ラグラージ

No.260 タイプ:みず/じめん
特性:げきりゅう(HPが1/3以下のとき水技の威力が1.5倍)
夢特性:しめりけ (じばく、だいばくはつ、ゆうばくを無効にする)
入手可能ソフト:RSE/HGSS/PDW(配布)
6字NN期待 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
キモクナーイ 100 110 90 85 90 60
トゥートゥー 65 75 70 95 70 95
おんみょ~ん 50 92 108 92 108 35
ゆいいつおう 65 130 60 95 110 65
ゆいいつしん 115 115 85 90 75 100
えびふりゃー 80 100 80 80 80 100
きいろいやつ 90 90 85 125 90 100
そんざいかん 91 129 90 72 90 108
だいせんせい 115 140 130 55 55 40
しょうちゅう 110 135 60 50 65 88
キングギドラ 92 105 90 125 90 98
はいかんこう 60 55 145 75 150 40
○○○ロトム 50 65 107 105 107 86
ウインぴょん 90 110 80 100 80 95
ギャラちゃん 95 125 79 60 100 81
きんしきゅう 76 65 45 92 42 91
↑XYでNN六文字解禁
↑↑唯一の二匹がいないのに疑問を感じたので追加
↑↑↑ウィンぴょんに因んでポケスペネタのギャラちゃん追加
↑↑どのみち今はゆいいつしんはシステム上付けられないけどね

ばつぐん(4倍) くさ
ばつぐん(2倍) ---
いまひとつ(1/2) ほのお/どく/いわ/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし でんき


ゆっくりしめっていってね!!!

XYゲーム中にあるように公式でベトベトンと同列扱いされてしまった。やっぱりキモ・・・・キモクナーイ!
↑ベトベトンじゃなくてベトベターな。

バトルハウスでラグラージが出てきたけど、かっこよさじゃなくてかわいさに磨きがかかってたぜ!

おい、このポケモン湿ってるぞ!なんかキモ‥‥キモクナーイ!

2010年11月24日。それは、ポケモン史上最もミズゴロウが煙たがられる日である。
↑たとえミズゴロウだったとしても簡単に通常とくせいのラグラージができると思えば悪い気はし…やっぱするよね。

バシャーモはかそく、ジュカインはかるわざ、そしてこいつは…しめりけ。ネタではないとはいえ、爆発弱体化したのに採用する価値は…?
↑とりあえずがんじょう強化された岩団子ギガイアスはこいつ相手に詰む
大爆発不発+じしん耐える+ストーンエッジは1/2倍
↑↑かそくと釣り合わせるならそうしょくぐらいじゃないとなぁ…
↑そうしょくなんて手に入れたらさすがにやばすぎるwただでさえ強いのに
13時にPGLにつっこんだらミズゴロウだった爆発したい
↑ミズゴロウのしめりけ!爆発はつかえなかった!
↑↑↑↑↑攻略本見たらこいつだけコンボと呼べるレベルではなかった・・爆発しそうなら普通守るかゴーストに入れ替えたりいろいろあるのに・・
↑全部 やべえぜw最近大爆発グロスが流行ってるから地震・滝登り・鈍い・眠る@カゴ型のこいつをぶつけてみたら大活躍するって言う夢を見たぜ!
現実:オス固定なのでボールのせいでばればれorz
↑PGL産ってボールは自由に決められなかったっけ
↑御三家は普通に入手するならモンスターボール一択だからな。モンスターボール以外選んだら乙。


