DSポケモンをフルに遊ぶには?

DS版(第4世代)ポケモンをフルに遊ぶにはどうすればよいのかを紹介するページです。
コレクション的要素が強いこのゲームで、「限定」や「優遇」されているどうぐやポケモン、仕様などを紹介していきます。
DS以外にもGBAのポケモンずかんの完成についても触れており、基本的に現段階でも入手可能なものを挙げています。

第5世代以降については3DSポケモンをフルに遊ぶには?を参照のこと。
なお、第4世代→第5世代でどうぐの互換は切れているので注意。

本編にどうぐやポケモンが送れるものはすべて列挙します。
それ以外のソフトや、GBAより前のもの(第2世代以前)は無関係なので書かないようにお願いします。

補足
GBA版ポケットモンスター→ポケットモンスター ルビー・サファイア・ファイアレッド・リーフグリーン・エメラルド
DS版ポケットモンスター→ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ・ハートゴールド・ソウルシルバー
GBA→ゲームボーイアドバンス・SP・ミクロ(ミクロではGBAケーブルの使用は不可)
DS→ニンテンドーDS・Lite・i・iLL(通信ケーブル、GBAケーブルは使用不可。i・iLLはGBAソフトも使用不可)


GBA

ホウエン地方、カントー地方を舞台とした第3世代5作品が存在する。GBA用通信ケーブル、ルビー・サファイア以外はワイヤレスアダプタ対応。
入手できるポケモン以外での利点は主に教え技。ただしDS以降追加されたわざマシンの一部にその教え技があったり、
追加特性、追加遺伝技との両立が不可能なものや、難しいものもある。

ポケットモンスター ルビー・サファイア

  • 価格:5040円
  • 対応ハード:GBA、DS(DSiでは使用不可)、ゲームボーイプレイヤー(ゲームキューブ必須)
  • 対応周辺機器:GBAケーブル、通信ケーブル
  • 通信:GBA版ポケットモンスター(ただしきのみクラッシュなど、一部不可能なものもある)
  • 売り上げ:約533万本
ホウエン地方を舞台にした第3世代ポケットモンスターシリーズ第1弾。GBAのポケモンでは最も基本的なソフトで、努力値システム等この後のポケモンシリーズの基盤となる。
だがシンクロが効かない、性格遺伝が出来ないなど不便なところが目立ち、
このソフトでなければ入手できないポケモンはいない(エメラルド+XDでホウエンずかんは完成可能)ものの、
ピッピよりも出現率の高いルナトーンから、つきのいしを取れるなど便利な場面もある。
しかしエメラルドループの解析が進んだため、そちらを利用するならばエメラルドの方が有利。許容できないならこちらの方がいい。
カードeリーダー+を使用すればナゾのみが別のきのみに変化するが、エメラルド含む他のソフトでは使用不可。カードも現在入手困難。
それでも後述するポケモンボックス ルビー&サファイアでしんそくマッスグマを厳選する為にはRSが一番便利である。
  • お勧めのポケモン
    • キモリ、アチャモ、ミズゴロウ:エメラルドでも可能だが、捕まえてすぐポケモンボックスに送れる点で有利。
    • レジロック、レジアイス、レジスチル:エメラルド、プラチナでも可能だが、ちきゅうなげ、カウンターが覚えられる点で有利。
      エメループがないのは、有利でもあり不利でもある。
    • ラティアス、ラティオス:むげんのチケットを持っている場合のみ。徘徊は個体値が絶望的だが、みなみのことうにいるラティを捕まえる場合は、エメループに影響されない点でエメラルドよりも有利でもあり不利。
      • グラードン、カイオーガ、レックウザ:HGSSやエメラルドでも可能。エメループに影響されない。
  • 入手しやすいどうぐ
    • ポイントアップ、おうじゃのしるし:Lv2でも、どちらもものひろいで拾ってくる可能性がある。(この世代でLv1は入手不可)
    • チイラのみ:GBAではホウエン地方でのみ手に入る。入手しやすいの項だが、マボロシじまの発見は非常に確率が低いため、「可能である」程度の認識で。
    • バトルタワー景品:こだわりハチマキ、きあいのハチマキ、せんせいのツメ、ひかりのこな、たべのこし、メンタルハーブ、ピントレンズ
      安定して42連勝以上できる場合は、エメラルドでこれらを集めるよりは、こちらで集めた方が効率がいい。
      出てくるポケモンもホウエンずかん内のポケモンのみなので、対策を必要とするポケモンの数もエメラルドよりも少ない。
  • 入手が限定されているどうぐ
    • ナゾのみ ナゾのみから変化するきのみ:現時点でルビー、サファイア以外入手する機会がないきのみ。
      カードe+を必要とし、他のソフトに送ることが不可能(送った時点でナゾのみに変化する)。中にはポロック製作でとても有効なものもある。

