ポケモン強弱の変動記(第4世代前半~第4世代後半)

ここでは対戦におけるの強さが劇的に変化していったポケモンについてまとめたページです。
この時代では○○は強かったがこの時代では××の理由で一気に弱くなった(強くなった)
みたいな感じで書き込んで行きましょう。

※ポケモンを加える際、見やすくなるようになるべく五十音順にお願いします。
※見出しの部分を追加する場合はどういう意図をもって追加するのか明確に。
※「」内の技名や特性など表記はゲーム中のものに統一、あまり使われてない漢字の使用(『竹箆返し』など)は避ける方針で。
第1世代前半(赤緑青ピカチュウ)~第2世代後半(クリスタル)

第2世代後半(クリスタル)~第3世代後半(FRLGEmXD)

第3世代後半(FRLG エメラルド)~第4世代前半(DP)

第5世代前半(BW)

第5世代後半(BW2)

第6世代前半(XY、ポケムーバー解禁前)


第4世代前半(DP)から第4世代中盤(Pt)にかけて強さが大きく変化したポケモン

教え技の要素が大幅復活。うらみ、エアカッター、三色パンチなど。
さらに覚える技が変更され、ウツボットのリーフブレード、ハッサムのバレットパンチなどが追加。
Ptでの新道具「バトルレコーダー」の登場により、気軽にバトルの様子を全世界に公開、研究できるようになった。

◆強くなったポケモン
 ・アグノム
物理技が不足していたが、思念の頭突きや三色パンチを習得し物理型も浮上。
問題はそれらが教え技であることや、威力が不安か。

 ・ウツボット
リーフブレード習得により高い攻撃力や剣の舞が生かされるようになった。
さらに教え技の不意討ちで今までに無い戦法が可能になり、第1世代の頃の栄光を取り戻した。
しかし強力な草物理技と豊富なサブ技を持つモジャンボの存在が壁となりそう。

 ・エテボース
三色パンチ教え技化によって、猫騙しと両立できるようになり受けづらさが上昇した。

 ・エルレイド
思念の頭突き習得により、物理技の威力が上昇。
三色パンチ教え技化によって、影討ちと両立できるようになった。

 ・オムスター
大地の力習得でサブウエポンが増えた。 
が、タネばくだん教え技化で弱点は突かれやすくなった。

 ・カイリュー
ボーマンダが逆鱗やアクアテールを習得したが、こちらは馬鹿力、熱風を習得。
流星群メインの撃ち逃げ型に即効性のある馬鹿力を入れられるようになり、熱風はダブルでの強さが大きく上昇。

 ・カブトプス
馬鹿力習得で天敵エンペルトを突破できるようになった。
やはりタネばくだん教え技化で弱点は突かれやすい。

 ・キングドラ
逆鱗習得により、竜の舞を交えた物理型も選択肢に入るようになった。

 ・クロバット
熱風習得により突破が難しかった鋼の物理受けが突破可能に。
決定力に関しては遺伝で悪巧みを覚えるため特殊型としては有効打となる。
ただし催眠術が弱体化したのは痛手。

 ・ゴルダック
アクアジェット習得により襷潰しが可能になった。

 ・ゴローニャ
不意討ち習得により、ドサイドンとの差別化に成功した。

 ・サンダー
熱風、エアカッター習得により、サブウエポンが増えた。
特に熱風のおかげで、ハガネールやジバコイルを狩りやすくなったのは大きい。

 ・サンダース(ダブル)
放電習得により全体攻撃が可能になった。

 ・シェイミ【禁止級】
特攻、素早さが高く「天の恵み」持ち、エアスラッシュ、リーフストーム習得可のスカイフォルム登場。
相手を高確率でひるませる事が可能になり、カイオーガに強くなった。
ランドフォルム時に教えてもらえる大地の力で鋼にも対応可能になったが、氷技にはさらに弱くなった。

 ・ジラーチ
アイアンヘッド習得で電磁波との組み合わせによる怯み戦法が強化された。
配信限定でりゅうせいぐんを獲得しドラゴンに対し役割を持てるように。

 ・ダーテング
まともな威力の一致物理である不意討ちと種爆弾を獲得し、大爆発以外で攻撃力を活かす手段を得た。
凍える風によりドラゴン対策が可能になり、ダブルでのサポート性能も増した。