ふと思ったけど何気にホウエン御三家の夢特性はミズゴロウ以外はすばやさに関係する特性だけど
もしもミズゴロウの夢特性がすばやさ関係ですいすい辺りだったらどういう評価だったんだろうか・・・。
↑最速でスカーフオノノクスまで抜ける。この耐久と火力にしてこの速さは脅威。
すいすいで電気無効なのはガマゲロゲだけ。言うまでもなく種族値面は1枚も2枚も上手で、
ガマゲロゲと違って冷凍ビームもあるため、ガマの立場を無くしていたかも知れない。
またすいすいトップクラスの攻撃力と一致地震により、雨パのバンギ対策の筆頭として挙げられること間違いなし。
要するに強い。
↑コイツに後出しできる天候変え特性持ちなんてユキノオーぐらいだしな。
そのユキノオーも読みと技次第で返り討ちにできるときた。
でもまあ、これ以上雨パが強くなるとヤバいし、コイツは素で強いので湿り気でもOK・・・?
↑図鑑説明的に「濁った水中も見通す→お見通し、鋭い眼」「波音や潮風の僅かな違いをヒレで感じて嵐を予感する→危険予知」
そして「大型船を引っ張って泳ぐパワーの持ち主→力持ち」
仮に以上の三つのどれかだったら、どれが一番暴走してたんだろうな。や、答えは分かりきっているが
↑もちろん鋭い眼だよな
↑↑取りあえず言っておくと一番が力持ち2番が危険予知論外が鋭い眼
俺の意見としては危険予知当たりでも良かった気がする
↑草技&一撃技を完全予知は便利だな。撃たせることさえできればを安全に出せる
↑↑↑↑XYにて鋭い目が強化。一部の小さくなってくる連中に抜群が取れるからよさげである。

冷凍パンチ、大地の力、ステルスロックの解禁された今なら、湿り気の価値も上昇したかも…?
激流型の完全上位互換を作る事自体は難しくなくなったが、しめりけがネタ扱いされるのは相変わらずか

ドームスーパースター、ヒースの切り札。
トレーナー・ポケモンと共に超キモ…いやキモクナーイ!

御三家の中ではゴウカザル・バクフーン程ではないものの
メジャーの部類に入る。水御三家では歴代最強か?
エンペルトも使いやすいには使いやすいのだが・・・判断が微妙
↑御三家はどれも違う道で生きているからどれが最強とかは一概には言えないと思うぞ。

こいつが仮にメガシンカしたならタイプはじめんタイプが無くなるのだろうが?メガシンカしてくさタイプしか弱点が無いのは強すぎる気がする。

相性的にルンパッパは大の苦手
けど非伝説600族には相性がいい
↑ちなみにゴキブロス、ラティ兄弟にも相性はいい。
あと三鳥には石刃、三犬のうち2体には地震がある。
こいつメジャーどころに強いな。
◆詳細
バンギラス→滝登りであぼん
メタグロス→地震で乙
ボーマンダ→雪なだれで死亡
ガブリアス→上に同じく
サザンドラ→上に(ry
カイリュー→ジュエル雪雪崩でマルチスケイル死亡。
↑↑ここではなぜか項目に追加すらされていないけど、
タマゴ技にヘドロこうげき追加されたから詰むことはなくなったんではないか
↑ラグラージ「俺のリンド雪雪崩をなめるなッッッ!!!!」

ちなみにアニメにおいてホウエン御三家最終進化系の中で
唯一レギュラーの手持ちに入れなかったポケモンだったりする

プラチナのバトルビデオで外人の「KIMOKUNA-I」がいた。
他にも「○x○-G」のメタグロスがいたり。

みんなキモクナーイっていいすぎだ!RSから♀ラグラージを愛してる人からすれば、愛が足りんっ!ミニアイコンならかわいい・・・だ・・・・ろ・・・?
・・・そうですか。キモイデスカ。

ポケスペのルビーが最初にミズゴロウを見た時の感想
「美しく成長…しそうにないよなぁ
「コンテストの「美しさ部門」「かっこよさ部門」はないとして
↑ちなみにルビー曰く、ミズゴロウ>キモリ
↑「よりはましか」だったか。今考えてもひでえ理由だなwまあ初期の姿ならたしかにキモリもいい勝負か?

