ベトベトン

No.089 タイプ:どく
特性:あくしゅう(攻撃した相手を10%の確率で怯ませる)
      ねんちゃく(持ち物を奪われない)
夢特性:どくしゅ(接触技で攻撃した相手を毒状態にさせることがある)
体重:30.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
入手可能ソフト:RSE/FRLG/XD/DPt/HGSS/BW2
ベトベト HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ベトベトン  105 105 75 65 100 50
ベロベルトン 110 85 95 80 95 50

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) じめん/エスパー
いまひとつ(1/2) くさ/かくとう/どく/むし/フェアリー
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

対戦では粘着の安心感の方がいいだろうけどストーリーでは怯ませ大活躍。
対戦面でもダストシュートの登場と小さくなるの強化で従来の戦法にバリエーションが増えたか。

味方のまひ撒きアシストは必要だが(運ゲーになるが自身でののしかかりもある)、悪臭+王者の印+岩なだれで、ずっと俺のターン型はロマンすぎるだろうか?耐久はそれなりにあるから後だしできると思うのだが。
↑ひるみ付加って重複するの?少なくとも前作だと王者と岩なだれは重複しなかったような希ガス
↑確か本家の記述では、前作ではおうじゃのしるしはいわなだれと重複するとあったはず。
↑ひるみわざと王者or悪臭は重複するけど、王者と悪臭は重複しない(両方揃えても片方しか効果がない)ので、道具に王者を選択する意味がない。

ベトベターと体重が全く変わっていない。大きさは変化しているので相対的にはむしろ軽くなっている。
進化して体重が軽くなるはチラホラいるが変化しないのはこいつぐらい
フーディン忘れてるよ?
↑↑モルフォン「仲間外れイクナイ」

こいつは普通のRPGで言ったらスライムみたいなもんですよね・・・。
だれかそういって
↑いや、バブルキング的なポジションだと思うんだが…。
↑↑個人的にはスライムはメタモンのイメージがある。
↑↑↑ようがんまじん「ちょっと通りますよ」
↑↑↑↑ひょうがまじん「ちょっと通りますよ」
↑↑↑↑↑あんこくまじん「ちょっと通りますよ」
↑↑↑↑↑↑ゴールドマン(Ⅲ)「ちょっと通りますよ」
↑↑↑↑↑↑↑だいまじん「ちょっととお…あれ…?」
マジレスするとDQより以前のRPGやTRPGに登場するスライムは
打撃も効き辛く飲み込まれると溶かし殺され、燃やす手段がないとどうしようもない
雑魚どころか難敵だったりする

何気なくサトシのポケモンであることを殆どの人が知らない、または忘れてそうな予感
↑むしろこいつ=オーキドのイメージのほうが強そう
↑↑誰1人勝てなかったマダツボミ相手に大活躍したんだけど忘れられてるのか。哀れだ。
↑あの幻の技「かかとおとし」を放つマダツボミだな
↑根をアースがわりにしてピカチュウの電撃を見事に受け流したマダツボミだな
↑あのマダツボミのおかげでカオルコさんの艶姿は十年経った今でもしっかり俺の記憶に刻み込まれているぜ。
↑何故か俺は宿木の種を受けたスピアーをよく覚えてるぜ。
↑俺はツルのむち一発で倒されたストライクを思い出すぜ…厳密に言えば3発だが。
↑↑↑↑↑↑あの回のせいで、当時消防だった俺らの間でベトベトンが大流行したw 当然、フーディンにあっさり返り討ちにあったけど
↑全 ベストウイッシュでは回想以外で登場している唯一のオーキド研究所組(それも複数回)なのに全く触れられていないな

電撃ピカチュウ版にもカオルコのマダツボミをベトベトンが倒す描写がある。
このベトベトンがやたらリアルにカッコイイ、ベトベトンファンならぜひ一度見てみるといい。
↑でもあいつあそこ以外に出番あったっけ?覚えてないや

