ニョロボン

No.062 タイプ:みず/かくとう
特性:ちょすい(水タイプの技を無効にし、HPが1/4回復する)
   しめりけ(じばく、だいばくはつ、ゆうばくを無効にする)
夢特性:すいすい(雨の時に素早さが2倍になる)※解禁済み
体重:54.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
入手可能ソフト:FRLG/XD/DPt/HGSS/BW/BW2
◆能力比較
沼地の仲間 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ニョロゾ 65 65 65 50 50 90
ニョロトノ 90 75 75 90 100 70
ニョロボン 90 95 95 70 90 70
ヌマクロー 70 85 70 60 70 50
  • 第五世代まではA種族値が85だった


ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) でんき/くさ/ひこう/エスパー/フェアリー
いまひとつ(1/2) ほのお/みず/こおり/むし/いわ/あく/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---
※特性「ちょすい」の場合、みず無効

雑談するであります

エアーマンが倒せない!!

地味にXYにて攻撃種族値が95にアップ。
だが高威力物理技がまだない。

一部では「海のいいおとこ」と呼ばれる。
えっ?沼だって!気にするな。
↑シジマの切り札であるがトウキ、マキシ、シズイの切り札にしても全然違和感がないよな。

トレインのニョロボンが使ってくるの見て思ったんだが、こいつ「ふるいたてる」を活用できそうじゃないか?両刀可能で耐久安定。
はらだいこ?知らんな
↑トイレでニョロボンが「ふるいたてる」・・・と見えてしまったw

タンバジムのジムリーダー・シジマの切り札。
↑シジマのニョロボンはアカネのミルタンクにつぐトラウマだった…。
↑写真撮影のときの台詞が「しゃしんとろう な!」・・・嫌な妄想してしまった
↑ゲーフリは絶対狙ってると思う。自然公園のあなをほる然りだが

元々は「それなりの耐久力」とパッとしなかったが催眠術の強化、滝登り物理化により始まったポケモン。
こいつをマイナーだと思うな!催眠腹太鼓は強力だ!
エアームドを潰す威力に変化!特性はヌオーと同じ。どっちも優秀。

格闘唯一の催眠使い・・・と思ったら、エルレイドもできるし実質キノガッサもか。
かつては、心の眼+地割れコンボが使えたが・・・

格闘ポケのくせにインファイト、クロスチョップ、起死回生、
飛び膝蹴り、スカイアッパー、ドレインパンチを覚えない。
まともな格闘技が瓦割りとか・・今の時代でありえないな・・
↑それなりの耐久力とそれなりの遅さを生かしたみがきあで俺は使っています
↑↑じごくぐるまと心の目+爆裂パンチがあるじゃないか
ニョロゾで先制催眠術→気合パンチとかも面白いんじゃないか?
↑↑↑コイツPtでなんで馬鹿力を教えてもらえなかったんだろう・・・
↑大抵の格闘ポケモンに行き渡ってる技って結局その中ではインファイトしかない気がする。
クロスチョップとか飛び膝蹴りとかスカイアッパーって覚えるポケモン案外少ない。
↑バシャーモやチャーレムなんかはばかぢからやを強化されたとびひざげりを使えるってのに・・・。
↑下の歴史項目に当時はまともな格闘技がじごくぐるましかなかったのが痛いって言われてるけどさ
現在でもきあパンとばくパン除いたらまともなのが瓦割りしかないんだよね。
ちょっとでも火力が欲しいならこれも・・ 実はワイルドボルトとそんな変わんないんだぜ・・ いやデカイが

ポケモンBWでは格闘タイプの数が増え、ついに第二の水/格闘も現れた。
でも未解禁幻ポケなので一般ポケとしてはまだこいつだけ。
格闘の新技も幾つか登場し、また飛び膝蹴りやドレインパンチが強化され、新勢力のみならず既存のポケモンも覚えるようになった中
ついに、こいつも待望の新格闘技を二つも手に入れたぞ!
ローキック(威力60命中100/100%素早さDown)とともえなげ(威力60命中90/強制後攻、相手を交代させる)なんだけどね。
まだまだ瓦割りで頑張ることになりそうである。ついでに技マシンから気合パンチが没収され、旧作から持ってこないと使えなくなりました…
↑ローキックもともえなげも便利だぞ。ローキック使えば意外と広い範囲を抜かせるし、
相性がはっきりしてるから交代読みのともえなげが決まりやすい。
↑交代すると催眠カウントがリセットされる仕様が巴投げと相性良すぎる。嵌まると鬼畜
↑↑↑ニョロボンもそうだが、初代限定の複合タイプって毒/飛行毒/地面ゴースト/毒氷/エスパーと、探してみると意外と多いんだよな。
水/エスパーも一応進化前の初出は初代。進化前がいなけりゃ進化後もいなかったと考えれば、実質初代のみといえるかもしれん(こいつも初代だし)。
あとはがねタイプは金銀からだが、電気/はがねに該当するコイル族は初出が初代だから、これもある意味では初代のみ。

