※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

A ハンバーガーショップ店員の女の子 Bにどうしてもポテトを買わせたい
B 客の男の子 Bのポテトをどうしても買いたくない

ナレ「ここははんばーが屋~」


A1「以上でよろしいですか?」
B1「はい」
A2「ご一緒に、ポテトはいかがですか?」
B2「いいです」
A3「(つっ!何今の言い方?何かムカつく…、いいわ、何としてでもポテトを買わしてあげる!)」
A4「い、いまなら、ポテトを買うと、朝起きるときちょっとだけ気分が良くなりますよっ」
B3「いや、何だそれ、ポテト関係ないだろ」
A5「う~ん、じゃぁ、ポテト買うと、コンビニ行ったとき、レジの募金箱にお釣り入れようかな~って気分になりますよっ」
B4「おい、さっきのどこ行った、なんだ『かな~って気分』って」
A6「う~ん、えっと、お!こ、これだ!ん゙ん゙あのですね、今ポテトを買うと、ごみ箱にティッシュを投げたとき、88%の確率でINします!!」
B5「なに?!その88%て微妙な数字!しかもなんだよ、その快心のドヤ顔!」
A7「もう!じゃあどうしたらポテト買ってくれるの?!」グス
B6「いや、アンタどんだけ俺にポテト買わせたいんだよ!」
A8「ん~…」
A9「仕方ない、こうなったら最後の手段よ!」
B7「はいはい、どうぞ」
A10「このポテトを買うと、今なら」
B8「いまなら?」
A11「い、今なら!わ、私がついてきます!」
B「…」
B9「しかし、プロポーズがあれって、そもそもプロポーズなの、あれ?」
A12「も、もう、思い出さなくていいのっ!ほら、ポテト!」
B10「はいはい、いただきます」


----------------------------------------------------------------------------

・>>B「…」は台本の文面上での間を入れるものなんで、読まなくてもおkです