こいつへドロポケモンなのになんでヘドロ液じゃないの
↑そしてヘドロポケモンなのになんでヘドロ爆弾使いこなせなくするの
↑そしてヘドロポケモンなのになんでヘドロこうげき使いこなせなくするの
↑それはどうでも良いかも
↑×3
意地っ張り攻撃252「タイプ毒,物理の威力65の技」の威力 = 控え目特攻252「ヘドロばくだん」の威力
つまり初代のヘドロこうげきと同じくらいの火力。初代に戻されたと思えば...ふざけんな!
↑ヘドロがヘドロを投げたら自らの身を削る一撃になるだろ。
自分の肉をそぎ落として投げたり爆弾にしたりできるのか?ベトベトンにそんな無茶はさせたくないと言う優しさだ。
ヘドロ液は……えー……ほら!サトシのベトベトンを見てみろよ。見た目は汚いけど中身は綺麗だろ?つまりそういうことだ。
ドククラゲ「俺特性ヘドロ液だから中身汚いのか?」
↑あなたは文句無しのクリアなボディの持ち主でしょうが。
↑×7ヘドロウェーブが第4世代で出ていればヘドロばくだんが特殊化せずに済んだかもしれないのにね。
オバヒや原子の力が接触技から非接触技に変わったようにヘドロばくだんもいつか物理に戻ってほしい。
モルフォンロズレイド「ほかに毒技がなくなるので勘弁してください」
ドククラゲブルンゲル「ヘドロウェーブあるからまだいいけど・・・」
↑↑ニドキング「俺も後からヘド爆覚えられるようになったから大丈夫だ」

何でヘドロポケモンなのにくろいヘドロ持ってないの
※ちなみに野生のベトベターが持っているのはきんのたま
↑安心しろ、HGSSで四天王のキョウのベトベトンが持っている。
↑ねんちゃくなのでめんどくさいです><
どうくつに普通に落ちてんだから敵から奪う必要なくない?
↑そんなあなたにアーボック。
同タイプなので毒攻撃も怖くないし「いえき+どろぼう」で簡単に奪える。
それにくろいヘドロは複数あったほうが育成の際に何かと便利だぞ。
↑素直にプラチナグレッグルで粘ろうぜ……
↑だがふくがん持ちを先頭にして探るも
めったに出てこない&もし出ても所持していない事が多いからなぁ…
結局は確実or時間を掛けて手に入れるかの問題だと思う。
↑全 お前ら・・・ただでさえつかいこなせていないといわれてるラムパルドさんの数少ない特性の見せ場をわすれんなよ・・・


となりのヘドロ
↑・・・ あいにく吹かなかったのだが・・・
↑なんだよ!!!吹いた俺は負け組だとでも言いたいのか!!!!!!1111
↑むしろおまいらの会話に吹いたわ
↑↑↑↑
となりのヘ・ド・ロ ヘ・ドーロ♪
ヘ・ド・ロ ヘ・ドーロ♪
下水のな~かに~ 昔(ポケモン初代)から棲んでる~♪
こうですか、わかりません
↑↑↑↑俺も負け組みなのか!!!!
全↑ 銀魂のとなりのペドロを思い出したのは俺だけでいい


↓のしかかりなんかぴったりなのには。アニメでオーキド博士にしてた奴。
なんで、コイツ自力で物理技を「はたく」と「なげつける」と「ダストシュート」しか覚えないんだ・・・
「どくづき」「のしかかり」とか覚えてもいいと思うんだが。
↑どくづきって・・・液体状の体でどうやって突くんだ
↑攻撃時に硬化するんだよきっと。人間でも普段柔らかいとこがうわなにをくぁwせdrftgyふじこlp
↑それを聞いて悪魔将軍が頭に浮かんで来た。
↑↑↑野生のべトベターは金の玉を持ってるし・・・あとは分かるな
↑↑↑それを聞いてハガレンのグリードを思い出した
↑ベトベトン「ハッハァ!お前指いっちまったんじゃねえの!?」
オーキド「食らえ嫌な音!!!!!」
ベトベトン「んなァ!!??」
↑↑タケシ「硬化だと…グリードのまねごとですか」
このwikiハガレンのネタ多いねw