 ・チャーレム
思念の頭突きが教え技化された事により、エスパー物理+バレットパンチの両立が可能になった。

 ・トリトドン
大地の力により特殊地面の威力不足が改善された。
今後使用率が増すであろうトリックを無効化する特性「粘着」もポイント高し。

 ・ドクロッグ
ダストシュート、かみなりパンチ、れいとうパンチを習得。
メインウエポンの威力上昇とサブウエポンの増加で強くなった。

 ・ドンカラス
熱風、馬鹿力を教え技で習得。
岩や鋼に対抗できるようになり、バリエーションが乏しすぎた特殊型も現実味を帯びてきた。

 ・ドンファン
種爆弾、飛び跳ねる、ダストシュートなどの物理のサブウエポンが充実した。

 ・バシャーモ
馬鹿力習得により、威力不足だった格闘技の火力が増し、先制技もタイプ一致のしんくうはを手に入れた。

 ・ハッサム
バレットパンチ獲得により、テクニシャン補正つきの一致先制技が可能になった。
さらに馬鹿力獲得により、霰パ対策要員として、かつては突破できなかったトドゼルガが突破可能になった。

 ・ハガネール
レベルアップで鈍いを獲得。
素早さダウンの効果は、元々遅いハガネールにとってはジャイロボールの威力を増すメリットの方が大きい。
その上で攻撃と防御を一段階上昇は非常に有用。
とはいえ、実際は水に変えられ、潰されることが多かったりする。

 ・ハンテール
不意打ち習得により、ギャラドス、マリルリ、フローゼル、オーダイルとの差別化に成功。

 ・ビーダル
レベルアップで鈍いを獲得。1回の積みで攻撃と防御が倍増できるようになった。

 ・ブースター
教え技で馬鹿力獲得。ウインディなどとの決定的な差別化が可能となる。
不一致ではあるものの威力十分・範囲優秀で、
特にアタッカー型との相性がよく、攻撃の高さもダイパ時代より活かせるようになった。

 ・フローゼル
冷凍パンチ習得によりサブウエポンの威力が上昇した。

 ・ヘルガー
不意打ちを習得し、一致先制技による襷潰しが可能になった。

 ・ボーマンダ
逆鱗、アクアテール習得により、物理の火力が大幅に上昇。
また熱風獲得でダブルでのサブウェポンが増えた。

 ・マリルリ
冷凍パンチ、馬鹿力教え技化により、アクアジェットと両立できるようになった。

 ・ミュウ【禁止級】
教え技化された技により、元々多い型のレパートリーが更に充実した。
禁止伝説級では珍しい先制技ふいうち・しんくうはの習得、これまでは配布でしか習得出来なかったトリック等。
実はこれまでエスパー物理技が無かった為、思念の頭突きの習得も物理型ミュウに朗報と言える。

 ・ヤドラン ヤドキング
アクアテール習得により、鈍いを使った物理型の実用性が出てきた。
またどちらも鉄壁の習得で受け性能が格段に向上した。

 ・リーフィア(Lv50限定)
種爆弾教え技化で、レベル50戦ではようやくまともな一致物理技を習得。
ただしリーフブレードがあるのでLv100戦では強化されていない

 ・リングマ
三色パンチがプラチナで教え技化、インファイトやクロスチョップ等との両立が可能に。
種爆弾も追加された為、物理技のバリエーションが豊富になった。

 ・ロトム
5つの新フォルム登場で防御・特攻・特防が上昇し、さらに不意討ち習得で襷潰しも可能になった。
ただし新フォルムが使用できる環境が限られているのが痛い。

 ・ヨノワール
恨み習得で長期戦にかなり強くなり、トリックで受け系への対抗手段が増えた。

 ・エスパー、ゴースト全般(一部除く)
トリック獲得により要塞型潰しが可能になったり不意討ち対策の選択肢が増した。
ただしナッシーのように習得できなかったりクレセリアのように自身がトリックに弱い等の例外もあり。

 ・電気、鋼の一部(具体的にはサンダース、デンリュウ、ライコウ、レントラー、ハガネール、クチート、ボスゴドラ等)
電磁浮遊で弱点をなくすことができる。ハガネールが浮遊すると大文字がないラムパルドやガブリアスを余裕で受けられる。

