オコリザル

No.057 タイプ:かくとう
特性:やるき(眠り状態にならない)
   いかりのつぼ(受けた攻撃が急所に当たると攻撃が6段階上がる)
夢特性:まけんき(能力が下がると攻撃が上がる)
入手可能ソフト:FR/LG/XD/ダイヤモンド/パール/プラチナ

愉快な仲間達 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
オコリザル 65 105 60 60 70 95
ゴウカザル 76 104 71 104 71 108
エテ公 75 100 66 60 66 115
バオッキー 75 98 63 98 63 101
ヒヤッキー 75 98 63 98 63 101
ヤナッキー 75 98 63 98 63 101
ウソッキー 70 100 115 30 65 30
ブラッキー 95 65 110 60 130 65
↑途中から趣旨変わってるぞwww

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ひこう/エスパー/フェアリー
いまひとつ(1/2) むし/いわ/あく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

今はただのオコだが、きっと第6世代ではゲキオコに進化するに違いない
↑さらに進化して激オコプンプンザルになるんですね分かります

HGSSでのこいつの姿が「どうしてこうなった」にしか見えないぜ・・・

こいつがサトシの手持ちだったことを知っている人間はどれくらいだろうか…
↑おにぎり・・・ゲット・・・だぜ?
登場した回に進化(サトシに捕まる前に)した凄いやつだったけどP1リーグの回であっという間にいなくなっちゃったよね
・・・アニメスタッフがP1リーグを描くためだけにサトシの手持ちにしたんじゃないかと思えてならない。

特性のおかげで眠らないため、催眠受けが出来るかも。
耐久力はございません。
第四世代までは格闘タイプの中でゴウカザルに次ぐ素早さを持っていたが、コジョンドを筆頭に素早い格闘タイプが出現したことや、種族値100には届かないのもあってやや物足りない感じである。
怒りのツボも使えない事はないです。

↑ダークライに対してだけは圧倒的に強いze!
↑ダークライが電光石火覚えるのはコイツにこらきしをさせない為としか思えない
・・・が、ダークライがコイツ専用のために電光石火を入れるスペースはあんまり無い

誰も触れないが進化前のマンキーはポケダンの救助隊、探検隊ともにチョイ役として登場
特に救助隊ではボスとして登場!
長きにわたる逃亡生活で疲れた心を癒された人も多いのではないだろうか。

ポケモンいえるかなを言えない人も、多分こいつは聞いたことがあるはず。
 オ コ リ ザ ル !!
↑それよりも ポ ッ ポ ッ !! ウ ツ ボ ッ ト !! が印象に残っているのは俺だけでいいね
↑めっちゃええ感じでんがな!(でんがな!(でんがな…))
↑↑ナ ゾ ノ ク サ !!が一番記憶に残っている俺は異端か
↑ニドランオスゥ!!ニドランメスゥ!!も中々印象に残りやすいと思うんだ
↑どうでもいいけど順番逆な気が…
↑*5プ リ ン ッ ! ケ ー シ ィ ッ !! ベ ト ベ タ ー ッ !!!
↑×6 某動画のせいでイ シ ツ ブ テ !!!
↑×7 イエーイ!!! オニスズメ!!!
↑×8ポリゴン、ディグダ、ドードリア、ゲンガー!!の方g(ry
↑どっかのフリーなんとかさんが三番目の人を呼んでますよ

最近は、「猿」といえばゴウカ猿だが、元祖猿は怒り猿!まあ半分豚なんだが。
↑もうこいつの愛称「豚」でいいんじゃね? ブーピッグ?知らん。
↑イノムー「・・・・・。」
↑イノシシだろそれ
↑一応分類上が「いの『ぶた』ポケモン」だった・・・気がする。
まあどっちにしろイノシシだなw
↑↑↑↑↑ブチ切れ猿とか、眠れない猿とかでいい気がする。
↑それだとオコリザルと呼んだ方が早いだろw
豚…か。仮に今「豚」と呼ばれたとしても、その愛称すら最新作の炎御三家の物となるんだろうな。
御三家である以上並み以上の強さはあるハズだし。炎御三家…おそろしい子達…!
↑↑ネムラザルでいいだろ
↑それだったら素直にオコリザルでいいだろwwww

某4コマ漫画では他のポケモンと違って語尾に自分の名前の一部を言わなかった。『コラー!!』と言う。
↑そりゃいっつも怒ってるからね…
↑↑学校の生徒という設定の時「マッチ売りの少女」の音読をするよう指されて
怒り口調でしか読めないというやつで爆笑した覚えがある