足跡博士に連れて行ったら、
「にんげんを きらいな ポケモンなんて いない
 ポケモンを きらう にんげんが いるだけだ・・・
 とくに ベトベトンは きらわれる
 でも (主人公)は
 なかよく してくれた・・・」
って言われて泣いた。
↑根暗系で足のないポケモンが懐けば誰でもこのセリフだってことは言わないでおく。
他にもいろんなポケモンを懐かせて感謝の言葉を聴いてみると幸せになるかも。
↑クロバットがこのセリフを言ったときは違和感感じたな。クロバット人気ある方だし
↑俺はむしろフワンテ、フワライドの時に違和感を感じた。
↑足跡博士が他にもいて、足跡博士の間で嫌われてんだよきっと。
「足跡のねぇポケモンなんてポケモンじゃねぇ!」みたいなね。
↑↑↑そりゃゲームのキャラとして俺らから人気はあるかもしれないが、ポケモンの世界の人間にとっちゃブンブン空を飛びまわる不気味なでかいコウモリなんだろうよ。嫌われててもおかしくない。
↑↑↑子供をあの世に連れ去るなんて都市伝説が出来てる奴が人気者って方が違和感あるわ。

空の探検隊追加ダンジョン「そらのいただき」山頂にてまさかのボスとして登場。
やたらHPのあるベトベターたちと一緒にヘドロを投げまくってくる。
↑「シェイミちゃ~ん」にワロタw
↑乱暴者に見えて,根はいい奴なんだよねw
あの場面はなんとなく富士山を思い出した。山をゴミで荒らすとこうなるぞって感じで。
↑空の頂には悪いポケモンいなかったよねw
それにしてもポケダンはほんと色んなポケモンの株が激しく変動するなw
特にヨノワールの上下変動はヤバイw
下手な萌え擬人化よりもよほど人間味(といっていいのかどうかw)があるから思い入れも深くなるし。
↑↑アニメでもそうだけど、ベトベターとベトベトンってギャップの差がホント激しいよなw
↑↑マスキッパも自分から攻撃したワケじゃなかったからなぁ。あのやたら横柄なニューラが悪いんだあのやたら横柄なニューラが
にしても、マスキッパの数匹ぐらい自分で倒せよニューラwww
↑もう1回空の頂の8合目まで行ってみwニューラだって良いやつだぜw
↑行ってみました……ツンデレですなw
↑↑↑↑↑ダークライ様は絶対悪だぜ

正に汚物の塊と言ったポケモンだがアニメではそんなベトベトンですらも、
住めないほど汚染された池が登場した。
↑野生のベトベトンはヘドロや汚れを食べて生活している。
確かに集まることで以前より一層臭くはなるが、ベトベトンが有害物質を
溜め込んでくれるおかげでその地域の水質自体はどんどん改善される。
下手に刺激してヘドロ爆弾とかを使わせない限り。
実はむしろ、綺麗にし終わって食べるものがなくなったから去ったんじゃ……。
↑そんなゴキブリ食い終わったアシダガグモみたいな言い方するなよw
↑その指摘さえなければ普通にいい話で終わったのに何してくれてんだw
↑↑↑あれだな。負のフィードバックってやつか。きっとダストダスも同じようにゴミを減らしてくれてるんだな。
↑ベトベトンにしてもダストダスにしても摂取した物を排出しない事と、水周りや火に近づけなければなという注釈が必要じゃね?

夢特性はどくしゅ。瓦割り、しっぺ返し、影打ちや三色パンチなど有用な接触技は結構多いし使えるか?