ポケットモンスター ファイアレッド・リーフグリーン

  • 価格:5040円/3800円(ワイヤレスアダプタ非同梱版)
  • 対応ハード:GBA、DS(DSiでは使用不可)、ゲームボーイプレイヤー(ゲームキューブ必須)
  • 対応周辺機器:GBAケーブル、通信ケーブル、ワイヤレスアダプタ
  • 通信:GBA版ポケットモンスター
  • 売り上げ:約288万本
初代ポケモンこと『ポケットモンスター 赤・緑』のリメイク。
「ルビー・サファイア・エメラルド」ではゲットできないカントー地方のポケモンがゲットできるのが特徴。一度しか覚えさせられないが教え技もある。
最初にもらう三匹とその進化系のなつき度が最大の時に、各タイプのはかいこうせん相当のわざを教えてもらえる。進化前で覚えられるのはここだけ。さらにはバトルサーチャーによって、金稼ぎや経験値稼ぎもやりやすい。
しかし、RSEと比べるとタマゴ孵化のやりにくさ、きのみが入手しにくいなどの不満点が目立つ。
また、時計機能は無いのでエーフィとブラッキーはゲットできない。また、シンクロが効かない、性格遺伝が出来ないという欠点もある。
と言ってもミュウツーやカントー御三家などGBAでは入手しづらいポケモンも多いのでGBAでは図鑑の完成に必須。
なお、XD未発表時点ではちきゅうなげを覚えたラッキー(通称投げラッキー)を入手する為には必須となる。後にエメラルドにて何度でもちきゅうなげを覚えさせられる教え人が登場するが、こちらはバトルフロンティアでBPを貯める必要がある。

教え技もこのソフトから。この時点では一度きりで、この作品の教え技は全てエメラルドでも覚えることができる。
  • お勧めのポケモン
    • フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメ:これらのポケモンをGBAで手に入れるにはFRLGが必須。
    • サンダー、ファイヤー、フリーザー:HGSSでも入手可能。プラチナはLv60。XDはスナッチ=セーブなのでおすすめできない。GBAでは一番入手が容易。
    • ミュウツー:元祖最強ポケモン。GBAではこのバージョンのみ。
    • ラッキー:第五世代で評価が急上昇。ちきゅうなげが覚えられる第三世代でラッキーが出現するのはFRLGとXDのみ。
  • 入手しやすいどうぐ
    • ポイントアップ:Lv2でも、ものひろいで拾ってくる他、拾ってきたきのみを きのみクラッシュでこなにして、ポイントアップと交換できる。
    • マスターボール:入手できる時点のバッジの数から見ても、入手まで一番早いソフト。
    • わざマシン各種:おこづかいやコインで、後他のシリーズとは違って、かわらわりやシャドーボールなどの貴重なわざマシンを無制限に入手できる。
    • ほのおのいし、かみなりのいし、みずのいし、リーフのいし:タマムシデパートで無制限に購入できる。

ポケットモンスター エメラルド

  • 価格:4800円/3800円(ワイヤレスアダプタ非同梱版)
  • 対応ハード:GBA、DS(DSiでは使用不可)、ゲームボーイプレイヤー(ゲームキューブ必須)
  • 対応周辺機器:GBAケーブル、通信ケーブル、ワイヤレスアダプタ
  • 通信:GBA版ポケットモンスター
  • 売り上げ:約199万本
「ルビー・サファイア」のマイナーチェンジ版。
変更点としてはストーリーにレックウザ関連が追加されたのとバトルフロンティアや教え技の追加など。
教え技にはFRLGのように一度限りのものの他に、バトルフロンティアで得たBPを使用して、何度でも覚えられるものもある。
この頃からシンクロ、タマゴへの性格遺伝が出来るようになった。
ただしDPと異なり、固定配置の敵にはシンクロが無効。
伝説の厳選に関してはエメラルドループの存在があるため、RSとは状況が異なる。

バトルフロンティアもプラチナとまた違ったシステムなので劣化ともいえない。
RS両方買うより安い。RSのポケモンはXDと合わせれば全て手に入る。

同じ個体値とせいかくが頻発する、通称エメラルドループには注意。
エメループ解析によって、個体値厳選がとてつもなくしやすくなったが、
逆に言えば、それらを知らないと低個体値のループにはまってしまう可能性も。
有名な個体としては、臆病最速めざパ地ラティオスか。
解析が許容できない人もいるため扱いには注意。
  • 買ってよかったという人の声
 プラチナに教え技がでたものの、その利便性は未だ健在。
 「カウンター」「タマゴうみ」「ちきゅうなげ」「すてみタックル」等、他にはない教え技あり。
 ただ、習得が1度きりだったり、フロンティアに挑戦してBPを貯めなければならなかったりと結構面倒でもある。
  • お勧めのポケモン
    • キモリ、アチャモ、ミズゴロウ RSでも可能だが、その二つは図鑑完成に必須でないためこちらにも表記。HGSSでもOK。
    • ラティアス、ラティオス:徘徊でシンクロも効かないが、現状入手手段がエメラルドとHGSSのみ。
      捕まえるだけならRSでもOKだが、個体値が極めて低いので注意。
    • メタモン:他のどのソフトよりも捕まえやすい。
    • レジロック、レジアイス、レジスチル:RS・プラチナでも可能だが、エメループがある、ちきゅうなげ、カウンターが覚えられる点で有利。
    • グラードン、カイオーガ、レックウザ:RS・HGSSでも可能だが、エメループに影響される点で有利でもあり不利。
  • 入手しやすいどうぐ
    • チイラのみ:RSと同上。
    • 各種わざマシン:どくどく、にほんばれ、ギガドレイン、じしん、ヘドロばくだん、いちゃもん、スキルスワップ。
      カードe+を使用することでできる特殊なトレーナーヒルでは、景品として他では1度に複数入手不可能な上記のわざマシンも景品として無制限に手に入る。
    • やせいのポケモンのもちもの:とくせい ふくがんの効果に
      「てもちの先頭にいる場合、出てくるやせいのポケモンがもちものを持っている確率が上がる」
      と言う効果が追加された。
  • GBAまで入手が限定されているどうぐ(特にストーリー進行外で時間のかかるもの)
    • サンのみ スターのみ:どちらも、入手にはバトルフロンティアで勝ち続ける実力が必要となるため、入手は困難を極める。
  • 育成に関して
    GBA版で対戦用ポケモンを育てるなら、エメラルド必須と言われるくらい環境が他よりも良い。具体的には次の通り。
    • 育て屋の前のマップがRSより若干変更が入り、卵を孵化させやすくなった(DPでは『ズイロード』という形で継続)
    • タマゴの遺伝形態の仕様変更 これまでは個体値最大2箇所、生まれるポケモン、わざまでしか遺伝しなかったが、
      それ以外に♀orメタモンのせいかくをかわらずのいしで(1/2で)遺伝、また個体値も最大3箇所遺伝するようになった。参照
    • マグマのよろい/ほのおのからだの効果追加 卵の孵化時間が実質半減されるため、卵からの厳選が大幅に楽になった。
    • シンクロの効果追加 とくせいシンクロの効果に
      「てもちの先頭にいる場合、1/2の確率で出てくるやせいのポケモンのせいかくがシンクロのポケモンと同じになる」
      と言う効果が追加。前述のメタモンの捕まえやすさとあいまって、非常に便利。
      ただしDPになるまで、固定系のポケモンにはこの効果は出ない。
    • きのみの効果追加 ザロク、ネコブ、タポル、ロメ、ウブ、マトマの6種類のきのみを与えると、
      対応する努力値が10ポイント下がるようになり、努力値を振りなおせるようになった。
    • バトルフロンティアに個体値を判定してくれるおじいさんがいる。