情報が入り次第、加筆・修正を行います。
◆弱くなったポケモン
 ・草タイプの技を弱点とするポケモン全般(岩地面、水地面など)
それまで使い手が少なかった高めの威力を誇る草タイプ物理技の種爆弾が教え技化されたことによって、
草タイプを覚えるポケモンが増加。岩・地面等草技に対して4倍弱点となっているポケモンにとって厳しい環境に。

 ・催眠術などの催眠技を頼りにしていたポケモン全般(一部除く)
催眠術の命中率が70から60に変更。さらに1ターンで起きる事が発生するようになり、弱体化した。
クロバットのように別方面で強化されたりゲンガー、メガヤンマなどそれでも十分強いポケモンもいるが
催眠術に頼らなければ生き残れない耐久のポケモンもいる。

 ・専用道具が強みになっているポケモン全般(ガラガラなど)、ソーナンス
トリック教え技化により、弱体化・無力化されることが多くなった。

 ・耐久型(受け)全般(一部除く)
ばかぢから、しんくうは教え技化で格闘を弱点とするポケモンが多い特殊受け(特にハピナス・カビゴン)
が突破されやすくなったり、がむしゃら教え技化によりマンムー等が以前止まっていた特定の受けを
突破できるようになったり、三色パンチ教え技化でダイパ新勢力からも弱点を付かれる様になった
ポケモンもいたり、トリック教え技化でスカーフ等の行動拘束道具を渡すことで、無力化されるようになったりなど
いろいろな要因によって、耐久型(受け)全般が弱体化した。
だが、ヤドラン・ヤドキングのように別方面で強化されたポケモンもいる。

 ・不眠・やる気持ち全般(一部除く)
催眠術の命中率が60に低下し、さらに眠りが1ターンで起きる事が発生するようになったため、
ふみんなどの眠らない特性の価値も低下した。だが、ドンカラスなど別方向で強化されたポケモンもいる。

 ・炎タイプの技を弱点とするポケモン全般(虫鋼など)
熱風教え技化により、炎タイプの技を覚えるポケモンが増加。弱点が突かれ易くなった。
ねっぷうを新規に習得したポケモンの多くは飛行タイプなので、元から飛行に弱い虫や草よりも鋼などに影響が大きい。

情報が入り次第、加筆・修正を行います。

第4世代中盤(Pt)から第4世代後半(HGSS)にかけて強さが大きく変化したポケモン

新たな教え技の登場に加え、いくつかのポケモンに遺伝技が新しく追加された。

◆強くなったポケモン
  • ウインディ
朝の日差しを習得。それなりの水準の耐久種族値、鬼火、威嚇と合わせて耐久面が強化された。

  • ウツボット
ウェザーボール習得で晴れパでの使い勝手が上昇。

  • エルレイド
アンコール習得して強力なサポートができるようになった。

  • エンテイ
色違い限定だが、ようやく悲願であったフレアドライブを習得。安定した火力を獲得。

  • カイリュー
第2世代後半以来となる神速が復活し戦術の幅が増した。

  • キマワリ
大地の力を新しく覚えて鋼や毒、炎タイプなどに対抗できるようになった。

  • サーナイト
アンコール、マジックコート、癒しの鈴など強力な補助技を手に入れた。

  • スイクン
厳選難易度が下がったことで、実質的に耐久が上昇。
また配布限定でエアスラッシュ、しんそく、ぜったいれいどを習得。
耐久に留まらない戦略に適応できるようになった。

  • ストライク系
虫食いを習得し、テクニシャン時の虫決定力上昇に加え、敵の木の実を食えるようになった。

  • チェリム
ウェザーボールを得て晴れパで使えるようになった。

  • ドンカラス
ブレイブバード習得でゴッドバードに頼らずとも高火力が出せるようになった。

  • ナマズン
龍の舞習得で火力補強が可能になった。

  • ニョロボン
アンコール獲得で腹太鼓等が決まりやすくなった。

  • パルキア【禁止級】
ハイドロポンプで水技の威力が強化された。

  • パルシェン(スキルリンク型限定)
ロックブラストを手に入れ、ある程度スキルリンクを活かせるように。
但し有用な技は元々あったので、シェルアーマー型はあまり強化はされていない