「とっても くさい!」(ピカチュウ・W2の図鑑説明より、B2は未確認)
図鑑の説明に「!」が使われてるポケモンって珍しいな、他調べてないんだけどそう多くないはず
とりあえず図鑑が「!」を付けて強調するほど強烈な臭いなのかと思って笑っちまった
↑W2だけどズルズキン、グライオン、シザリガーで!を使われているのを確認した

BW2の下水道近くにいる研究員が使う、ベトベターの型が相当いやらしい。
ちいさくなる/どろかけ/ヘドロこうげき/かなしばり という技構成。
ちいさくなるとどろかけで、コチラの攻撃が全くあたらない、はずしてる内にかなしばりで縛られる、ヘドロこうげきの火力もバカにならないと、
ただのモブトレーナーとは思えない程の強さ。非常にイライラさせられる。

今更だが、ポケモンコロシアム対戦モードにはシャドーパンチ+大爆発を同時遺伝している個体、シャドーボールを会得している個体と改造ベトベトンが2体も存在している
前者は仕方ないにしても、後者は何をどう間違えれば本来会得できない技を覚えさせるなんてことになるのだろうか
↑大爆発はFRLGで教え技があったような
↑ポケコロは2003年、FRLGは2004年発売のゲームなんだぜ…ポケコロ時点では無理だった(それを言えば竜舞バンギや堪えるエーフィもいたりするが)

ヴェト・ヴェトンって言うとブランドっぽい
↑ヴァ・ルビートとかヴィ・リジオンとか。バ行の後に中黒入れるとそうなるな

微妙に実用性ある型をポケ録に移転


サトシ型

性格:
技:毒ガス/毒毒/ヘドロ攻撃/ヘドロ爆弾
努力値:
持ち物:黒いヘドロ
備考:

偽ゴースト型

候補技:くろいまなざし/シャドーパンチ/のろい/したでなめる/かげうち

なんかゴーストっぽい技を集めてみた

防御完全体型

性格:ごつそうなの
性別:♂or♀
特性:ねんちゃく(悪臭じゃこまる)
努力値:防御・特防252 後自由
持ち物:くろいヘドロor防御上がるやつ
技:とける/ちいさくなる/ヘドロばくだんorヘドロこうげきorダストシュート/どろかけ

奪っては投げ、奪っては投げ型

性格:適当に
特性:ねんちゃく
努力値:適当に
持ち物:何でもOK、なしでも可
技:どろぼう なげつける

ネ申ビーダル様のところにも同じような型があるが、
コイツなら特性のお陰で相手の特性も粘着でない限り確実に相手の道具を投げつけられる。

奪って鼻毛、奪って鼻毛・・・ごめんなさい何でもないです。
↑吹いたwwwwwwwwww
要はモアイとかマリオとか散々な扱い受けてる奴にやれってことですね、わかります
↑コトネ「あたしの ポケモンに なにすんのさッ!」
↑↑↑おまえのせいで説教中に思い出し笑いして先生に怒られた
俺に謝れw
↑思い出し笑いなんてザラだろうよ。
俺なんて雑巾見るたびに吹くんだぜww
↑全 お楽しみのところすまないが、HPと攻撃に振って鉄球持たせておくと、
フーディンetcのサイキネ耐えた挙句鉄球ブン投げて狩るという荒業が可能。
その後はダストなりどろぼうなげつけなりで継戦できる。一概にネタとは…ネタだな。

鼻摘まみ型

特性:あくしゅう
性格:なまいき
努力値:53(ゴミ),93(くさい),106(ドロ),201(におい)等を自由に振り分け
持ち物:くろいヘドロ
技:ダストシュート/ヘドロばくだん/ヘドロこうげき/どろばくだん

こいつは汚えッー!ベトベトンの生息(なまいき)くっせーーー!!
パーティでも鼻摘まみ者です。

ちなみに「ダストシュート」を「どろぼうorどろかけ」にすればドロ型に早替わり。
こいつはくせえッー!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜッーーーーッ!!