タイプ相性、特性と覚える技のおかげで特定の強ポケに異常に強い印象がある
バンギラス、マニューラ、ウルガモス、ヒードラン、ハッサム、からをやぶる連中etc...
からを破るのにあわせて巴投げすると、相手は耐久が下がった状態で大ダメージを受け
しかも引き下がっていく羽目になるのでボロボロ
カウンター率の高いマニューラも、巴投げで封じられる

ローキックが追加されたから岩石封じ、凍える風、マッドショットの4タイプで素早さ下げれるぞ。だからどうしたという話だが。
更に地均しもあるので5タイプでの素早さ低下。
↑地ならしとマッドショットはタイプ一緒だろw
↑特殊なのか物理なのか、それが重要だ!え、こいつは両刀向きだって?

なおGCまでニョロボンの待機時の動きはボディビルダーっぽい動きだったが、
Wiiからの待機時の動きはボクサーっぽい動きになっていたりする。

ポケモンの生みの親である田尻氏はこいつの進化前のニョロゾが好きだ、という話をどこかで聞いた気がする。
↑あれ?それはニョロモじゃなかった?
↑ゲームセンターCX第1シーズンのポケモンの回だなニョロモの透けてる渦巻きが好きと言ってた。

進化前のニョロモはウィキペディアいわく『「赤・緑」製作時に、最初に立案されたポケモン。』とのこと。
つまり、アルセウス神を超えた最初に生まれたポケモン。すごいぞーかっこいいぞー
↑上の項の話題も含めて、この辺のエピソードからポケスペ初代主人公・レッドの相棒として抜擢されたのかな?まぁ、扱いそのものは不遇でしかないが…。
↑確かに1、2章では噛ませでそれ以降は出番も少なかったけどロケット団三獣士チャクラのハガネールを肉弾戦で圧倒するシーンは鳥肌モノの格好良さだぞ。壁ごとネールを吹っ飛ばすところとか
↑↑ゴールドのニョたろうと共にガイルを倒した立役者だしな。とりあえず序盤のみのマスコット程度の扱いしかされていないムーぴょんはもう少しがんばってもらいたい。

余談だが、ニョロモのうずまきの上のピンクの部分は鼻じゃなくて口だったりする。
スタジアムであれをパクパクさせてるニョロモを初めて見たときは衝撃だった…。
↑むしろあれを鼻だと思う方が衝撃だわwどうみても口です本当にあry
↑↑初期の頃の公式絵は鼻にしか見えなかったからね。
ニョロゾ、ニョロボンに鼻の穴はあっても口はないし、鼻に見えてもなんら不思議じゃない。
まぁ、動くニョロモを初めから知ってる世代がその反応に疑問を抱くのもなんら不思議じゃないけどね。
↑アニメでみずでっぽうを出してたシーンで「口だったのか…」と言っていた
↑↑白黒で動かない世代ですがどう見ても口でした本当にあr(ry

色違いは綺麗な緑色。ニョロトノと混ざっちゃったのかなぁ。

噛ませ蛙「ピカの野郎…」
↑ニョロ!ああっ!!
↑↑それでも、ポケスペ人気投票では第6位にランクイン!
「扱いがかわいそうで好き」(18歳・女)
ほら見ろ!噛ませでもちゃんと見てくれるファンもいるんだよ!
レッドのピカが1位でブイが4位とか見えない。