シンオウGFにおいて、ホウエン御三家ジュカインとバシャーモのコンビで一次審査に臨んだ人がいることを確認
その人もやはりラグラージのことをキモ(ry

HGSSでのろいとミラーコートの両立が可能になったお陰でのろいを積んでる際、
相手が特殊型に変更しても返り討ちが出来るように。
しかし技スペースがきつくなってしまうので厳しい所か。
↑同時遺伝不可の欄の所消しといた。これで全ての技が同時遺伝可能に?調査頼んだ。

※ヌマクローに進化するとどろあそびを覚えなくなるので注意!
↑どうでもいいな
↑↑GBAだと覚えるんだけどな。なんでDSだと覚えられないんだろう。
↑レベル技をよく見ろ、どろあそびの代わりにどろばくだんを覚えるだろ?
泥で電気技の威力を下げるというクローラージには無意味なことをするより、
泥で攻撃したほうが役に立つってことだろうよ。
仮にもっと低レベルで覚えたならどろあそびも残ったんじゃないかな。

実はルビサファではミズゴロウを選べばバグ・改造なしで図鑑1匹クリアができたりする。
まあ通信環境とポケモンボックスが必要だが
↑kwsk、自分の頭ではつかまえた数2匹までしか思いつかない
↑エメラルドでできるか自信なくなったので微変更。でもルビサファなら以下の方法でできるはず。
1.最初はミズゴロウを選ぶ
2.フエンでソーナノのタマゴを貰う(生まれなければ図鑑に登録されない)
3.ポケモンボックスでみねうちチルットのタマゴを貰う
4.タマゴ2つを他ROMのミズゴロウと交換、ここで♂と♀が両方揃うようにする
5.育て屋にミズゴロウ♂♀を預けタマゴを作り、手持ちを6匹にする
6.6匹手持ちにいる場合はポワルンを貰うことができず、スルーできる
7.後は攻略に必要な秘伝技はミズゴロウですべて補えるので殿堂入りするだけ
これでエンディングがすべてミズゴロウというシュールな空間が生まれるぞ!

ちなみに初代・金銀・ダイパは、秘伝がそろえられないため詰む。(ポッチャマ・ワニノコは無進化じゃ怪力覚えない)
黒白は攻略に必須な秘伝が居合い切りのみなのでいけそうだが、とあるイベントが問題に…
↑ここで朗報(?)がきました。BWでもボックスをすべて満たしておくと、レシラムゼクロムを捕獲せず
エンディングへいけるらしいです。これと18番道路でもらえるメラルバのタマゴを利用すればBWでも1匹クリアが可能かも?
↑タマゴ718個作れってか・・・
↑↑3匹分いないと育てや預けられないぞ
↑そこで来月配信されるなぞのタマゴの出番ですよ
↑8 やってみようとしたが、みねうちチルットはポケモンボックスの方に預けられるから100匹捕まえないと移動できないorz
↑↑なぞのタマゴあっても3番道路のふたごちゃんで詰むぞ
↑でも確かあれ二匹いなかったらバトルにならなかったような。
トリプルバトルの館で二匹以下で話しかけても3匹用意してくださいってこと言われるし。
↑↑↑あれ、チルットのタマゴは普通に引き取れなかったっけ?
タマゴの場合一度預けた人が親扱いになる仕様だから、他のタマゴと間違えたんでない?

ポケモンレンジャーバトナージではジュカイン、バシャーモが出てるのにこいつは出なかったり、
ポケモンレンジャー光の軌跡の過去ミッションではジュカイン、バシャーモはボスなのにこいつは一般ポケモンだったり、
どうやらこいつはポケモンレンジャーシリーズでは不遇なようだ。
↑ちなみに光の軌跡ではストーリー中でもジュカインはヨロイビトが、バシャーモはレッドアイが使ってくるのに対して
ラグラージだけ誰も使ってこなかったりする。
↑だがラグラージはエンディング前唯一連れ歩くことができる。
リザードンとドダイトスはハナから連れ歩けません。
↑↑への追加分ですがクエストでナッパーズがラグラージを使ってくるのを確認しました。
↑確かアーマルドと一緒に出た気がするが。
ちなみに通信協力だと御三家では唯一のゲージ1万越えだったりする。
ベイリーフ?あいつは囲む隙多すぎて多く感じないよ