  • バンギラス
けたぐり教え技化は痛いが、自身もけたぐりを習得した上にワイヤレス対戦における
Lv50フラット解禁で出場可能に。

  • ピカチュウ・ライチュウ
ポケウォーカーの限定コースにて波乗り、空を飛ぶを習得。
だが厳選難易度は遥かに高くなってしまった。

  • フシギバナ
パワーウィップを習得し物理決定力が向上。

  • ホウオウ【禁止級】
天候に左右されない強力なメインウェポンのブレイブバード習得で攻撃面が改善。
メタグロス、ユキノオー、ドクロッグ等有利に戦えるメジャーポケモンが多いのも追い風となり、
GSルールにおける飛行タイプの筆頭となった。

  • ボスゴドラ
石頭により無反動で放てる諸刃の頭突きを獲得し、決定力が大幅上昇。

  • マニューラ、ミュウツー
けたぐり習得でバンギラスなどを安全に突破できるようになった。

  • ムウマージ
悪巧みを獲得したことにより決定力が上昇した。他には癒しの鈴などのサポート技もぽつぽつと。

  • ヤミラミ(ダブル)
フェイントを習得、相方の爆破を無効化しつつ敵の守るや見切りを潰せるようになった。

  • ラティアス
なりきり習得によって苦手なソーナンスから逃げられるようになった。

  • ラグラージ
欠伸習得により敵の交代を誘えるようになった。

◆弱くなったポケモン
  • 格闘タイプが弱点のポケモン、体重の重いポケモン
けたぐりが教え技化し高威力攻撃をされやすくなった。
GSルールではバンギラスの需要が割とあるためか使用頻度も高く、バンギラス自身も使う事が多い。

削除済みポケモン

Pt

  • エンテイ(強化)(噴火よりオーバーヒートや大文字の方が安定、そもそも特攻が20近く上にもかかわらずスカーフ巻いても微妙なバクフーンの猿真似は不要)
  • カイリュー(弱化)(サブウェポン追加などからむしろ強化組に入る)
  • ギャラドス(強化)(本Wikiで役立たずとして扱われている飛び跳ねるの習得は強化とはいえない)
  • ジバコイル(強化)(シグナルビームのそれほど威力は高くなく、草相手ならめざパ氷でも事足りる)
  • ブラッキー(強化)(不意打ちを覚えたところで敵の先制技で簡単に潰される)
  • 水弱点のポケモン全般(弱化)(アクアテールの恩恵を受けたポケモンが少なすぎる)
  • ホウオウ(強化)(大地の力で倒しやすくなった相手は殆どいない。)

HGSS

  • レックウザ(強化)(エアスラッシュを手に入れたとはいえ、WCS2010ではせいぜいルンパッパ狙いのうえ、つばめ返しで事足りる。この素早さでは怯み狙いにしても微妙で、一致特殊では既に高威力ドラゴン技がある。)
↑カポエラー・ゴウカザル・ドクロッグ・ユキノオーと飛行弱点は嫌と言うほど見る。
攻撃↑でない性格でも、カポエラーのHP全振りで乱1、防御無振り猿・ドクロッグが確1。
そもそも流星群もそう簡単にバンバン打てるもんじゃないし、タイプ一致特殊飛行がなかったことから考えると強化じゃないか?
↑草やユキノオー、ドクロッグは炎で事足りる。本家ぐらい読め。堂々と書いてあるぞ
そもそもドラゴン一致技でもいけるし格闘に関しては元々大半が特防≧防御
ついでにルンパにもツバメ返し>エアスラ
高威力一致技はすでにあるのにその半分近くの威力の技を使えるようになったら強化とかそれはない
龍舞、流星群からも考えてこいつのメインは物理の方がいいし上記二つの技から考えてもアンチシナジー
  • カメックス(強化)(潮吹きを使った戦法は奇襲程度にしかならない上に、珠ポンプの方が火力があるためハイドロポンプで事足りる。)

意見処

モジャンボは再生回復技持ちの厳選難易度が下がったというだけで強化されてないから削除。
厳選しやすくなる=強化ではないので。

ミュウってどうなん?物理アタッカーはタイプ一致の思念の頭突き習得、先制技の
不意打ち習得、他にもこれまで配布のものしか使えなかったトリックが通常使用可等。
技がより豊富になって考えられる型も増えたから強化されてる気もするが…
やっぱり禁止伝説故他の禁止伝説ポケモンも考えると、強化されてないのか?
↑他考えても強化されてると思うので追加しといた。
↑↑不意打ち以外にも先制技は真空波も使える様になったので追加