GC

オーレ地方を舞台とし、ダークポケモンに関するストーリーが存在する二作が特徴。
これらとGBA版とで通信するためにはハードや周辺機器以外に、EDを見る必要もある。

ポケモンボックス ルビー&サファイア

  • 価格:2000円/2800円(お買い得GBAケーブルパック)
  • 対応ハード:ゲームキューブ、Wii
  • 周辺機器:GBAケーブル
  • 通信:GBA版ポケットモンスター。FRLGとエメラルドは条件を満たせば可能。
    • FRLG:殿堂入り後全国図鑑をもらい、ネットワークマシンを完成させる。
    • エメラルド:殿堂入りして全国図鑑を入手。
    • また、他人のポケモン(IDが違うポケモン)を引き取るには図鑑を100匹以上にする必要がある。
  • 売り上げ:約23万本
GBA版唯一の管理ツール。ポケモンを一定数預ければ、いろいろなポケモンのタマゴが手に入る。
あとテクニックとして、条件を満たしていれば他のソフトが預けたポケモン
でも引き取ることができるので、そのソフトにいるポケモンを
預け、それを他のソフトで引き取る偽通信交換ができる。
この方法は非常に効率がよいので、条件を満たす価値はある。

GC用メモリーカード、同梱版はGBAケーブルもついていて、
値段によってはそれら一つ一つを買うよりも安い場合もある。
  • お勧めのポケモン
    • ジグザグマ:しんそくを覚えている。タイプ一致高威力先制技は非常に便利。
    • ピカチュウ:なみのりを覚えている。
      ただしパルパークに送れるポケモンの条件に、ひでんわざを覚えていないと言う条件があるため、GBA限定。

ポケモンチャンネル ~ピカチュウといっしょ!~

  • 価格:6090円(日本)
  • 対応ハード:ゲームキューブ、Wii
  • 通信:GBA版ポケットモンスター(同言語のみ)
  • 売り上げ:7万本(日本)
コミュニケーションゲーム。ポケモン達とのコミュニケーションを楽しむゲーム。
欧州版のみクリア後にジラーチが入手可能。
GBA画面に映るジラーチのイラストは必見?
ゲーム設定で英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語の設定ができるので
各国のポケモンチャンネルのソフトをそろえる必要はない
その語学にあったRSのソフトが必要(でんどういりが条件)
エメラルドやFRLGは対応していない。
日本版ではゲットできないので要注意。

ポケモンコロシアム

  • 価格:6090円
  • 対応ハード:ゲームキューブ、Wii
  • 周辺機器:GBAケーブル
  • 通信:GBA版ポケットモンスター(デオキシスのフォルムチェンジはノーマルフォルムのみ)
  • 売り上げ:約71万本
ポケモン初の本家と連動する据え置き型RPG。
発売当時は「ルビー・サファイア」でゲットできないポケモン(特にジョウト地方のポケモン)をゲットできるのと、
リュガのみ、カムラのみ、ヤタピのみ、ズアのみを入手できるのが売りだった。
が、その後エメラルドで第二世代のポケモンがゲットできるようになり陰に隠れてしまう。
肝心のゲームの出来は 戦闘が全てダブルバトル、全体的にもっさり、リライブが面倒 とイマイチ。
厳選において一番の問題はどこでもセーブできない(ポケモンセンター、ダンジョン内などのパソコンでのみ可能)こと。