HGSSではタマゴ技にアンコールが追加された
水技読みで出て縛るという芸当が可能に。そのまま身代わり→腹太鼓→カムラ発動と繋いでいける

リメイク金銀では催眠術+きあいパンチという強力コンボに加え、なみのりでゴーストタイプにも問題なくダメージを与え、
のしかかりの威力と麻痺も厄介。
特に普通ならまだ2進化ポケモンな上相性の良いエスパー、飛行技の最高威力が60台しかなく「それなりの耐久力」と
オボンや傷薬のおかげで、一撃で倒すのは中々困難。
もしも、催眠術食らって回復なんかしていたら威力150デメリット無しのきあいパンチが飛んできます。
補助技をうまく絡めて攻撃のスキを与えずに倒すのがお勧め。
↑シナリオとは言え、同レベルのスターミーの雷でも6割程度だったぜ……結果?のしかかり痛かったです
↑↑ヨルノズクのエアスラで頑張ってみた
リフレクターあってもきあいパンチで半分以上持ってかれたけど
↑そこはリフレクじゃなくってこっちも必殺催眠術でしょ。
↑自分の場合クロバットさんとスリーパーさんが頑張ってくれました
他にも、ゲイツでにらみつける連発した後クロバのつばさでうつで案外簡単に落ちてくれる
↑Allワタッコ大安定 やどりぎ植えておけば勝てるよ みがわりのわざマシンもコガネにあるし

逆にシナリオで使うと厨ポケすぎる。
はらだいこ⇒回復からのめざましビンタたきのぼりで四天王もカントー編も無双できる。
もともとCも捨てたもんじゃないからワタルのカイリュー相手にも吹雪ゲーが可能。

湿り気を持つことによりあの大爆発をアンコールできる
大爆発のPPを切らせるというネタも可能だ!

HGSSではポケスロンにいたおっさん、コブシの手持ちとタマムシシティの男の相棒としてフィールドに登場。
そのむちむちした可愛さにやられて、一瞬でボンさんを育てたくなったのは俺だけじゃないはず・・・ッ

HGSSのタマムシシティのニョロボンの鳴き声から鶴屋さんを連想したのは俺くらいか・・・?

初代は「ぬ」から始まるポケモンどころか「ぬ」が名前に入ってるポケモンすら居なかったので
初代のポケモンあいうえおシートの「ぬ」の所には『ぬるぬるしたニョロゾ』とい謎過ぎる大抜擢があった。
↑謎すぎるwww ごり押しってレベルじゃねーぞ!!
道具や町の名前で代用しろよと思ったけど、ぬで始まる道具や町や技って初代にあったっけ……。
↑ぬが入ってる道具もあなぬけのヒモしか思い浮かばない…技ではなんかあったっけ?
↑というか第五世代までに登場したすべての技を合わせても、名前に「ぬ」を含む技は無いっぽい。「ヌ」も同様。

なんでこいつの夢特性は「こんじょう」じゃないんだろうな。
格闘タイプだし、ワザの威力不足補えるし、シャツの中で生きられるのに
↑こんじょうだったらかなり始まるかとおもったけど中途半端な素早さが盛大に足を引っ張りそう。
仮に、グライオンあたりから身代わりをバトンしてもらって
はらだいこして、どくどくだまを発動した場合、どれくらいのパワーなるのかわかんないけど。
↑↑うーん・・・。正直コイツに根性は合わない気がする。
確かに微妙な火力を補えるけど技の威力が死んでるからそこまでぶっ飛んだ火力が出るわけでも無いし、
コイツの耐久面の高さを潰すのも正直勿体ない感が。↑の人が言ってるように、はらだいこと組み合わせるとかでバ火力を出す事もできるけど…。
鬼火読みで出てこれるのはありがたいね
↑↑↑たぶん蛙じゃなくてオタマジャクシだからだなw

夢特性すいすいを得て、雨時最速催眠の座をヒンバスからもぎ取った。・・・ニョロゾが

こいつ、味方に扇風機なんてよくないか?見た目的にも。

オタマジャクシは愛称です。
正しくは幼生期いいます。
ん?妖精?