ちなみにAG第32話「すてられ船!しのびよる影!!」ではミズゴロウ系列が全種登場していたりする。
(ヌマクローは回想シーンのみだが)
この回のラグラージはロケット団に捕まるどころか逆にロケット団を捕まえたり
実際のバトルでもロケット団を瞬殺するなど活躍の場も多かった。
↑迷子のホエルコはラグの黒歴史

ラグラージは昔、濁流を唯一使えたんだよ。専用技って感じかな。
他にもブレイズキックやウェザーボールを専用技にしてたポケモンもいたのさ。
だが最近、安売りしすぎのような気がしてならない。かえせ、俺の専用技を!
↑専用技っても、聖なる炎とか岩石砲とか時の咆哮みたいに「このポケモンだけが使えるっ!」って特別感がしないんだよな。
それにウェザボも天気関連のポケ、ブレイズキックも蹴りが得意そうなポケモンとか関連性があるから違和感はないし。
↑岩石砲もイワパレスが自力で覚えちゃいました。伝説幻とドーブルだけかな、第四世代以前で専用技もってるのは
↑ナッシーの玉投げ、ビークインの指令系、ピカチュウのボルテッカー、フーディンのスプーン曲げ、ガラガラのホネ系、ルージュラの悪魔のキッス、ポリゴンのテクスチャー、ミルタンクのミルク飲み、ペラップのおしゃべり
↑全 さりげなく『専用技っぽさ』でも上位に来ると思う上同僚のリーフブレードがスルーされてて泣いた。
↑2 カポエラーのトリプルキックを忘れてもらっちゃ困る。

強敵に
  相手悩んで
    lag→large
普通タイムラグと言えば通信依存の遅れの方?
そんなこと知るか!
『強敵に』を『キモすぎて』に変えても中々いける……なんてことはきっとない。

今更だがアニメDPの「迷子のホエルコ!」では完全な悪役として登場しており、
縄張りに迷い込んだホエルコやサトシ達を襲撃し、サトシ達に撃退されるという役回りになっている。
まさかの御三家ポケモンが噛ませ役にされるという非常に衝撃的な回であり、その時のファンの発狂ぶりも並みならぬ物であった。
御三家には総じてファンが多い事は、さすがのアニメスタッフも分かっているだろうと思っていたが・・・
やはりスタッフの中には、視聴者の落胆する反応を見て愉しんでいる輩がいるのだろうか?
↑ポケモンで御三家は主役同然だというのにひでぇな、単純にRSE購入者の1/3が水選んだとしても相当数の人が嘆くぞ
↑リザードンが悪役だったこともあるけどね。
↑↑↑RSEを知らなくて「ぴかちゅうのでんきがきかないじめんなんてきらいです!」
なんて言うチビッ子がいたせいで水地で一番強面なコイツがこんな役柄にされてしまったのかもしれん・・・

http://www.youtube.com/watch?v=JR9f1-x1pbI
ラグラージのテーマ。理由は聞いてみればわかる
↑盛大に吹いたw
↑↑空耳自重ww
↑↑↑キモクナーイwww
↑↑↑↑GJ。やはりラグラージはキモクナーイ

そこに確かに残る ラグラージ・・・
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18523954(注:ニコニコ動画です)

第六世代でついにNNを「キモクナーイ」にすることが可能に……!

