の端にクリップを付けます。固定するためのものですから、ゆるみが少ないようにしましょう。クリップがなければマイクスタンドに直接止めてもOKです。
 3.最後に円の部分にストッキングをかぶせて、マイクスタンドに付ければ完成です。


完成見本


  ポップガードの位置は、マイクよりは口に近い所で固定します。
   位置目安
        「マイク」---「ポップガード」--「口」

  ストッキングはにおいがしたら交換時期です。洗ってもいいですが、交換した方が手間が省けるかと。
  ストッキングの厚さによって、吹かれの軽減具合、声の通り具合が多少変わります。自分の声に合った物を見つけて下さい。気にするほど変わらなかったりもしますがwww