なおプラチナの教え技「てだすけ」をオコリザルは覚える事が出来るため、
てだすけ持ちのオコリザルを使いたい場合、わざわざXDで厳選する必要がなくなってしまった。

物理 特殊
ほのおのパンチ オーバーヒート
× ×
かみなりパンチ 10まんボルト、かみなり
タネばくだん ×
れいとうパンチ ×
インファイト、クロスチョップ、きしかいせいetc きあいだま、しんくうは
ダストシュート、どくづき ×
じしん、あなをほる どろかけ
つばめがえし ×
× ×
とんぼがえり ×
いわなだれ、ストーンエッジ、がんせきふうじ ×
× ×
げきりん ×
どろぼう、しっぺがえし、おしおき、ダメおしetc ×
アイアンテール ×
テーブルはオクタンのところからコピペ

リメイク金銀のシジマ戦でコイツの特性を忘れて、
催眠術を撃った奴はどれだけいるだろう…。
↑すみません、おれ思いっきり打ちましたw
↑そしてその後の岩雪崩で何も出来ずに倒された俺のゴースト…

こいつをSSのシナリオで使ってるがいかりのつぼが強すぎる。
ザコ技が急所に当たってカリンやマチスを5タテした経験がある。
シナリオではオススメ
↑エンディング後になるとやたら技が豊富になってくるから、
オコリザル6匹で殿堂入りなんていうのもロマン。
ただその場合最初のイツキのドータクンかブーピッグで詰む。あ、ここで話すことじゃないな。ごめん。

ところでこいつの夢特性まけんきらしいんだが…
インファイトでヤバいことになるのか?
↑相手の技や特性で下がった時にしか効果が無いらしい。
ダブルトリプルで味方が能力低下技をふっかけてきても意味無し。
まあ、それでも結構な厨特性のような気がする。おかげでコマタナ育てるのに苦労しなかった。
↑味方の攻撃にも反応しないのは痛いな
そうすると威嚇と相手の追加効果待ちか
発動する確率はいかりのつぼより高いけど
あっちが最大まで上がるのに対してこっちは2段階
ただ、威嚇が防げる分まけんきの方が便利そうだな
気づいたんだがこいつ威嚇持ち全員の弱点つけるぞ!技を5つまで覚えられたらだけど・・・

今のアニポケOPでこいつがオーキド研究所にいる
いつから復帰したのか
リザードンもいたな。まぁあっちは頻繁に再登場してるからそこまで変じゃないが
↑↑猿は人に預けてるけど名義上はサトシのポケモンだからな。ゼニガメやリザードンと一緒


怒りのツボを生かす型

性格:陽気
特性:怒りのツボ
持ち物:サンの実
努力値:素早さ252 耐久調整 余り攻撃
必須技:投げつける 身代わり
候補:インファイト ストーンエッジ しっぺ返し オーバーヒート

相手の攻撃を急所に当たりやすくして怒りのツボを発動させる。
そして殴る。

怒り狂う型

性格:陽気
特性:怒りのツボ
持ち物:サンの実
努力値:素早さ252 耐久調整 余り攻撃
必須技:投げつける 
候補:インファイト ストーンエッジ しっぺ返し オーバーヒート 守る 怒り

ダブルバトルで見方のパルシェンにサンの実を投げつけろ!
スキルリンク氷柱針で即発動だ!
選択肢の怒りを使えば氷柱針を受けて一気に攻撃力が跳ね上がるぞ!
すごいぞーかっこいいぞー・・・
実際そんなもつわけもなく。怒り狂うだから逆鱗が欲しかったり。

つららばり強化でツボ発動と同時に殺されてしまう可能性が出てきてしまった。
↑つか、パルシェンに殴ってもらうならこおりのいb・・・なんでもない

怒り狂う型改

性格:できるだけ豪快な性格
個性:ちょっと おこりっぽい。orあばれることが すき。
特性:いかりのつぼ
努力値:攻撃素早さ252
持ち物:適当
技:いかり あばれる げきりん オーバーヒート

さらにネタを追及したネタ型。
最後はオーバーヒートで盛大に散ろう!

逝かれ狂う型

持ち物:きんのたま、おおきなきのこetc
必須技:あなをほる
候補:ほしがる、どくどく、どくづき、メロメロ、ゆうわく、おしおき、のしかかりetc

他のポケモンと差別化をする場合は「ほしがる」や「おしおき」を使おう!!