GC用メモリーカード同梱。
  • お勧めのポケモン
    • チコリータ、ヒノアラシ、ワニノコ:ジョウトの御三家。ストーリー1回で進化後のポケモンが全て手に入る。
      エメラルド、XDでも手にはいるが図鑑完成、バトル山100人抜きという条件が厳しいので、GBAでは一番入手が容易。
    • スイクン:「ハイドロポンプ」を覚えたLv50以下のスイクンについてはこちらを参照→厳選難易度の高いポケモン/スイクン
    • ホウオウ:全てのポケモンをリライブしバトル山100人抜きして入手できる。強制セーブされるので厳選はほぼ不可能。RSの全国図鑑完成に必須。
    • セレビィ:全てのポケモンをリライブし予約特典ディスクを使用して入手できる。特典ディスクが必要な点には注意。
    • ピカチュウ:持っているでんきだまが目的。ポケクーポン(戦闘での報酬)が5000以上溜まった状態で予約特典ディスクを使用して入手できる。こちらも特典ディスクが必要な点には注意。
  • 入手しやすいどうぐ
    • わざマシン01:きあいパンチ。パイラコロシアムを4周するたびに何度でももらえる。イベントとの兼ね合いのバグ?
    • でんきだま:上記のピカチュウ参照。
  • GBAまで入手が限定されているどうぐ(特にストーリー進行外で時間のかかるもの)
    • 各種きのみ リュガのみ、カムラのみ、ヤタピのみ、ズアのみ バトル山で引き換えることができる。カムラのみはXDでも入手が可能。
      しかし戦闘アニメ短縮不可の状況で、5匹前後持つトレーナー10人を倒してやっと1200pt入手できる中で、1個15000ptは非常に手間。
  • 育成に関して
対戦用の育成ではないが、相手2体を攻撃できる強力なポケモン(高レベルのなみのり持ちのポケモン等)がいる場合、
コロシアムへの参加受付からA連打で、自動回復つきで延々とコロシアムを周ることができる。
努力値を気にせず、経験値とお金を稼ぎたい場合、連打するだけで勝手に進むのはこのソフトだけ。

ポケモンXD 闇の旋風ダーク・ルギア

  • 価格:5800円
  • 対応ハード:ゲームキューブ、Wii
  • 対応周辺機器:GBAケーブル
  • 通信:GBA版ポケットモンスター
  • 売り上げ:約35万本(日本)
ポケモンコロシアムの続編。
今作では「普通では覚えていない技を覚えているポケモン」をゲットできるのと教え技があるのが特徴。
この特別な技を覚えたポケモンは今でも重宝される。が、厳選するのが厳しいのが玉に瑕。
一度だけの教え技もあり、あくむ、じばくは今のところこのソフトのみ。GBAでのゴッドバードもこのソフトのみ。
それ以外にはミュウのみの教え技も特別に存在する。
エメラルドと合わせれば、ホウエンずかんのポケモンは全て手に入る。
  • お勧めのポケモン
    • ヨマワル てだすけ 他のゴーストとの差別化できる。だいばくはつ無効+てだすけは脅威。
    • ベトベター てだすけ そこそこアリだろうか。
    • パウワウ てだすけ サポートにはあり。猫騙しと両立不可なのが残念。
    • ノズパス てだすけ ダイノーズの手助け…化ける可能性はあるかも。
    • トゲピー トライアタック&てだすけ むしろ手助けを入れる余地があるかどうか。トライアタックは脅威。
    • スリーパー バトンタッチ 高めの耐久から悪巧みバトン wikiで色々考察されてるけどXD限定技。
    • ベロリンガ てだすけ 一致爆発、混乱無効、パワーウィップに地震と充実した技に加え手助け…普通に凄い気が。
    • ラッキー てんしのキッス エメラルドに送って投げラッキーに。
    • サイドン てだすけ 厳選難易度はすごく高いが狙ってみる価値はある。
    • タマザラシ あまえる 元が耐久型なだけに重宝するかも
    • ブーバー このゆびとまれ 性能はエレキブルに劣るが晴れトリパのサポートとして面白いかも
    • エレブー このゆびとまれ 避雷針代わりに電気技受けたり、この指使いは貴重だし相手に読まれにくい
    • サンダー きんぞくおん かなり使える部類 だが臆病最速めざ氷は厳選の中でも最高難易度を誇る
    • ルギア フェザーダンス&サイコブースト フェザーダンスはかなり有効。RSの全国図鑑完成に必須。
現在ルギアはHGSSで入手可能になったが、特別な技はかなり重宝する。
注意点として、GBA時点でとくせいが2つあったとしても、DSに送った後進化させると
とくせいが変化することがある。
  • 入手しやすいどうぐ
    • カムラのみ:バトルディスク景品として入手できる。コロシアムで時間をかけるよりはこちらが楽。
    • しあわせタマゴ:ストーリーを進めれば確実に一つ手に入る。
      GBA版ではしあわせタマゴの入手難易度がとてつもなく高いので嬉しい所。
      DPからはポケトレやふくがんで入手難易度は結構下がったが。
  • 買ってよかったという人の声
手助けヨノワ(サマヨ)強すぎる

それとカビゴンに自爆教えるにはXDが必須 自爆カビゴンも強すぎる

現環境だと手助けヨマワルとトラアタトゲピー(と金属音サンダー)のためにある感が強い。
教え技(手助け、癒しの鈴等)や遺伝技(BWゴンベの自爆)で習得したり上位技が登場したり弱体化(自爆)したり代用技が(ガーディの甘える→鬼火)出来たり。
せいぜい手助けで覚えない残りのポケモンやこのゆびとまれ組(エレブー、ブーバー)ぐらいかと。あと夢特性の存在も痛い。
↑ラッキーがFRLGを買わなくても手に入るぞ!