コイル「「ニ」で始まり・・・「モ」で終わる奴・・・」


ネタ型考察やらないか

タスキ型

性格:素早さ↑
特性:ちょすい
持ち物:きあいのタスキ
努力値:特攻252 素早さ252
確定技:がむしゃら/しんくうは
選択肢:水技/アンコール/どくどく

なぜかなかったタスキ型。ガチで使えそうだ

しま型

性格:ようき
特性:ちょすい
持ち物: たべのこし
努力値: 素早さ252、攻撃or特防252or防御252(?)
技:たきのぼり/きあいパンチ/ビルトアップ/さいみんじゅつ

マイナー界のネ申。と言われるしま氏の型。
参照URL⇒ttp://jp.youtube.com/profile_videos?user=shima114

こころのめ有効活用型

確定技:こころのめ ばくれつパンチ 
選択肢:ふぶき きあいだま さいみんじゅつ メガトンキック てんしのキッス

これらの技は命中率に不安があるが、「こころのめ」のあとに発することにより、確実に相手にあてることがでるゾ!!
1ターンを無駄にするのは痛いかもしれないが、2回連続ではずれるという悲劇が起きるよりはマシ。

ハイドロポンプはどうした
↑命中率が80未満の技をそろえたから、ハイドロポンプは眼中になかった

トリパ型

性格:ゆうかんorれいせい
努力値:HP攻撃252orHP特攻252
持ち物:くろいてっきゅう
技(確定)たきのぼり・なげつける
 (選択)じしん/かわらわり/ふぶき/サイコキネシス

遅いのでトリパなら普通に使えると思って作った。技のバリエーションは少ないけど。

ポケスペ型(ニョロ)

性格:勇敢
努力値:知りません
特性:しめりけ
持ち物:あったっけ?
技:水鉄砲、冷凍ビーム、地球投げ、影分身、きあいパンチ&こころのめetc

いけ!ニョロ!ああっ!の流れで
↑の流れからすれば不本意だが5部でハガネールに打ったきあいパンチとこころのめも候補に入れようぜ
↑↑1部で使われてたかげぶんしんが29巻のニョロタッグでも出てきたのには驚いた
↑↑↑こうやって見てみるとまともな水技覚えさせてもらってないんだな、ニョロさんカワイソス
↑格闘戦士だからだろw
彼にとって水ポケはギャラ。

対マニュ特化型

性格:陽気
努力値:HP252素早さ252攻撃6
特性:ネタなのでどっちでもよし、どちらかというと貯水
持ち物:こぶしのプレート
技:マッドショットor凍える風 瓦割り ローキック しんくうは

妄想:凍える風かマッドショットでマニュの素早さを下げ、そしてタスキ無効にして瓦割りでマニュ撃破だ!

現実:風・ショット→交代で格闘4分の1もしくは無効ポケの無償降臨を許す
いきなり読まれてグロス等に変えられ不発
カイオーガの雷が襲い掛かるー!サンダースの雷が襲い掛かるー!

悲劇:マニュが防御特化やヨプ持ちでカウンター食らう
燕返し急所→ショット・風ハズレ→燕返しでニョロボン散る
初弾の風やショットが外れる緊急事態発生

現実の一部を悲劇に移動。95%が外れるなんて現実性なさすぎるわ
↑この間こごえるかぜ2回連続で外した私が通りますよ。命中100でない以上、外れるときは外れる。
※マニュ狩りは猫騙し+マッハパンチが使える業火猿や格闘3兄弟でやりましょう。

ちなみに、HPに252振ったらタスキマニュの燕返しでは急所でも死にません。命の玉でも
攻撃↑補正でも確実には死にません。でも、実用性は・・・・。

そしてプラチナでは真空波2発で瞬殺が可能になってしまいネタ以前の問題となってしまった
もっとも、これはこれでよかったのかもしれない

命中難だが岩石封じの方が威力高いんだよな。上でも言ってるが真空波で済むけど。

BWにてローキック+真空波でさらに倒しやすく成った。
この場合相手がHPか防御に252振っていてもタスキがなければ高乱数1。
真空波×2と違うところは礫打たれても真空波で抜けること。
↑しんくうは2回と比べると襷カウンターが怖いけどな。

ニョロモ型

特性:
性格:ようきorおくびょう
努力値:素早さ252 残り攻撃系
持ち物:きあいのタスキ
技:さいみんじゅつ/がむしゃら/攻撃技/他何か1つ

素早さ個体値V推奨
敵攻撃→タスキ発動→催眠→がむしゃら→攻撃→俺TUEEEEEEEEEEE!!!!!!!