特殊型

性格:おくびょう/ひかえめ
特性:やるき
持ち物:命の球/気合の襷/カムラの実/拘りスカーフ/拘りメガネ 等
努力値:特攻252(確定)素早さ252or素早さ調整残り耐久
特殊技:きあいだま/オーバーヒート/しんくうは/10万ボルトorかみなり/めざめるパワー(氷・草など)
物理技:とんぼがえり/インファイト(orきしかいせい)/れいとうパンチ 他
補助技:こらえる ちょうはつetc.

意外にもオーバーヒートと10万ボルトが使える

攻撃105を捨てるのは勿体無い
エスパーやゴーストからとんぼで逃げたり
特殊型と侮って出てきたハピにインファイト決めたり
攻撃無振り無補正でも起死回生は強力&ゴウカザルにはできないぞ!

ややガチっぽくなるが性格をうっかりやorむじゃきにして二刀とか

10まんボルト@珠でギャラドスを確1。ヤドランを確定2発。

気合入りすぎ型

特性:やるき一択
性格・個性:トロそうなのは避ける
努力値:フリーダム
持ち物:きあいのタスキ、きあいのハチマキ、サンの実
技:きつけ、きあいだめ、きあいだま、きあいパンチ

名前を考慮に入れればヤルキモノのほうが適任そうだが、このポケモンは「きつけ」を覚えられる。
有利なタイプだろうがゴーストタイプだろうが気合全開で戦え!! 男は気合!! 女も気合!!


名前どおり型

特性:どっちでもいいけどネタにはしるならいかりのツボ
性格、持ち物:どおでもいい
技:いかり/とんぼがえり

おこり(いかり)さる(とんぼ)→オコリザル
飽きたら対戦用にでも転職させてあげよう

逆上型

特性:やるき/いかりのツボ
性格:やんちゃ、ずぶとい(実戦向けならのんきorなまいきも)
個性:あばれることがすき、ケンカをするのがすき
持ち物:くっつきバリ
技:ほしがる&なげつける/メロメロ&いばるorしっぺがえし/ねむる&いびき/カウンター/リベンジ/げきりんorあばれる

逆切れがテーマ。やわらかいイメージのする技で相手の油断を誘って、
後は悪逆非道の攻撃や怒涛の攻撃で相手を破滅に追いやるのだ!

現実:アタッカー相手には逆上する間も無くのされますねコレ

エレキブルに憧れるオコリザル型

NN:エレキブル
性格:ようき or いじっぱり
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:シュカのみorきあいのタスキorいのちのたまorたつじんのおび
確定技:かみなりパンチ/れいとうパンチ/じしんorクロスチョップ
選択技:ほのおのパンチorかわらわり

使える技がエレキブルと被り過ぎてクソ吹いた…ということから作成。
型は本家のエレキブルの「物理型」からパクってきた。

オコリザルの歴史

第1世代

赤緑発売当時、赤にしか登場しないポケモンとして登場。
云わば通信交換を促すポケモンの一匹で、緑にしか出現しないペルシアンの対である。
当時の格闘タイプの中では最速を誇り、バランスよくスピードとパワーを兼ね備えていたものの、
当時猛威を振るったケンタロス等、更に高速のポケモンが活躍していたため活躍の機会にはなかなか恵まれなかった。
それ以前に当時はエスパーが最強の座に君臨していたため、格闘タイプそのものが肩身の狭い思いをしていた時代である。
中でもフーディン、スターミー等、速攻型のエスパーの存在は大きかった。
更に他のほとんどの格闘タイプ同様、威力80、命中80、反動ありの地獄車をメインに据えざるを得ず、
高い攻撃力を活かし辛かったのも痛い。耐久力の低いオコリザルは特に影響が大きかった。
上記のように環境としてはなかなか厳しいものがあったものの、先制できる相手にはそこそこの強さを誇った。
サブウェポンとして岩雪崩を覚えられるため、飛行タイプにもある程度は対抗できた。
また、特殊が低いので実用性は無いが、この当時からなぜか電気技を覚えることができる。