微妙に実用性ある型をポケ録に移転


キモクナーイ型

性格:むじゃき・やんちゃ 等キモクナーイ物を
努力値:適当
持ち物:ピッピにんぎょう
確定技:ゆうわく/メロメロ/どろあそび
候補技:ねむる/ねごと/なきごえ/まるくなる/ものまね/ヘドロこうげき

いやぜんぜんきもくないようん
キモくないよな?
↑うんぜんぜんキモクナーイ
↑↑色違いだとキモクナーイ
↑余計キモイ気がするんだが
↑ラグラージ「ワタシ、キモクナーイ

ユウキ型

性格:ゆうかん
努力値:攻撃252 HP252 特攻4
持ち物:任せる
確定技:れいとうビーム(確定)/その他選択
↑ジラーチの映画(ちらっと)以外にユウキってでてきたっけ?
↑マナフィの序盤にチラっと出てきて映画デオキシスに出てきたゲストキャラとバトルタワー(と思わしき場所)で戦ってた
↑↑シェイミの始まりのところに小さく出てた DP主人公(コウキだっけ?)とバトルしてた

ヒース型

性格:ゆうかん
努力値:HP252攻撃252防御4
持ち物:きあいのハチマキorたべのこし
技:じしん/なみのり/れいとうビーム/カウンターorミラーコート

あいてのラグラージのカウンター!しかしうまくきまらなかった!

あいてのラグラージのミラーコート!しかしうまくきまらなかった!

周知のことですがヌ ケ ニ ン で 止 ま り ま す

特防特化ギャラで6舞したぜ!

キモクナーイ初代仕様

HP 攻撃 防御 特殊 素早
100 110 90 90 60
性格:初代には(ry
努力値:均等
持ち物:なし
技:じしん/なみのり/いわなだれ/れいとうビーム/のしかかり等

当時全盛期の吹雪を弱点としない地面として重宝されたかもしれない。
攻撃技も優秀だがメインウェポンの攻撃範囲が被るのは残念
↑なぜふぶきを入れない・・・

ぶっちゃけ水地ならこいつより度忘れ使えるヌオー、ぽわぐちょ、ナマズのが初代にいれば強かったんじゃないか?
とくに後ろ二匹は遅いけど地割れも撃てるし。それとこいつの耐久なら影分身+眠るも使いこなせそうだな
↑あれ?初代は一撃技って素早さ遅かったら当たらないんじゃなかった?ナマズ以外相当遅いぞww

タケシ型(ヌマクロー)

性格:ソレっぽいのを
努力値:ご自由に
持ち物:特に無し
技:みずでっぽう、マッドショット、たいあたり、まもる

無かったので作成。
サトシのキモリ、ハルカのアチャモが最後まで進化したのに対して一体だけ最後まで進化できなかったあげく
DPではニビジムに預けられた。
ちなみにタケシのミズゴロウはゲットも進化もホウエン御三家の中でやたらと遅かったりする。
ちなみにそれぞれの話数は
ゲット         進化
キモリ    7話   キモリ    66話、161話
アチャモ   1話   アチャモ   82話、191話
ミズゴロウ  25話  ミズゴロウ  148話

ニビジムに預けられたがイワークがハガネールに進化した事もあったし
きっと今はラグラージに進化してニビジムに貢献していると思いたい。

ちなみにタケシのヌマクローはほとんど進化した回のみだがトレーナーに似て惚れっぽい性格になっていた。

余談だがAGにおいてはホウエン御三家の中で何故だかミズゴロウ系統を手持ちに入れているゲストキャラが
やけに多かったりする。
それぞれミズゴロウ系統持ちはマサムネやヒースを除いても5話、32話、48話辺りに登場。
キモリ系統持ちはテツヤを除いた場合45話登場、アチャモ系統持ちは劇場版登場のリュウを除いた場合
AGTVシリーズではいなかったりする。
ちなみに5話で登場したミズゴロウは48話で再登場した時はヌマクローに進化していたりする。

ヒロミ型

性格:さみしがり辺りを
努力値:ご自由に
持ち物:特に無し
技:ハイドロポンプ、マッドショット、アイアンテール、メガトンパンチ
(ヌマクロー時代)みずでっぽう、アイアンテール