DS

シンオウ地方、ジョウト・カントー地方を舞台にした5作が特徴。
GBAのRSE FRLGからポケモンの転送が可能。ただ、GBAでしか覚えられない技もあるので注意を。
DS本体自体の無線通信によって、本体同士、Wiiとの通信に周辺機器は必要なくなった。
WiFi通信も可能になり、環境があればコードを交換することで遠くの知り合いと通信ができる。

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール

  • 価格:4800円
  • 対応ハード:DS
  • 売り上げ本数:約558万本
  • 通信:DS版ポケットモンスター(第4世代のみ)GBA版ポケットモンスター(ダブルスロットで通信、DSiでは不可)
シンオウ地方を舞台にしたポケットモンスターシリーズ第4弾。
今回の教え技は4つだけで、なつき度最大の場合にのみ覚えられ、回数に制限はない。

本作より今までフォルムがソフト依存だったデオキシスも自分の好みに変化させることができるようになった。
そのためソフトを気にせず自分の育てたデオキシスを使える他、通信対戦ではよりフォルムを読み(読まれ)にくくなっている。
(GBAはカートリッジの色や、ソフトによっては表示される主人公のグラフィックでRSかEmかFRLGか大まかに判断可能なため。特にEmでは相手ソフトがRS、Em、FRLGのどれなのかが分かるため、AFとDF以外は推定することも可能だった)

ちなみに日本版DPでは眠りの効果が最低2ターンあるが、海外版では今のプラチナ同様1ターンしか続かないようになっている。
そのため日本版DPで海外版と対戦する場合はやや不利な状況に置かれることになる。

GBA版やPt以降と比べると、戦闘が非常に遅い、レポートも非常に長い(今作からレポートに沢山書き込んでいるという趣旨のメッセージが表示されるようになる。実はPtに至ってはさらに長くなっていたりする)などの不満点があったりする。

こちらのソフトも乱数制御が解析されつつある。ご利用は計画的に。
  • お勧めのポケモン
    • ニャルマー、スカンプー:通信無しならダイパ無しではゲット不可能。その他のポケモンはダイパがなくても入手可能
    • ポリゴン:野生で捕獲可能(ただし出現率は低め)。これ以外では景品やイベントでもらう以外になかった。
    • ディアルガ、パルキア:Lv47で出現。プラチナではLv70。HGSSではアルセウスがいればLv1で手にはいる。
    • 色違いのポケモン:国際結婚やポケトレの追加で、色違いのポケモンに出会う可能性が上がった。
  • 入手しやすい道具
    • やせいのポケモンのもちもの エメラルドからのふくがんの効果に加え、とくせい おみとおしの効果でどうぐをもっているか、そのどうぐが何かが分かるようになり、効率が上がった。くさむらから出てくるポケモンは更にポケトレの恩恵も受けられる。
      RSFRLG限定のポケモンのもちものに特に有効な他、GBAでは入手制限のあったしんかいのキバ、しんかいのウロコなどが無制限に手に入るようになっている。
    • しあわせタマゴ 上の条件の中でも特に出しやすい。理由としてじまんのうらにわにラッキーが出るようにして、レベル18のポケモンを先頭にすればかなりの確率でラッキーが出るため。
      ポケトレでも代用できるものの更に効率がよく、プラチナではこの方法は使えない。
  • 育成に関して
エメラルドで登場した、努力値を下げるきのみの効果が変更され、110以上振った努力値は100まで下がるようになった。
固定系のポケモンにシンクロが有効になった。

ポケットモンスター プラチナ

  • 価格:4800円
  • 対応ハード:DS
  • 売り上げ本数:約179万本(08年11月現在)
  • 通信:DS版ポケットモンスター(第4世代のみ)GBA版ポケットモンスター(ダブルスロットで通信、DSiでは不可)
「ダイヤモンド・パール」のマイナーチェンジ版。
他に無かった教え技や、DPでは無かったレベル技、Lv50ヒードランやLv1レジギガス、Lv47ギラティナが売り。
このソフトがなければ実現できない技の組み合わせがあり、これ目当てに買う人もいる。
GTSの強化をはじめとした通信機能の追加された他に、
バトルビデオにて自分や他人の対戦をWi-Fi通信を通してアップロード、ダウンロードできる。
DPと比べて戦闘のテンポが大幅に良くなったのも大きい。個体値判定人、めざパ判定人も登場。
HGSSと比べると、育成環境では劣るが、バトルサーチャーやポケッチがある点、
木の実を育てやすい点、考え方によっては楽だといえる欠片で教え技を教えてもらえるという点、
ギャラボム、双子ボムがあって、経験値稼ぎが楽であるという点で勝る。