エルレイドが上記の理由で強化されたなら、同じ理由でチャーレムも強化されたことにならないか?
↑エルレイドは思念の頭突き以外にも三色パンチを影討ちと両立できるようになった、ってのがあるからな。
チャーレムは元々三色パンチ+先制技は両立出来てたし、更にメインウエポンの思念の頭突きに関しても
サイコカッターと2択、ってのがあるしな。安定性+急所ヒットが狙えるサイコカッターか、威力重視の
思念の頭突きか。
エルレイドに比べればそこまで強化された要素は少ないから、チャーレムの強化はエルレイドのそれには
及ばないと思う。
↑エスパー物理とバレパンの両立が可能になった事が小さいと申すか
↑盲点だった、追加した

カイリューを強化されたポケモンに追加。反対があれば意見をどうぞ。
↑いいんじゃね?サブウエポンは普通に充実してるんだし、カイリュー自体は間違いなく強化はされてる。

ギャラドスの項目を修正。
素早い電気タイプは大抵脆く別に地面タイプじゃ無くても倒れる事多いし、遅いけど耐久のある
デンリュウやレントラーも、電磁浮遊よりは大抵壁張りやるんじゃね?
実際地震を電磁浮遊で避けられるケースがそんなに多いのか疑問だ

ギャラを削除、とびはねるで草対抗ってこいつはもともと氷の牙覚える
だいいちとびはねるって時点で持ち物がほぼ限定されるし微妙なんだが
ドラゴン対策も考えるとやっぱり牙の方が使い勝手がいい
とびはねるなんてほぼ、ルンパ専用だろ。しかもパワフル必須だし。
↑氷のキバじゃ不一致で決定力ない。
というか持ち物固定しようがしまいが一致飛行技手に入ったのは普通に大きい。
↑2ターンかかる技の実用性を考えるとそうとは言い切れない。
ちなみにギャラは舞使うこと多いから決定力も解消しやすい
↑すでにつばめがえしができるボーマンダと比べるのはおかしい。
それにやつは大文字やドラゴンダイブとか威力の高いサブウエポンがそろってるから空を飛ぶが入らないだけだ。
↑こっちも地震とかエッジとか威力高いサブが多いんだがな
正直、ルビサファと違って物理技が充実したから今更飛行技を入れる必然性が感じられない、しかも使い勝手が悪い。
↑↑ドラゴンダイブがサブ技とな?ぶっちゃけダイブ無くても水に交代→ビームで即死の空を飛ぶなんか明らかにいらんわ
ギャラドスも電気の雷で飛んだまま帰ってこれなくなるだけだ
しかも命中も悪いしPPは少ないしルンパッパには下手すれば守られるし必要性が全く感じられない
↑ぶっちゃけギャラドスに地震も飛び跳ねるもエッジも氷牙も逆鱗も噛み砕くもいらない。
滝登りと竜舞だけでやっていける。
↑挑発は?
↑まあヤツの基本は滝登り、挑発、竜の舞だな。残りは好きなように決めればよい。自分は電磁波にしてるが。ただしヌオーは辛い。

というかぶっちゃけ恨み習得のほうが大きいな。
↑だからと言ってうらみ使う型が殆どない以上強化とはいえんな

○○が追加されたから強化、の類が多すぎるね。
個々で考える弱体化なら
赤緑→金銀の特殊二分化、金銀→ルビサファの努力値システム変更、ルビサファ→ダイパの技毎の物理・特殊化の被害が大きい奴だけで
回をおうごとに新技・新特性が追加されるんだからどのポケモンもほとんど強化される。
このページでは相対的に考えてきたんだからただ新しい武器が増えただけで強化入りするのはどうかと思う。
「別に対応範囲が広まったわけじゃない」「確かに便利だが○○でやったほうがまし」「型が広くなったといってもそんな型は大して使えない」
具体的に言うとこれらに大きく引っかかる連中ね。もう少し強化のハードルを上げてほしい。
↑削除候補として
フローゼル(滝登りがあったからメインは極端に強くなっていない。牙→れいとうパンチをどこまで評価するかによる)
ギャラドス(とびはねるの評価で分かれそう)
ドクロッグ(れいとうパンチをどこまで評価するか)
ロトム(新フォルムはどのみち通信では使えない)
「電気、鋼全般」(ほとんどが意味ないという意見もあるくらい)
↑まあドクロッグは今までグライオンとかに完封されてたから対抗手段はよくなったと思う、倒せるか微妙だが

逆にウツボットやダーテングのように今までメイン技がなかったポケモンや、
クロバットやドンカラスのようにサブウェポンが大幅に強化されたポケモン、
エメまでの教え技と先制技が両立できるのようになったポケモンは大幅に強化されたとみなしてよいかも

後、格闘メインがスカイアッパーやら瓦割りだったバシャーモに馬鹿力は大きいか?(オバヒと併用で撃ち逃げ出来るし)
↑それもあるがタイプ一致の先制技も強化の1つの要因じゃ?