AG第32話「すてられ船!しのびよる影!!」においてアニメで初めて登場したラグラージの型。
ロケット団に捕まるどころか逆にロケット団を捕まえる、バトルにおいてもムサシのハブネークを
パンチ一発で倒しハイドロポンプでロケット団を吹き飛ばす等活躍の場も多かった。
ちなみに実際にはメガトンパンチは覚えていないがハブネークを倒したパンチの代わりということで。

余談だが後に「蒼海の王子マナフィ」において同名の別人が登場していたりする。
(ちなみにこっちのヒロミの声優は神谷浩史氏が担当している)

サブウェイ型

性格:なまいき
努力値:BDに全振り
持ち物:ジャポのみ
技:ミラーコート/カウンター/じしん/ほえる

超強力な反射型。ほぼ100%読まれるため、対策は超困難。
草技が無いと一撃で倒すことも困難で、不一致だと自慢の耐久で耐えられる。本当に厨ポケですありがとうございました
↑しかもさりげなく持ってるジャボの実のせいで物理アタッカーだと襷で耐えてゴリ押しもできないのがまた厄介なんだよなww
さらに言うならサブウェイには眠る鈍い型のラグも存在するため、初見で型が分からないからといって様子見でもしようものなら積まれて要塞化される危険も。

ただし対人戦じゃあ一撃で倒されたり読み間違えたりするから使いにくいんだよな。
状態異常・やどりぎで対処可能。クロバットがおすすめ。

その2
性格:しんちょう
努力値:特防とHP
持ち物:カゴのみ
技:たきのぼり/アームハンマー/ねむる/のろい

鈍いで積む型。ぼやぼやしていると鈍いで積みまくって堅くなり倒すのが困難になる。ちょうはつで止めても攻撃を喰らうことになるが元の攻撃はそれほど高くないので大丈夫…だと思う。

その3
性格:いじっぱり
努力値:攻撃とHP
持ち物:オボンのみ
技:じしん/ゆきなだれ/たきのぼり/ストーンエッジ

相当なフルアタッカー型。草タイプで倒さない限り苦戦する。実戦でも普通に使える。

その4
性格:しんちょう
努力値:HPと特防
持ち物:カゴのみ
技:じしん/たきのぼり/のろい/ねむる

その2の改良版。技1個変えただけだが。
全くツッコミどころのないガチ型。草技がないと残るのは絶望のみ。

ラグラージの歴史

第1・2世代

まだ登場していなかった。第二世代に同タイプのヌオーが登場していた。電気の効かない水というのが新鮮で、かつ強力な組み合わせのタイプだった。

第3世代

御三家水として登場、ミズゴロウは単水であったもののヌマクローに進化すると地面が追加され同時に覚えるマッドショットがなみのり入手まで主力となり自力でじしんも習得するのでシナリオ上は地面としての印象も強かった。
この当時めざめるパワーとソーラービームを除く草技はほぼ草タイプ独占だった為繰り出し性能が非常に高く
一致技になみのり・ハイドロポンプ・じしんに加え当時専用のだくりゅう、サブウエポンにれいとうビーム、補助技にがむしゃら・カウンター・ミラーコートと技に恵まれトップクラスの性能を誇り、FRLG以降のでんじは普及もむしろ繰り出し機会の増加とプラスに働いた
この時代は二刀流が主流だった。
↑当時は特防特化のこいつを初手で確一にできたのってナッシーのめざ草かグラードンのソラビ(どちらも特化+奇跡の種)、リングマとケッキングの特化鉢巻破壊光線だけだったんだぜ。半減実もタスキも無かった時代に。

第4世代

物理特殊分離され、新たにストーンエッジ・ゆきなだれが追加された為物理1本で広範囲な攻撃が可能になりHGSSにてあくびが追加された
しかし技威力の上昇・高威力技の追加・火力アップの持ち物追加がなされ、草技にエナジーボールとくさむすびが追加され多くのポケモンが覚えたため高速アタッカーに対して受けに出にくくなった。
地面タイプはガブリアスが猛威をふるい、電気タイプのポケモンのめざパは氷が採用される事が多くなりこちらに対しては第3世代末期より格段に動きやすくなった。
同タイプにトリトドンが追加された。