こちらのソフトも乱数調整が解析されつつある。ご利用は計画的に。
  • お勧めのポケモン
    • レジロック、レジアイス、レジスチル:「ちきゅうなげ」「カウンター」等の習得が不可能な点や、
      通常では入手不可(2008配布レジギガスが必須)な点ではRSに劣るが、シンクロが効く分厳選はこちらの方が楽。ループは自己責任で。
    • シェイミ、ロトム、ギラティナ:フォルムチェンジに制約はあるものの、これまでに無い戦法を取れるようになった。
    • ギラティナ、ヒードラン、レジギガス:DPでは全てLv70で登場したが、順番にレベル47、50、1の状態で登場する。
      特にヒードランとレジギガスは禁止制限外なので、大会でも使えるようになった。
    • ダークライ:配信アイテムがあればシンクロでの厳選が可能
    • シェイミ:同上。
    • トロピウス、ユキワラシ、ヨマワル、ヤンヤンマ、ストライク:DSの中で一番入手が容易。
  • 入手しやすいどうぐ
    • ほしのかけら こうてつじまにて隠れたどうぐとして出現するが、取った後一日ごとに復活する判定が行われ、確率次第で再入手できる。
    • あかいかけら、あおいかけら、きいろいかけら、みどりのかけら 上記のほしのかけらを出すとその「かけら」一種類ずつと交換できる。
    • ふしぎなアメ 一日一回限定だが、ポケモンやしき内のぴったりターンチャレンジにて。
      チャレンジ成功後はふしぎなアメを持っているハピナスが登場するので、奪うことが可能。専用の型も参照。
    • 各種進化アイテム DSから新規進化が可能になったポケモンの進化アイテムが、全て殿堂入り前に入手でき、更にDPで入手できた場所でも入手できるため、DPで手に入る進化アイテムの2倍手に入るようになった。
    • マグマブースター、エレキブースター:各種進化アイテムの一つだが、ダブルスロット無しで更に出現率が上がったブーバー、エレブーからどろぼうによって無制限に入手可能なので別個表記。

ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー

  • 価格:4800円
  • 対応ハード:DS
  • 売り上げ本数:約353万本(10年1月現在)
  • 通信:DS版ポケットモンスター(第4世代のみ)、GBA版ポケットモンスター(ダブルスロットで通信、DSiでは不可)
ジョウト・カントー地方を舞台にした『ポケットモンスター 金・銀』のリメイク。
DSではゲットしにくかったジョウト地方やカントー地方のポケモンが捕まえやすいのが特徴。
HGSS、プラチナ、エメラルドがあれば大抵のポケモンは手に入る。
育成面ではかわらずの石を♂に持たせても、性格が遺伝するようになったり、
パワー系アイテムによって、1つだけだが、個体値を確実に遺伝できるようになったり、
一部の能力の努力値稼ぎが楽になったりと、環境が大幅に改善。育成をする上ではほぼ必須といえる。

こちらのソフトも乱数調整が解析されつつある。ご利用は計画的に。
  • お勧めのポケモン
    • ホウオウ、ルギア:DSでゲットできるのはこのバージョンのみ。
    • スイクン、ライコウ、エンテイ:DSでゲットできるのはこのバージョンのみ。
    • フリーザー、サンダー、ファイヤー:Lv50で出現。
    • カイオーガ(HG)、グラードン(SS):Lv50で出現。DSでゲットできるのはこのバージョンのみ。
    • レックウザ:Lv50。HGSSで捕まえたグラードンとカイオーガが必要。
    • ラティアス(HG)、ラティオス(SS):DSで入手できるのはこのバージョンのみ。徘徊系なのでRSEに「むげんのチケット」があるならそちらの方がいい。
    • ミュウツー:元祖最強ポケモン。DSでゲットできるのはこのバージョンのみ。
    • ピカチュウ:ポケウォーカーにて波乗りピカチュウを入手可(コースの配信は終了)。性格は選べるが厳選は困難
    • フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメ(オーキド博士から)、キモリ、アチャモ、ミズゴロウ(ダイゴから):DSで入手出来るのはこのバージョンのみ。
    • ルナトーン、ソルロック、ハブネーク、ザングース、ハスボー、タネボー、ヒメグマ、リングマ、ロコン、ガーディ、キャタピー、ビードル、アーボ、サンド、ヤミラミ(HG)、クチート(SS)、クヌギダマ:ダブルスロットを除くと、DSで入手出来るのは、このバージョンのみ。
    • カビゴン、エイパム、ヘラクロス、ミノムッチ、チェリンボ:DPtでも捕まえられるが、このバージョンの方が入手は容易。
    • ディアルガ、パルキア、ギラティナ:全部Ptで捕まえられる上にシンクロ効かない、通常プレイでは入手できない、
レベル上げが面倒などの欠点はあるものの、Ptよりも早く入手できることが利点。乱数調整ではシンクロはあまり関係無いのも良い。
  • 入手しやすい道具
  • 以下、DPtやGBAでは貴重だったものがHGSSでは複数入手可能。
    • わざマシン2(ドラゴンクロー)、わざマシン12(ちょうはつ)、わざマシン41(いちゃもん)
      わざマシン42(からげんき)、わざマシン55(しおみず)、わざマシン56(なげつける)
      わざマシン60(ドレインパンチ)、わざマシン65(シャドークロー)、わざマシン72(ゆきなだれ)
      わざマシン76(ステルスロック)、わざマシン78(ゆうわく)、わざマシン79(あくのはどう)
      わざマシン86(くさむすび)、わざマシン87(いばる)、わざマシン91(ラスターカノン)
  • チイラ・リュガ・ヤタピ・ズア・カムラの実:今まではバトレボのみだったがポケウォーカーで入手可能に
  • でんきだま、くろいヘドロ:でんきだまはレッドのピカチュウが、くろいへドロはキョウのベトベトンなどが
持っている。そのためどろぼうなどで確実に奪うことが可能。しかしベトベトンは特性ねんちゃく持ちなので、
いえき持ちまたは特性かたやぶり持ちが必要。

ポケモンレンジャー

  • 価格:4800円
  • 対応ハード:DS
  • 売り上げ:65万本
アクションアドベンチャー。フィオレ地方でポケモンレンジャーとなりポケモンの力を借りて様々な事件を解決していくゲーム。
映画の前売り券を買うとマナフィのタマゴが貰えた。現在は配布終了。今後配布する可能性も無いに等しい。
海外版ではパスワードを入力すればマナフィが貰えるので、見つけたら買ってみるのもいいかもしれない。