催眠外れたら死亡
2ターンで敵起きたら死亡
襷がむしゃらコラッタより弱いから死亡

まさに運ゲー!!!
↑眠ったところで交替されたら乙
↑馬鹿!! ゴーストじゃなければHP1だぞ!!
↑それにしてもこの型って先に身代わりされると死ぬし催眠当たっても相手がラムカゴ持ちだったら結局死ぬから正直使い勝手が悪い気がするんだが
↑俺はがむしゃら/催眠術/波乗り/黒い霧で使ってるが、相手を見て使えば結構活躍するぞ!まぁ、所詮ネタの域を超えないが
↑↑進化前を実用的にしてるだけで使い勝手が悪いとかそういう問題じゃないかと・・・ここネタwikiだし
↑6こいつアクアジェット覚えればいけるのになぁ・・・

ニョロモ型はあるのにニョロゾ型はないのか…(´・ω・)
と思ったが本家ニョロゾ型を改良したのがこれなのか。

アンコ必須だろ・・・

シジマ型

技:なみのり/ばくれつパンチ/こころのめ/さいみんじゅつ
強化後;たきのぼり/かげぶんしん/きあいパンチ/みがわり

シナリオ中にして高威力の波乗りを使ってくる上、心の眼+爆裂or催眠必中コンボを決めてきたりと厄介な相手。
アカネほどではないが、エアーマンに似ているだけあってかなり手ごわい相手だったであろう。
しかも倒せばアイテム2号(秘伝マシン02)がもらえるという共通点があったりする。

強化後はガチ構成

DP本気クロツグのヒードラン対策型

性格:いじっぱり
特性:しめりけ(必須)
持ち物:決定力強化系がベスト
努力値: HPor素早さ252 攻撃252
必須技:たきのぼり/かわらわり

DP版の本気クロツグが使うヒードランは光の粉と大爆発を持っている。
この二つとタワークオリティのお陰でやられたトレーナーもいるはず。
しかし、しめりけニョロボンだと大爆発無効はもちろん、すべての技を半減できる。
そう思ったので作ってみた。ほかの技は残り2匹と相談して埋めよう。
場合によってはレジギカスもいけそう。
↑♪なんだかいけそうな気がするぅ~
と思ったがコイツで7周目を登っていくことが問題なのねw
↑大丈夫。昔ながらのねちねち+@でもいけるから問題なし。

プラチナでは大地の力と襷があるので半減できない。

運によってはすごい神型

特性:しめりけ(ラム+爆破が怖いので)
性格:素早さ↑
努力値:素早さと攻撃に252
持ち物:こうかくレンズ
技:さいみんじゅつ、はらだいこ、めざましビンタ、たきのぼり

ニョロトノのを引用した型。こっちの方が向いてると思ったので。
↑こないだ友人が色違いでこの型使ってた。ビンタの破壊力がヤバすぎる……
ゲンガーで逆に眠らせたがw

究極のシジマ型(ポケスタ金銀)

性 格:いじっぱり
特 性:しめりけ
持ち物:カゴのみ
努力値:H252A252
使用技:ばくれつパンチ/はらだいこ/ねむる/ねごと

ワーーーーーーーーーオ!!

ポケスタシジマの裏モードの型。
ゴーストで止まる?そんなの知らん!

ちなみに表は
@きあいのハチマキ  ばくれつパンチ/じしん/サイコキネシス/ハイドロポンプ です。

ポケスタのシジマのことが、ここに書かれてるから書くんだが
表でニョロボン含め全員ばくれつパンチしか、してこなかったのだがバグ?
しかも、ゲンガーに対して・・・・。

サブウェイ型

その1
性格:やんちゃ
努力値:HAC170
持ち物:オボンのみ
技:たきのぼり/れいとうビーム/サイコキネシス/ふるいたてる

両刀。積まないと火力はない。性格微妙なのはいつものこと。

その2
性格:むじゃき
努力値:HA255
持ち物:かいがらのすず
技:たきのぼり/かわらわり/はらだいこ/さいみんじゅつ

だから性格・・・(・_・;)
サブウェイクオリティによる必中催眠効果により鬼畜化する。

その3
性格:いじっぱり
努力値:HA255
持ち物:たべのこし
技:たきのぼり/きあいパンチ/みがわり/アンコール

みがきあにアンコールを絡めたガチ型。特に言うこともない強さ。

その4
性格:いじっぱり
努力値:HA255
持ち物:オボンのみ
技:たきのぼり/きあいパンチ/じしん/ともえなげ

フルアタ・・・のようだがどのタイミングできあいパンチを打てと言うのか・・・交換補助技読みか?