エンテイ削除、スカーフ噴火とかは普通にバクフーンの劣化だし耐久が売りのこいつでやる意味がない
はっきり言って大文字やオバヒの方がずっと優秀、せめてフレア覚えれば強化だが
ギャラドス削除、こいつで怨みを使う意味がない、プレッシャーもない、まともな回復手段もないしな
リーフィア削除、種爆弾はあくまで50で使う技が増えただけで強化ではない、バトレボとかは既にリフブレ使われてる
しな
↑削除されていたリーフィアだがLv50限定って注釈つけて復活させてもらった。
理由はLv50とLv100ルールでは戦い方が大きく違うし載せても問題ないと。
(例えば1回舞ったりスカーフ巻いて130族抜かせるかも変わってくるし)
後上の方の理由でカブトプス、電気、鋼全般は削除。
↑電気、鋼を一部復活させた。
理由はサンダースは先制して地面を無効にできるし物理耐久は低いが特殊耐久は低くない。
電磁浮遊をバトンタッチして耐久が高いデンリュウ、ライコウなどの弱点をなくすことができる。
レントラーも威嚇のおかげで物理耐久高い。
ついでにフローゼルも一部削除した。素早さが高く滝登りのひるみの恩恵や命中が安定しているためアクアテールはいらないと思う。

カポエラーが不意打ち覚えるんだがこれは強化になるだろうか。マッハパンチの効きが悪いエスパーゴーストに使える気がするんだが。

「炎タイプの技を弱点とするポケモン全般」と「水タイプの技を弱点にするポケモン全般」は大して立ち回りが厳しくはなってないんじゃないか?
熱風とアクアテールが教え技になったとはいっても熱風を覚える奴は大抵元々大文字などを覚える炎タイプか特攻種族値が低い鳥ポケモン
熱風習得で明らかに得をしたと言えるのはドンカラス、クロバット、サンダーくらいだろう
アクアテールに関しても元々滝登りを覚えるポケモンや覚えてもあまり使う機会が無かったり今までの技で十分補完できるポケモンが多い
↑種爆弾を覚えられるやつが思ったより少ないから、草タイプが弱点の連中も目に見えて弱体化したってわけじゃないよな。
熱風教え技化で炎タイプ弱点の連中がつらくなったのは、シングルよりダブルと思われ。

ハピナスカビゴン削除。トリックやがむしゃら、ばかぢからで弱体化したと言っても、
他の受けも必ずこの三つのどれか影響を受けているので、ハピナスカビゴンだけに限った弱体化ではない。
今作は技での強化弱体化が大半を占めているので、特定のポケモンが弱体化したとかは一概には言えない。