ピカチュウ版では序盤から入手できるようになった上、
LV9でけたぐりを覚えるようになったため、シナリオ攻略では頼もしい存在になった。

第2世代

特殊の分離で特防が10上昇し、僅かながら特殊耐久が上昇。
更にレベル技としてクロスチョップを獲得し、決定力が格段に向上した。
遺伝と技マシンを併用することでこらきしも体得可能で、
ヘラクロスという壁はあるものの、ヘラクロス以上の素早さからの一致起死回生は十分に魅力的。
クロスチョップとこらきしを両立できるのもオコリザルだけだった。
加えて、新たに登場した悪、鋼によってエスパーの立場が下がり、
一方で、その新タイプ2つやこの世代台頭したカビゴンなどのノーマル勢等、
新たに台頭したタイプの弱点を突ける格闘タイプは立場が大きく向上。
他の格闘ポケモン共々、オコリザル自身の立場も大きく改善された。

この時期に猿仲間としてエイパムが登場したが、ステータスが低いおかげで目立つ存在ではなかった。

前作では格闘単独のポケモンでで唯一、格闘メインのはずのシバの手持ちに入れてもらえなかったりしたが、
今作ではタンバジムジムリーダー・シジマの先発として登場。
飛行タイプで倒そうとすると先制いわなだれで返り討ちにあうことも。

第3世代

特性として「やるき」を獲得。
ねむねごの弱体化により催眠技が見直されたため、眠らないというのはそれなりに利点となった。
同時に「ねむる」も使えなくなったが、そもそも耐久が低く眠っている暇のないオコリザルにはあまり関係ない。
また、他の格闘タイプと共に地震を獲得し、攻撃範囲が大きく広がった。
特に、それまでダメージを通し辛かった毒の弱点を突けるようになったのは大きい。
電気技同様、実用度は低いが、オーバーヒートが習得可能になった。

エイパムはというと、二つ得た特性がどちらも戦闘に役立つものではなかったため、
相変わらず日の目を見なかった。

第4世代

インファイトを獲得し、決定力が更に向上。
物理技、特殊技の仕様変更で三色パンチがサブウェポンの選択肢に入るようになった他、
プラチナで種爆弾、ダストシュート、逆鱗等を獲得。物理技のレパートリーが大幅に増えた。
また、特殊技ながら貴重な先制技、真空波も獲得した。
新たな特性として「怒りのツボ」を獲得したが、
もともと耐久が低いため、みがわりを張ったり、気合のタスキを持たせたり等、それなりの準備と、何よりも運が必要。
基本的に戦力計算には入れ辛い特性だが、決まるとかなりの強さを発揮する。
一方の「やるき」は、催眠術の命中率アップや眠り状態の強化などで催眠技の需要が高まり、
催眠ゲーと揶揄される程だったこの世代初期では、前作以上に大きな強みになっていたものの、
プラチナでその強化点が軒並み下方修正されたため、優位性は若干下がった感がある。
ただし特性でダークホールを止めタイプ一致で弱点を突くことでダークライを安定して狩れるポケモン(サイキネ持ちは除く)として人気はなかなか高い。

一方、エイパムは特性「テクニシャン」を引っさげエテボースに進化。
更にオコリザルから格闘最速の座を奪い去る新猿、ゴウカザルの登場で、
元祖猿としての意地が試されそうだ。

第5世代

眠りのターン数減少で催眠技の使用率低下。相対的にやるきの価値も低下した。
ゴウカザルの次に高い素早さ、ゴウカザルを除くと格闘ポケ唯一の蜻蛉返り使いというアイデンティティも共にコジョンドに取られ、
やや肩身が狭い。
一応、怒りのツボは必ず急所にあたる技の登場で実用性が増した。
有用性の高い新技は微妙な素早さのオコリザルと相性の良いローキック、じならし。自爆技であるいのちがけ辺り。

夢特性はまけんき。威嚇無効化は物理アタッカーにとって大きく、オコリザルの特性では一番有用か。

覚える技

レベルアップ

RSE FL DS 威力 命中 タイプ 分類 PP
マンキー オコリザル マンキー オコリザル マンキー オコリザル
- - - - 1 - ほしがる 60 100 ノーマル 物理 40
- - - - - 1 なげつける - 100 あく 物理 10
1 1 1 1 1 1 ひっかく 40 100 ノーマル 物理 35
9 9 6 6 1 1 けたぐり - 100 かくとう 物理 20
1 1 1 1 1 1 にらみつける - 100 ノーマル 変化 30
27 27 21 21 1 1 きあいだめ - - ノーマル 変化 30
21 21 16 16 9 9 みだれひっかき 18 80 ノーマル 物理 15
15 15 11 11 13 13 からてチョップ 50 100 かくとう 物理 25
33 36 26 26 17 17 ちきゅうなげ - 100 かくとう 物理 20
45 54 41 53 21 21 いやなおと - 85 ノーマル 変化 40
- - - - 25 25 ダメおし 50 100 あく 物理 10
- 28 - 28 - 28 いかり 20 100 ノーマル 物理 20
- - 36 44 33 35 いばる - 90 ノーマル 変化 15
39 45 31 35 37 41 クロスチョップ 100 80 かくとう 物理 5
51 63 46 62 41 47 あばれる 120 100 ノーマル 物理 10
- - - - 45 53 おしおき - 100 あく 物理 5
- - - - 49 59 インファイト 120 100 かくとう 物理 5
- - - - 53 63 いのちがけ - 100 かくとう 特殊 5 BWのみ

