※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「メガネ×体育」


作者:暇な学生 ◆SNCT/eSH72


菊池01「うおりゃあ」

バシッ!

ガシャ

堀井01「あたぁ」

菊池02「すまん堀井、ちょっと強く打ちすぎたわ。顔面だったけど大丈夫か?」

堀井02「ああ、メガネがサスペンションしてくれて助かったぜ…」

菊池03「そのメガネが無事ではないようだが」

堀井03「……視界に二筋の線がー」
カシャン
堀井04「そしてレンズとれたー」

菊池04「あちゃ、これじゃ使えないな、すまん堀井。バイト代入ったら弁償するから勘弁してくれ」

堀井05「いや菊池、大丈夫だ」

堀井06「俺はメガネをかけて体育をしていた、それすなわち
    メガネを身に着けるという"掛ける"、メガネを危険にさらすという"懸ける"
    二つの"かける"なんだ。だからお前に非はない安心して体育を続けてくれ」

菊池05「ようわからん理屈だがお前の意思は受け取った、俺はコートの中を駆けてやるぜ」ダダッ