第5世代

ふうせんの登場によって地震をすかされる事が多くなった、夢特性で得たしめりけが封じるだいばくはつは弱体化して需要が減ったためこの特性の需要も下がった一方トリトドンが強化され、逆風は続いている。

第6世代

威力120が軒並みダウンされる中、主力の1つであったハイドロポンプにも容赦無く調整の手が迫る。
物理技は問題無く使えるが、鬼火が蔓延ったことで炎を受けるのもやや荷が重い。
更にフリーズドライ加工されてしまうとなす術もなく沈んでしまうなど、やはりここでも逆風気味か。
しかし、相性の良い突撃チョッキの登場や、ファイアローの台頭で、天敵のキノガッサが環境から少なくなる等、追い風も吹いている。
そして、2014年11月に、第三世代のリメイク、オメガルビーとアルファサファイアが発売決定、メガシンカはほぼ確定とみられ、その後、ジュカインと共に、メガシンカを獲得。
特性はすいすいに変化し、雨下で驚異的な素早さを発揮することが予想される。

覚える技

レベルアップ

ミズゴロウ ヌマクロー
GBA
ラグラージ
GBA
ヌマクロー
DS
ラグラージ
DS
タイプ 分類 PP
1 1 1 1 1 たいあたり 50 100 ノーマル 物理 35
1 1 1 1 1 なきごえ - 100 ノーマル 変化 40
6 6 6 6 6 どろかけ 20 100 じめん 特殊 10
10 10 10 10 10 みずでっぽう 40 100 みず 特殊 25
15 15 15 15 15 がまん - - ノーマル 物理 10
- 16 16 16 16 マッドショット 55 95 じめん 特殊 15
19 20 20 20 20 みやぶる - - ノーマル 変化 40
24 25 25 - - どろあそび - - じめん 変化 15
- - - 25 25 どろばくだん 65 85 じめん 特殊 10
28 31 31 31 31 とっしん 90 85 ノーマル 物理 20
33 - - - - うずしお 35 85 みず 特殊 15
- 37 39 37 39 だくりゅう 95 85 みず 特殊 10
37 42 46 42 46 まもる - - ノーマル 変化 10
42 - - - - ハイドロポンプ 120 80 みず 特殊 5
- 46 52 46 52 じしん 100 100 じめん 物理 10
46 53 61 53 61 がむしゃら - 100 ノーマル 物理 5
- - - - 69 アームハンマー 100 90 かくとう 物理 10

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技05 ほえる - 100 ノーマル 変化 20
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技07 あられ - - こおり 変化 5
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技31 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技34 ヘドロウェーブ 95 100 どく 特殊 10
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技49 エコーボイス 40 100 ノーマル 特殊 15
技52 きあいだま 120 70 かくとう 特殊 5
技55 ねっとう 80 100 みず 特殊 15
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘03 なみのり 95 100 みず 特殊 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
秘05 たきのぼり 80 100 みず 物理 15
秘06 ダイビング 80 100 みず 物理 10
※以下は第4世代までの技マシン
技01 きあいパンチ 150 100 かくとう 物理 20
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10
技72 ゆきなだれ 60 100 こおり 物理 10
技76 ステルスロック - - いわ 変化 20
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15
秘05 うずしお 35 85 みず 特殊 15

タマゴ技

GBA DS BW タイプ 分類 PP 備考
リフレッシュ - - ノーマル 変化 20
さわぐ 50 100 ノーマル 特殊 10
のろい - - ゴースト 変化 10
ふみつけ 65 100 ノーマル 物理 20
アイスボール 30 90 こおり 物理 20
ミラーコート - 100 エスパー 特殊 20
カウンター - 100 かくとう 物理 20
げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5
うずしお 15 70 みず 特殊 15
かみつく 60 100 あく 物理 25
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
どろばくだん 65 85 じめん 特殊 10
HS あくび - - ノーマル 変化 10
HS ヘドロこうげき 65 100 どく 特殊 20
ゆきなだれ 60 100 こおり 物理 10
ワイドガード - - いわ 物理 10
同時遺伝不可
カウンター&ミラーコート&のろい/あくび