ダブルバトルでは仲間からどろあそび推奨。

エロベトン

特性:あくしゅうorねんちゃく
性格:エロそうなやつ
努力値:HP252素早さ252(出るのは早いけどタフ、言いたいことはわかるな…)
持ち物:金の玉or大きなキノコ
技:あなをほる→かたくなる→こらえる→大爆発!!
  他にもメロメロ・ゆうわく・したでなめるなど  

見ての通り変態型です。
↑「かたくなる」のって、まさか・・・

特性は粘着でもいいと思うが・・・。


色々と修正してみた。
↑無修正では色々アレだったか…

優柔不断型

特性:ねんちゃく
性格:防御↑
努力値:耐久に
持ち物:なんでも
確定技:とける・かたくなる

かたくなったりとけたり。でもしっかり防御は上がる。
↑なんでどっちも防御上がるんだろうな。「とける≠柔らかくなる」だともそんなに思えないし…
↑『柔ラカイ』トイウ事ハ、『ダイヤモンド』ヨリモ壊レナイッ!!
↑↑はぐれメタル的な感じになるんだろ?

ポケモンサマースクール型(ベトベター)

特性:ねんちゃく(アニメを見る限りこの特性が一番合っているかも)
性格:すなおorおだやか
確定技:ヘドロこうげき どくガス ダストシュート どろかけ

ポケモンサマースクール1日目にヒカリのパートナーとして登場。
初めは皆に冷たい目で見られていたものの、
しかしヒカリの努力の甲斐あって後に皆の注目を浴びる存在となったのである。
↑努力の甲斐ってか軟体だったからって事もあるよな。
こいつがヒカリのポーズ真似るところはかなり衝撃だった。

ヘドロポケモン型

分類:ヘドロポケモン
特性:ヘドロえきをスキスワしてもらいましょう。もしくはなりきりをものまねするのも可
持ち物:くろいヘドロ
確定技:ヘドロこうげき/ヘドロばくだん/ヘドロウェーブ

何故かなかったから作りました。たねポケモン型のフシギダネには勝てない。
ヘドロウェーブ覚えたから追加

バレンタイン(笑)型

NN:しっぱい★ などお茶目ちっくに誤魔化しましょう♪
持ち物:オッカの実(一応チョコレートなんで)
確定技:とける(必ず湯せんで)/おきみやげ(きになる人に)
選択技:どくガス/だいばくはつ/ダストシュート/はきだす

2/14に捕まえることを推奨してみたり。雰囲気出したい人は色違いでどうぞ/(^o^)\
↑特性は悪臭のほうがよさそう。
溶ける(湯煎)→固くなる(冷却)→舌で舐める(味見)→大爆発(自滅)とかどうよ

三色へドロ型

性格:ひかえめ
特性:どちらでも
努力値:HP特攻252
持ち物:強化系
技:アシッドボム、ヘドロこうげき、ヘドロばくだん、ヘドロウェーブ

第五世代でヘドロ技をもう1つ得たばかりか、特防2段階ダウン技を得たことでヘドロ技を使うことが大してネタではなくなった。
アシッドボムに頼りすぎてはイカンぞ。

サブウェイ型

その1
性格:ゆうかん
努力値:AB255
持ち物:くろいヘドロ
技:どくづき/たくわえる/のみこむ/おきみやげ

A全振りとはいえ毒突きでは火力が低い。弱点突けないと突破はキツイが鋼相手には何もできない。ただし置き土産喰らったらOUT!!

その2
性格:さみしがり
努力値:ACD170
持ち物:もうどくプレート
技:どくづき/かげうち/かえんほうしゃ/とける

両刀型。
道具仕込みでも微妙、溶けるで低い物理耐久を上げるというのに防御下げてどうする…。「鋼で乙w」と馬鹿にしてると汚物に焼却されます。

その3
性格:ゆうかん
努力値:設定ミスでH255のみ
持ち物:フォーカスレンズ
技:ダストシュート/かげうち/しっぺがえし/のろい

前作のバトルファクトリーと同じ型。
A無振りだが鈍い何回か積めば火力は上がる。なお設定ミスのポケモンはサブウェイで何匹か紛れ込んでいる。

その4
性格:いじっぱり
努力値:HA255
持ち物:せんせいのツメ
技:ダストシュート/かげうち/かわらわり/だいばくはつ

↑と同じ型。
火力も高く爪発動は当然、大爆発で爆散し退場する。

ベトベトンの歴史

第1世代

初代では意外と少ない単毒タイプのポケモン。
ただ毒タイプは当時使用率が低かった草タイプと虫タイプしか弱点をつけず、
さらに当時は特防が65しかない上、弱点であったエスパーが最強の座に君臨していた。
タイプ一致の技も最高威力が65のヘドロ攻撃だったため、ベトベトンにとっては冬の時代だった。
一応アニメでは主人公の手持ちに入ったことが有るため、知名度はそこそこに高かった。

