痛ギター製作


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

痛ギターの作り方
痛いステッカー(ペイント)を自作して、痛い楽器で演奏しようジャマイカ
という方のために作り方を・・・
誰か修正・加筆よろしくww




安く、簡単に、見栄えよく、それでいて十分なものを作りたいならば
カッティングシートがオヌヌメ



あると便利なもの
・デザインナイフ(アートナイフ)
・ビニールテープ(マスキングテープ)
・スプレーのり←スティック糊でもおk
・カッティングシート




ピックガードが透明の場合
下に黒い画用紙をカットして敷いて、その上に普通紙を切り抜いたロゴを乗せ
最後に透明ピックガードを被せて完了wwwww




コピー(トレス)したものを貼る場合
スキャナ&プリンタ、もしくはトレス台(テレビ&PS2でもおk)で普通紙にイラストをコピーする
そして、その紙の余白などをデザインナイフ(カッターでおk)やらで切り取る



そしたらスプレーのりを裏に少し吹き付けて、きれいに拭いたお好みの場所に貼る。(仮止め)
その上から透明な薄いビニールテープ(マスキングテープ)を
空気が入らないように貼り、イラストを保護する。



そのあと剥がれにくいように角を丸くカットして完了。←ここポイント



要領よければカッティングシートより費用も安く上手くいくと思われるww
プリンタ使えば、カラーも可能wwwwうめぇwwwwwwwwww



ちなみにスプレーのりは吹き付けすぎるとコピーしたとこまで染みこんでしまうので注意でつ




指板にも貼り付けたくなった人は
木材にも悪影響かもですが・・・
「安ギターだから関係ないZE!」な方や演奏中も嫁に触れていたい方はどうぞ
バンドメンバーにも8割方引かれること確実ですがw



見本(?)写真を一応貼っておきます
※キャッシュのほうにはあったんですがね……






インレイ(っていうのかな)は気にしないでくださいねw
まず、コピーしたものか雑誌の切り抜きなどを用意します
そして、印刷面の方をラミネートします
汗で破れることを防止するのと滑りをよくするためです
そしてスプレーのりかスティックのりで貼ります(サイズなどは適宜調整しましょう)
端までちゃんと糊付けしないと剥れやすいかもです・・・
綺麗に貼れたら楽しい練習タイムです
一層練習タイムが楽しくなるでしょうw
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。