教え技

FL Em XD DP Pt HS BW BW2 タイプ 分類 PP
メガトンパンチ 80 85 ノーマル 物理 20
メガトンキック 120 75 ノーマル 物理 5
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
カウンター - 100 かくとう 物理 20
ちきゅうなげ - 100 かくとう 物理 20
ものまね - 100 ノーマル 変化 10
いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
みがわり - - ノーマル 変化 10
ばくれつパンチ 100 50 かくとう 物理 5
ころがる 30 90 いわ 物理 20
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10
れいとうパンチ 75 100 こおり 物理 15
いばる - 90 ノーマル 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
まるくなる - - ノーマル 変化 40
ダイビング 80 100 みず 物理 10
ばかぢから 120 100 かくとう 物理 5
アクアテール 90 90 みず 物理 10
がむしゃら - 100 ノーマル 物理 5
げきりん 120 100 ドラゴン 物理 15
げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5
だいちのちから 90 100 じめん 特殊 10
けたぐり - 100 かくとう 物理 20
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
ステルスロック - - いわ 変化 20
みずのちかい 50 100 みず 特殊 10
ハイドロカノン 150 90 みず 特殊 5

遺伝

タマゴグループ 怪獣/水中1
孵化歩数 5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別 ♂:♀=7:1

遺伝経路

リフレッシュ ベロリンガ(L45)/サニーゴ(L13)/ミロカロス(L9)
さわぐ ハスブレロ(L37)/ゴニョニョ(L5)/オタマロ(L23)
のろい ヤド(L1)/ナエトル(L17)/ビッパ(L45)/プロトーガ(L35)
ふみつけ ベロリンガ(L21)/サイホーン(L8)/ゴニョニョ(L25)/トロピウス(L17)
アイスボール タマザラシ(L13)
ミラーコート サニーゴ(L48)
カウンター ルカリオ(L6)⇒ニドラン♂(卵)/サイホーン(卵)/ウパー(卵)
キノガッサ(L25)⇒チコリータ(卵)
ソーナンス(L1)⇒カラナクシ(卵)
げんしのちから オムナイト(L37)/カブト(L46)/サニーゴ(L20)/ジーランス(L43)/ズガイドス(L33)/タテトプス(L28)/プロトーガ(L18)
うずしお ミズゴロウ(L33)/パー(L1)/ポッチャマ(L32)/ブイゼル(L31)
かみつく ゼニガメ(L16)/オムナイト(L7)/ワニノコ(L13)/ヨーギラス(L1)/ドゴーム(L20)/ハンテール(L6)/ナエトル(L21)/プロトーガ(L8)/クリムガン(L9)
すてみタックル フシギダネ(L27)/カラカラ(L43)/マリル(L23)/ココドラ(L46)/ジーランス(L50)
どろばくだん ニョロモ(L41)/ウパー(L19)/ヌマクロー(L25)/カラナクシ(L11)/マッギョ(L21)
あくび ヤド(L1)/ウパー(L29)/キングドラ(L1)/ジーランス(L22)/ビッパ(L25)
ヘドロこうげき ゴクリン(L14)など⇒カラナクシ(卵)
ゆきなだれ 第4世代の技マシンで覚えた怪獣/水中1グループ
ワイドガード プロトーガ(L25)/ママンボウ(L53)

同時遺伝


















グループ
131 ラプラス -- -- -- 水中1・怪獣
143 カビゴン -- 20 -- 怪獣
194 ウパー -- 29 -- 陸上・水中1
222 サニーゴ -- -- -- 48 水中3・水中1
425 カラナクシ -- 不定形・水中1

リンク