ニョロボンの歴史

第1世代

今なお唯一の水・格闘タイプ。弱点も耐性も純粋な水タイプより多い。
三段階進化の一段目からすばやさが90あるが、三段目で落ちるという珍しいポケモン。
ニョロゾ時代に現在でいう特攻と特防が2段階アップする大技ド忘れや、
強力な催眠術を自力で覚えるが、エスパーが最強と言われたこの世代では格闘ポケは肩身が狭かった。
ニョロボンにとっても格闘タイプが足を引っ張ることは多かったと思われる。
当時はまともな格闘技がじごくぐるましかなかったのも大きい。
99カップではヤドランの需要が圧倒的だったが、僅かにニョロボンも決勝大会にエントリーされていた。

マンガ「ポケットモンスターSPECIAL」では主人公のレッドの相棒という重要なポジションについていた。
またアニメのオレンジ諸島編では今までサトシの言う事を聞かなかったリザードンが、
ニョロボンとのとある出来事のせいできちんと言う事を聞くようになり、これ以降頼もしい存在になるきっかけにもなった。

第2世代

エスパー帝国崩壊により格闘タイプが相対的に見直され、ニョロボンは心の眼を習得。
前作に送れば技マシンで地割れを覚えるため、心の眼からの地割れや爆裂パンチのコンボが強力だった。
2000年の公式大会ではLv55の心眼地割れニョロボンが散見され(決勝大会にも同ニョロボンがエントリーされた)、心眼一撃型の先駆者となった。
また、ニョロゾ時代に腹太鼓も習得するようになり、催眠術+腹太鼓が決まれば一気に火力を上げられた。

シナリオでは、タンバジムジムリーダー・シジマの切り札として登場。
いきなり爆裂パンチを放ってきたり、心の眼からのコンボを狙ってきたりする。

また、この世代から分岐進化として、特殊型のニョロトノが追加された。

第3世代

特性として「湿り気」と「貯水」を獲得。「貯水」は単水と戦う際には有利に働きやすく、
「湿り気」は特にダブルで強力な大爆発を封じることができた(ただし味方の爆発も封じてしまう)。
しかし地割れが没収されてしまい心眼地割れは使えなくなり、必中一撃型はフリーザーとドーブルの心眼零度に明け渡すこととなった。

第4世代

爆裂パンチを自力で習得できるようになったが、この世代の象徴とも言える高威力の格闘技を殆ど覚えない。
とは言え滝登りや教え技の冷凍パンチが物理化したのはニョロボンにとってはプラス。
今回全体的に天候パが強化されたが砂パ、霰パの主要属性に攻防共に優勢だったり、
水技を吸収できる点など、晴れパ以外に何らかの優位点を持っている。
ただし雨パの雷を食らうとひとたまりもないので戦う相手を間違えないようにしたい。

催眠腹太鼓戦法は、ダイパでは催眠術の命中率が高くなったので比較的使いやすかった。
一方、プラチナでは催眠の命中率が低下し、眠りの仕様も変更された為
使いにくくなっているが、それでも相手からすれば厄介なことに変わりはない。
プラチナでは新たに教え技で真空波を覚えられるようになり、特殊技とは言え先制技を獲得した。

リメイク金銀でもシジマの切り札として登場。
爆裂パンチが気合パンチとなり、催眠術から気合パンチという強力なコンボを狙ってくる。

HGSSではタマゴ技でアンコールを習得。さらに小回りがきくようになった。

第5世代

この世代で格闘ポケモンが多数追加された。隠し伝説のケルディオにより、唯一のタイプ構成でもなくなった。
ローキック、ともえなげ、ドレインパンチ(の強化)などはあれど、相変わらず高火力技は癖のあるきあいパンチ止まり。
火力インフレに対抗するにはニョロボンならではの戦術を生かしたいところ。
また特性しめりけの価値は大きく下がった。

夢特性はすいすい。すいすい使いは多数いるものの素早さ2倍はやはり強力なので活用したい。
一方ニョロトノはなんとカイオーガ専用特性だったあめふらしを獲得し、雨パの起点として大出世してしまった。