シナリオではセキチクジムジムリーダー・キョウの手持ちとして登場。
当時のNPCにありがちなひどい技構成だが、エスパーや地面で速攻で片付けないと、当時高性能だった小さくなるを積んでくるため意外とてこずる。

第2世代

新たに威力90のタイプ一致技、ヘドロ爆弾が追加された。
特防が一気に100まで上がり、若干低めな防御も鈍い・溶けるで補えたり、さらに眠ることで高い耐久力を得た。
毒技が効かない鋼タイプが登場したが大文字を覚えることで対応可能であり、前作の技マシンで切り札の大爆発も習得可能だった。
ただ地面タイプに弱いため、この頃大流行したガラガラには注意が必要だった。

ちなみに、野生のベトベターはごく稀に何故か「きんのたま」を持っていることがある。

第3世代

手に入れた特性は「悪臭」と「粘着」。
このうち前者は戦闘では効果が無いというハズレ特性で、後者はこの時代は道具を取られる可能性が低かったのであまり役に立たなかった。
ダブルバトルにおいてドーブル以外では唯一爆発封印ができたが、地震に弱いのはやや辛かった。
なおこの時代、補助技として置き土産が追加された。

第4世代

十八番だったヘドロ爆弾が特殊化。代わりに威力120のダストシュートか命中重視の毒づきで、使い勝手は若干ながら悪化したかも知れない。
大文字や雷、冷凍パンチにしっぺ返しなどサブウエポンは充実したラインナップで、先制技の影討ちまで手に入れ、毒タイプの中では技が豊富になった。
一方で補助技もかなりレパートリーが増え、ベトベトンに春が訪れているのかもしれない。
とは言え、技インフレといわれるこの世代では油断できないので注意が必要である。
アイテムの充実に伴いトリックの需要も増したことで特性「粘着」の価値も相対的に上昇しており、プラチナのトリック教え技化に伴いこの傾向はより顕著になりそうだ。

第5世代

「サイコショック」の登場により自慢の特殊耐久で返り討ちに出来ていたエスパーに落とされる可能性が高くなった。
さらに大爆発が弱体化されたのも痛い。

だが「かなしばり」の命中率上昇、「ちいさくなる」の強化や、新たに習得した「アシッドボム」によるサポートや決定力の補佐など
強化された点も多い。

今まで戦闘では死に特性であった「悪臭」に10%の怯み効果がつくようになったが足の遅いこいつでは活かし辛い。
「かげうち」で怯ませられればラッキーといった程度だが死に特性で無くなったのは嬉しい。

覚える技

レベルアップ

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
ベトベター ベトベトン ベトベター ベトベトン ベトベター ベトベトン
1 1 1 1 1 1 どくガス - 80 どく 変化 40
1 1 1 1 1 1 はたく 40 100 ノーマル 物理 35
4 4 4 4 4 4 かたくなる - - ノーマル 変化 30
- - 7 7 7 7 どろかけ 20 100 じめん 特殊 10
8 8 12 12 12 12 かなしばり - 100 ノーマル 変化 20
19 19 17 17 17 17 ちいさくなる - - ノーマル 変化 20
13 13 20 20 20 20 ヘドロこうげき 65 100 どく 特殊 20
- - 23 23 23 23 どろばくだん 65 85 じめん 特殊 10
- - 28 28 28 28 なげつける - 100 あく 物理 10
26 26 33 33 33 33 いやなおと - 85 ノーマル 変化 40
43 47 36 36 36 36 ヘドロばくだん 90 100 どく 特殊 10
34 34 39 44 40 42 とける - - どく 変化 40
- - - - 44 50 ヘドロウェーブ 95 100 どく 特殊 10
- - 44 54 49 58 ダストシュート 120 70 どく 物理 5
53 61 49 65 52 64 おきみやげ - 100 あく 変化 10