ポケモンレンジャー バトナージ

  • 価格4800円
  • 対応ハード:DS
  • 通信:DS版ポケットモンスター
  • 売り上げ:約61万本
「ポケモンレンジャー」の続編。
「はどうだん」を覚えたリオル、マナフィ、ダークライが入手可能だった。

  • お勧めのポケモン(配布終了)
    • マナフィ:期間限定で配信されるミッションでマナフィのタマゴを入手することが出来る。タマゴで入手できるため厳選やニックネームをつけることが可能。
    • ダークライ:親名、IDが固定のためニックネームをつけることは不可能。Lv50でダークホールを覚えている。
    • リオル:「はどうだん」を習得。ただしルカリオが素で覚えられる上にリオル自身の特攻が35なので実用性に欠ける。

ポケモンレンジャー 光の軌跡

  • 価格4800円
  • 対応ハード:DS
  • 通信:DS版ポケットモンスター
「ポケモンレンジャー」シリーズ3作目
前作同様,配信されたスペシャルミッションにより3匹の特別なポケモンが入手出来る
更に同時に配信された特別な過去ミッションをクリアするたびにデオキシスをDPtHGSSに送る事が可能
ただしソフト2つ以上による通信協力を行わないとそのミッションはクリア不可能

  • お勧めのポケモン(配布終了)
    • マナフィ:バトナージと同じ仕様
    • シェイミ:親名、IDが固定のためニックネームをつけることは不可能。特別な技は覚えていない
    • ヒードラン:Lv50でマグマストーム,ふんかを覚えている。ただし性格はれいせい固定
    • デオキシス:通信必須。ミッションをクリアしたランクにより姿が変化し,高ランクだと特別な技を覚えている(Aランクでクリアすると「みきり」を覚えたディフェンス、Sランクだと「コメットパンチ」を覚えたアタック)

Wii

育成を間接的に支援してくれるソフト二つが特徴。DS版と通信をすることによって育成環境が良くなる。
無線通信によって、DSとWiiを繋ぐ機器は必要なくなっている。また、どちらもWiFi対応。

ポケモンバトルレボリューション

  • 価格:5800円
  • 対応ハード:Wii
  • 通信:DS版ポケットモンスター(プラチナ以降の場合はギラティナやシェイミ、ロトムのフォルムチェンジが反映されない、ギザみみピチューが反映されないなどの制限がある)
  • 売り上げ本数:約32万本
「ダイヤモンド・パール・プラチナ・ハートゴールド・ソウルシルバー」で育てたポケモンをコピーし迫力のある画面で3Dバトルさせることができる。
コロシアムとXDとはうってかわってストーリーモードは無く、対戦のみ。セーブデータはROMごとに4つ。
携帯機のポケモンには搭載されていないWi-Fiでのランダム対戦が出来るのが最大の特徴。
ただし、そのWi-Fi対戦もルールの制限が無く、ルールは「ダイヤモンド・パール」基準のものなので注意が必要である。フレンド登録ができる数も少ないので評価は厳しい。
  • お勧めのポケモン
    • ピカチュウ 「でんきだま」所持で「なみのり」を習得。ただし性格はがんばりやで固定。
  • 入手しやすい道具
基本的に対戦用と景品どうぐ獲得用とも言われるくらい景品は豊富。特にこころのしずくはこれしか入手法が無い。
さらに入手方法が限られているアップグレード、あやしいパッチ等を入手できるのはとても評価できる。
  • 買ってよかったという人の声
前述の通り、どうぐと対戦用。ピカチュウはオマケ程度。

ただしランダム対戦が出来るのはPBRだけ。ここかなり重要。

また、対戦相手がいなくとも対CPUやWi-Fiランダムで対戦できるのも○。

DPのバトルタワーみたいに一時的にLv50にステータスを直して対戦が可能なので手軽に50フラットルールを楽しむことができる。

しかもバトルタワーと異なり、Lv49以下でもLv50まで引き上げられる。これにより、努力値・わざ・進化の調整が終われば、レベルに関わらず参戦が可能。

フレンドバトルかオフ対戦ならセリフを自由に変えたり出来る。バトルそのものはそっちのけでセリフ変えて楽しむのもアリ

みんなのポケモン牧場

  • 価格:1000Wiiポイント(ダウンロード)
  • 対応ハード:Wii(Wiiウェアで購入)
  • ダウンロード数:不明
  • 通信:ポケットモンスターダイヤモンド・パール・プラチナ
「ダイヤモンド・パール・プラチナ」でゲットしたポケモンを送る事が出来るソフト。
ただしポケモンボックスなどと比べるとポケモンを預ける面での機能は劣る。
特に、スタジアムシリーズやボックスの様に、非乱数調整では「大量に預ける→別のソフトで引き取る」の
DS1台交換が出来ない点に注意。
(引き取れる条件は預けたソフトと引き取るソフトの表ID、裏ID、トレーナー名、トレーナーの性別が一致
していることであるので、ID乱数調整でまったく同じIDにすることでDS1台交換が可能。)