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技01 つめとぎ - - あく 変化 15
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技08 ビルドアップ - - かくとう 変化 20
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技12 ちょうはつ - 100 あく 変化 20
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技23 うちおとす 50 100 いわ 物理 15
技24 10まんボルト 95 100 でんき 特殊 15
技25 かみなり 120 70 でんき 特殊 10
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技31 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技40 つばめがえし 60 - ひこう 物理 20
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技47 ローキック 60 100 かくとう 物理 20
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技50 オーバーヒート 140 90 ほのお 特殊 5
技52 きあいだま 120 70 かくとう 特殊 5
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技62 アクロバット 55 100 ひこう 物理 15
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技67 かたきうち 70 100 ノーマル 物理 5
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技83 ふるいたてる - - ノーマル 変化 30
技84 どくづき 80 100 どく 物理 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技89 とんぼがえり 70 100 むし 物理 20
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
※以下は第4世代までの技マシン BW
技01 きあいパンチ 150 100 かくとう 物理 20 タマゴ
技23 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 ×
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 タマゴ
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×

タマゴ技

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
いわなだれ 75 90 いわ 物理 10 BW:技80
みやぶる - - ノーマル 変化 40
ヨガのポーズ - - エスパー 変化 40
カウンター - 100 かくとう 物理 20
きしかいせい - 100 かくとう 物理 15
ふくろだたき 10 100 あく 物理 10
リベンジ 60 100 かくとう 物理 10
きつけ 60 100 ノーマル 物理 10
インファイト 120 100 かくとう 物理 5
HS アンコール - 100 ノーマル 変化 5
きあいパンチ 150 100 かくとう 物理 20 4th:技01
ねごと - - ノーマル 変化 10 4th:技82

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 威力 命中 タイプ 分類 PP BW
メガトンパンチ 80 85 ノーマル 物理 20 ×
メガトンキック 120 75 ノーマル 物理 5 ×
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 ×
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15 ×
カウンター - 100 かくとう 物理 20 タマゴ
ちきゅうなげ - 100 かくとう 物理 20 Lv.
ものまね - 100 ノーマル 変化 10 ×
ゆびをふる - - ノーマル 変化 10 ×
いわなだれ 75 90 いわ 物理 10 技80
みがわり - - ノーマル 変化 10 技90
ばくれつパンチ 100 50 かくとう 物理 5 ×
じこあんじ - - ノーマル 変化 10 ×
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15 ×
こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10 ×
れいとうパンチ 75 100 こおり 物理 15 ×
いばる - 90 ノーマル 変化 15 技87
ねごと - - ノーマル 変化 10 タマゴ
スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20 ×
まるくなる - - ノーマル 変化 40 ×
かみなりパンチ 75 100 でんき 物理 15 ×
ほのおのパンチ 75 100 ほのお 物理 15 ×
しんくうは 40 100 かくとう 特殊 30 ×
うらみ - 100 ゴースト 変化 10 ×
てだすけ - - ノーマル 変化 10 ×
さわぐ 50 100 ノーマル 物理 10 ×
がむしゃら - 100 ノーマル 物理 5 ×
げきりん 120 100 ドラゴン 物理 15 ×
ダストシュート 120 70 どく 物理 5 ×
タネばくだん 80 100 くさ 物理 15 ×
けたぐり - 100 かくとう 物理 20 Lv.
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15 ×
ほしがる 60 100 ノーマル 物理 40
ダブルチョップ 40 90 ドラゴン 物理 15
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
なりきり - - ノーマル 変化 10
※技マシンで「じこあんじ」を覚えないので注意!

その他

威力 命中 タイプ 分類 PP
かみなりパンチ 75 100 でんき 物理 15 PDW

遺伝

タマゴグループ 陸上
孵化歩数 5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別 ♂:♀=1:1

遺伝経路

全てドーブルでOK。


外部リンク