パルシェンだが、スキルリンク型限定って補足を付けた方がいいんじゃね?
補助技とかはそこそこ優秀なのがあったからシェルアーマー型はロクブラ無くても戦えてたし

ライコウスイクンは強化に入れた方がいいよ。
前に厳選難易度が下がる≠強化だと言われたけど、あの鬼畜な厳選難易度からライコウは
クレセリア並、スイクンはアグノム並になったのでそうとも言えないと思う。
使用率が上がったことで環境に与える影響も大きいしな。
↑厳選難易度が下がった理由で入るんならクリスタルのスイクンもだろうに…
↑↑だから厳選難易度と実力は無関係だと何度言えば(ry
実際に今まで臆病最速めざ氷ライコウ使ってる人も居たし、
どんだけ厳選しやすくなっても強化にはならないよ
たとえばマッスグマ(ジグザグマ)がHGSSで神速をタマゴ技で習得したとしても
それはマッスグマ自身が強化されたとはいえないだろ?
↑その例えはまずい。
卵技でしんそく得たら他の遺伝技との併用が可能になる→強化されたってとらえることもできなくもない。
話を戻すが、厳選作業が楽になったとしても目指す技や能力が同じなら強化とは言えない点については同意。
個体値、努力値、性格、レベル、技構成、持ち物等全て同じであると考えた場合、
プレミアボールで捕まえた色違いサンダーとマスターボールで捕まえた普通色サンダーでは強さに違いはあると言えるか?
↑×3めざパ氷ライコウは改造位でしか入手できない代物だったんだから、実質没収されていたのと同じ。
ならば、HGSSでめざパ氷を習得したと考えれば強化していると考えることができる。
現状では金属音サンダーは考慮する必要が皆無だけど、仮に考慮する必要が出てきたら(厳選難易度が下がったら)
ゲームバランスを壊すだろ。考慮する必要が無いのと、あるのとでは違いすぎる。
↑それを言うなら本家に行ってサンダーのページの金属音型からめざパ(氷)を抜いてこいって話になるんだが。
クロバットのブレバとさいみんじゅつの同時遺伝みたいに現時点で100%実現できないようなものならともかく、
厳選難易度が高いという理由で性格とめざパを厳選されたポケモン=チートと決めつけるのは暴論でしかない。
それともエメラルドで粘ったおくびょう最速4Vのメタモンを持っているだけでチートなのか?厳選に妥協しない人は全員チーターなのか?
繰り返すようだが性格、個体値、レベル、技等全て同じである前提でシンクロが効かない+限定配布で幻扱いのFRLGで厳選したものと、
シンクロが効く+イベントでロムを持っている人はだれでも会えるHGSSで厳選したホウオウに決定的な差は出てるかって話
↑それは真面目にかなり個体値の差が出るぞw
ホウオウは個体値次第で水技耐えないしw
個体値同じっつってんのに個体値次第も何もあるかよ「同じ」だぞ?
厳選で全て同じなんてことは現実ではあり得ないんだから、その時点で現実ではない
乱数使うにしろ粘るにしろHGSSの方が強い。改造なんてやらずに厳選したらなおさら
FRLG産6V意地っ張りホウオウとか確率に関係なく100%改造だし
HGSS以前のライコウ使いの殆どは、元wiki管理人を始めチーターだったしな
ライコウが現実の環境でデカい顔できるようになったのは厳選難易度低下のせいなのは間違いない
まぁ机上論と改造厨にとっては厳選難易度は強化ではないし
どうせここでの話は机上論だから強化じゃないんだろうけどな
↑賛成派の方が優勢だと思われるので追加。
↑何度か読み直したけど賛成派の意見が優勢といえるのかどうか疑問。↑↑も後半はレッテル張りになってるし。
何が根拠になっているのか書かれてない以上、該当部分をコメントアウト。

オーダイルはHGSS強化組には入らないよな?
アクアジェットに関して「火力も範囲も耐久力もない。あるのは低威力技だけ」と御三家スレでも言及されてるし
↑舞激流ジェットに多少魅力はあるが、素直に竜舞激流滝登りでそれ以上の火力がでるのがなんともね
積まずにダメ押しならエンペでもできるし、ジェット入れるスペースがあんまり無い
積まずにジェット使ったところで余裕でマリルリの劣化版。ばかぢからも冷凍Pも被ってるし

HGSSのポワルンとオニドリルは弱体化ではないので削除

カメックスの鈍いって現時点では不可能だよな?
↑無理。それに潮吹きも奇襲程度にしかならんといわれているしカメックス自体削除でいいと思う。
キングドラも「スナイパー型は奇襲だから強化のうちに入らない」って削除されたことだし
↑強化とは言えないのは同意するがなんでキングドラを引き合いに出してるのか全く分からないんだが・・・・・
↑奇襲止まりという共通の事情があるから挙げただけであってグドラと比較するとかいう意味ではない
それにこいつが強化だとPtのエンテイも強化になってしまうんだが

けた繰りを覚えたミュウツーやマニューラは強化組に入るかな?
苦手なバンギラスに強烈な一撃を繰り出せるようになったのは大きい

ウェザボ習得でチェリムが入るなら、同じくウェザボを習得したユキメノコも入るかと。
ウェザボのおかげで晴れ、雨パでの活躍の場ができた。
因みに性格補正なし特攻252、命の珠持ち晴れウェザボでHP252振りメタグロス中乱一発。

何故今までいなかったんだろう、Pt馬鹿力習得でブースター追加。

ポケウォーカーで波乗り・空を飛ぶピカチュウ追加。
入るのか入らないか微妙なところだけど第三あたりを見ていると入っているので一応入れてみる。