1000Wiiポイント=1000円
いまでは入手が難しいミュウも手に入る。999匹あずけるのは大変だが。
あと、フィオネなどもゲットできるので観賞用のポケモンとして重宝するポケモンがゲットできるのでけっこうオススメ。
期間限定でしたがポケモンサンデーのメンバーがきて、交換してくれることもあった。馬場のフライゴンは結構ガチなのでもらっておいて損はない。
  • お勧めのポケモン
    • ミュウ 厳選は不可能だが、現状での入手手段で最も現実的。催眠術・光合成・恩返し・テレポート持ち
    • フライゴン(配信終了) 厳選不可能なものの性格や技構成はガチ対戦に十分対応。NN:ババイゴン、プレシャスボール入り
    • オクタン(配信終了) 「きあいのハチマキ」持ち。ポケサンにて数々の奇跡を起こしたゴルゴ所長のオクタン

牧場でプレシャスボール入りのポケモンにフィオネ、ミュウ、オクタン、フライゴン、ニャース、ケッキング、メタグロスが加わった。

因みにユカリのキノココはサファリボール入りのクセに遺伝技のみねうち持ち
尤も対戦でみねうちなんて使う人はいないだろうが…

ずかん完成のためには

まず、交換できる状況があることが絶対条件となる。
GBA版の場合はGBA2台+GBA用通信ケーブルorGC(Wii)1台GBA1台+GBAケーブルが必要。
(後者の場合、GBA同士の交換はGC版を介して行える。通信進化はコロシアムかXDと通信で。)
DS版はDSが2台必要。(DSでの新通信進化がある為。)
またDSは2台ともDSiの場合、ダブルスロットを使用できないため、片方はDSかDSLである必要がある。
(なおDS版はDS1台とWiFiコネクションができる環境なら、全てそちらと通信することで図鑑完成も可能だが、この項では除外して考える。)

基本的に地方のずかんの完成(捕獲する場合)には、同じ地方の対のソフト(E、Ptを除いたRS、FRLG、DP)を両方そろえればそろう。
殿堂入りの必要回数は、最初の3匹をその前に交換する場合、RSはラティアス、ラティオスのために2回。
FRLGを1回+ともしびやまでブーバー、むじんはつでんしょでエレブー捕獲+グレンタウンでカブトorオムナイト復元。
DPは1回+ディアルガ、パルキア捕獲まで進める必要がある。

GBAでのぜんこくずかんを完成させる(ゲーム内で表彰される)には、
''コロシアム LG E XD(要GC(Wii)1台GBA1台GBAケーブル一本)または、RS FRLG E(要GBA2台GBA用通信ケーブル)が必要になる。''
Eに出ないポケモンでRSに出るポケモン(アメタマ、アサナン、ロゼリア、ザングース、ルナトーン)は全てXDで捕獲できる。
また、前記パターンでLGをFRに変えた場合は、ヤドンが捕獲できないため完成は不可能。
Eをラティアス、ラティオス、ハンテール、サクラビスの二択のために2回殿堂入り+イベントを進める必要がある。
↑前者のパターンの場合、カントー御三家を他バージョンに預けることができないから、LGもネットワークマシンを3回完成させる必要があるのでは?

後記パターンでは、完成するのに必要はないが、ホウオウ、ルギアは捕獲できない。
また、FRLGをライコウ、エンテイ、スイクンのためにネットワークマシンを計3回、
Eのホウエンずかんをチコリータ、ヒノアラシ、ワニノコのために3回完成させる必要がある。

ずかん完成だけが目的なら、購入本数やクリア回数の点で前記の方が有利と思われる。
後記の場合、Eをコロシアムに換える事で御三家や伝説の手間を大幅カット可能と予想される(1週で6体全部手に入る)
この場合は必要な機種と周辺機器が前記と同じになる(RS FRLG コロシアム(要GC(Wii)1台GBA1台GBAケーブル一本))。
そして本格的な対戦をするならやはりエメラルドが欲しい所。

GBAポケモン図鑑完成のRTA(リアルタイムアタック)
東大のゲーム研究会の人たちがGBAの図鑑完成に挑戦したサイト。使ったのはRS FRLG コロシアム
伝説などを捕獲するときのポイントもあるので参考に。

DPPtのぜんこくずかんの完成には、上記の方法でシンオウずかんを完成させた後、
GBAから足りないポケモンを送る必要がある。
この場合GBAぜんこくずかん完成の前記パターンに、DPはエレキブルの進化アイテム、エレキブースターのためにFRかPtが必要となる。
またPtを追加した場合はLGをFRをすることも、PかPtでヤドンを捕獲できるため可能。
更にFRLGの片方のみに出て、コロシアムで補完する必要のあるポケモンは、どれもDPで捕獲できるため、
コロシアムを除けるが、その場合は前述のように手間が増大するため注意。
つまり''最低数ならば-1-FRLG E XD DP -2-FR E XD DPPt -3-LG E XD DPPt -4-RS FRLG E DP -5-RS FRLG コロシアム DP''の5パターン。
どれも円滑化のためにコロシアムはあった方がいい。

GBAで現在入手できる配布限定ポケモンはコロシアム特典ディスクのセレビィ、海外コロシアム特典ディスクでのジラーチのみ。

HGSSとプラチナがある場合
HGSSとプラチナ(+ポケウォーカーで配布コースは抜き)で手に入らないポケモン(幻は除く)は
レジロック、レジスチル、レジアイス、スカンプー、ニャルマーのみ。
これらをGBAやDPから送ってくればいい。
スカンプー、ニャルマーはDP、レジロック、レジスチル、レジアイスはRSEで出現する。

議論所

議論・報告などはこちらで。