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技09 べノムショック 65 100 どく 特殊 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技12 ちょうはつ - 100 あく 変化 20
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技24 10まんボルト 95 100 でんき 特殊 15
技25 かみなり 120 70 でんき 特殊 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15
技31 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技34 ヘドロウェーブ 95 100 どく 特殊 10
技35 かえんほうしゃ 95 100 ほのお 特殊 15
技36 ヘドロばくだん 90 100 どく 特殊 10
技38 だいもんじ 120 85 ほのお 特殊 5
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技41 いちゃもん - 100 あく 変化 15
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技52 きあいだま 120 70 かくとう 特殊 5
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技59 やきつくす 30 100 ほのお 特殊 15
技64 だいばくはつ 250 100 ノーマル 物理 5
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技84 どくづき 80 100 どく 物理 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
※以下は第4世代までの技マシン 5th
技01 きあいパンチ 150 100 かくとう 物理 20 ×
技19 ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10 教え
技34 でんげきは 60 - でんき 特殊 20 ×
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技79 あくのはどう 80 100 あく 特殊 15 教え
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 教え
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×

タマゴ技

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
くろいきり - - こおり 変化 30
くろいまなざし - - ノーマル 変化 5
したでなめる 20 100 ゴースト 物理 30
ふういん - - エスパー 変化 10
のろい - - ゴースト 変化 10
シャドーパンチ 60 - ゴースト 物理 20
だいばくはつ 250 100 ノーマル 物理 5 BW:技64
かげうち 40 100 ゴースト 物理 30
たくわえる - - ノーマル 変化 20
のみこむ - - ノーマル 変化 10
はきだす - 100 ノーマル 特殊 10
こわいかお - 100 ノーマル 変化 10
アシッドボム 40 100 どく 特殊 20
同時遺伝不可
たくわえる & くろいまなざし/ふういん/かげうち
くろいきり & かげうち

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 タイプ 分類 PP 5th
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 ×
ものまね - 100 ノーマル 変化 10 ×
だいばくはつ 250 100 ノーマル 物理 5 技64
みがわり - - ノーマル 変化 10 技90
ばくれつパンチ 100 50 かくとう 物理 5 ×
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10 Lv.
れいとうパンチ 75 100 こおり 物理 15
いばる - 90 ノーマル 変化 15 技87
ねごと - - ノーマル 変化 10
かみなりパンチ 75 100 でんき 物理 15
ほのおのパンチ 75 100 ほのお 物理 15
じばく 200 100 ノーマル 物理 5 ×
ダストシュート 120 70 どく 物理 5 (Lv.)
いたみわけ - - ノーマル 変化 20
とおせんぼう - - ノーマル 変化 5
あくのはどう 80 100 あく 特殊 15
ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10

その他

タイプ 分類 PP 詳細
てだすけ - - ノーマル 変化 20 XD
シャドーパンチ 60 - ゴースト 物理 20 XD
※Pt・HGSS・BW2の教え技では「てだすけ」を覚えない。

遺伝

タマゴグループ 不定形
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別 ♂:♀=1:1

遺伝経路

くろいまなざし ゴース(L8)/ムウマ(L19)/ヨマワル(L38)など
ふういん ラルトス(L32)/ミカルゲ(卵)/ヨマワル(卵)/ムウマ(卵)/カゲボウズ(卵)
のろい ミカルゲ(L1)/ゴース(L12)/カゲボウズ(L13)/ヨマワル(L30)/ゴクリン(卵)/ムウマ(卵)など
だいばくはつ :自力(マ)/フワンテ(L43)/ドガース(L37)など
かげうち ミカルゲ(L1)/カゲボウズ(L20)/ヨマワル(L22)/ムウマ(卵)など
たくわえる フワンテ(L22)/ゴクリン(L34)など
アシッドボム シビビール(L49)/ゴクリン(L34)など

外部リンク