覚える技

レベルアップ

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
ニョロモ ニョロゾ ニョロボン ニョロモ ニョロゾ ニョロボン ニョロモ ニョロゾ ニョロボン
- - - 1 1 - 1 1 - みずあそび - - みず 変化 15
- - 35 - - 1 - - 1 じごくぐるま 80 80 かくとう 物理 25
1 1 - 5 5 - 5 5 - あわ 20 100 みず 特殊 30
7 7 1 8 8 1 8 8 1 さいみんじゅつ - 60 エスパー 変化 20
13 13 1 11 11 - 11 11 - みずでっぽう 40 100 みず 特殊 25
19 19 1 15 15 1 15 15 1 おうふくビンタ 15 85 ノーマル 物理 10
25 27 - 18 18 - 18 18 - あまごい - - みず 変化 5
31 35 - 21 21 - 21 21 - のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15
- - - 25 27 1 25 27 1 バブルこうせん 65 100 みず 特殊 20
- - - 28 32 - 28 32 - マッドショット 55 95 じめん 特殊 15
- - - - - 43 - - 32 ばくれつパンチ 100 50 かくとう 物理 5
37 43 - 31 37 - 31 37 - はらだいこ - - ノーマル 変化 10
- - - 35 43 - 35 43 - めざましビンタ 60 100 かくとう 物理 10
- - 51 - - 53 - - 43 こころのめ - - ノーマル 変化 5
43 51 - 38 48 - 38 48 - ハイドロポンプ 120 80 みず 特殊 5
- - - 41 53 - 41 53 - どろばくだん 65 85 じめん 特殊 10
- - - - - - - - 53 ともえなげ 60 90 かくとう 物理 10

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技07 あられ - - こおり 変化 5
技08 ビルドアップ - - かくとう 変化 20
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技29 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10
技31 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技47 ローキック 60 100 かくとう 物理 20
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技52 きあいだま 120 70 かくとう 特殊 5
技55 ねっとう 80 100 みず 特殊 15
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技83 ふるいたてる - - ノーマル 変化 30
技84 どくづき 80 100 どく 物理 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘03 なみのり 95 100 みず 特殊 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
秘05 たきのぼり 80 100 みず 物理 15
秘06 ダイビング 80 100 みず 物理 10
★BWで新たに取得

第4世代まで

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP BW
技01 きあいパンチ 150 100 かくとう 物理 20 ×
技03 みずのはどう 60 100 みず 特殊 20 タマゴ
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 タマゴ
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 ×
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×
秘05 うずしお 35 85 みず 特殊 15 ×

タマゴ技

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
しろいきり - - こおり 変化 30
はねる - - ノーマル 変化 40
バブルこうせん 65 100 みず 特殊 20
くろいきり - - こおり 変化 30
こころのめ - - ノーマル 変化 5
みずあそび - - みず 変化 15
アイスボール 30 90 こおり 物理 20
マッドショット 55 95 じめん 特殊 15
リフレッシュ - - ノーマル 変化 20
がむしゃら - 100 ノーマル 物理 5
HS アンコール - 100 ノーマル 変化 5
こらえる - - ノーマル 変化 10 4th:技58
みずのはどう 60 100 みず 特殊 20 4th:技03

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 威力 命中 タイプ 分類 PP 5th
メガトンパンチ 80 85 ノーマル 物理 20 ×
メガトンキック 120 75 ノーマル 物理 5 ×
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 進化前:L21
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15 ×
カウンター - 100 かくとう 物理 20 ×
ちきゅうなげ - 100 かくとう 物理 20 ×
ものまね - 100 ノーマル 変化 10 ×
ゆびをふる - - ノーマル 変化 10 ×
みがわり - - ノーマル 変化 10 技90
ばくれつパンチ 100 50 かくとう 物理 5 L32
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10 タマゴ
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10 ×
れいとうパンチ 75 100 こおり 物理 15
いばる - 90 ノーマル 変化 15 技87
ねごと - - ノーマル 変化 10 (PDW)
まるくなる - - ノーマル 変化 40 ×
ダイビング 80 100 みず 物理 10 秘06
しんくうは 40 100 かくとう 特殊 30 ×
てだすけ - - ノーマル 変化 20
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15 ×
がむしゃら - 100 ノーマル 物理 5 (タマゴ)

その他

タイプ 分類 PP 詳細
てだすけ - - ノーマル 変化 20 XD
てんしのキッス - 75 ノーマル 変化 10 配布(ポケセン)
さいみんじゅつ - 60 エスパー 変化 20 DW
しろいきり - - こおり 変化 30 DW

遺伝

タマゴグループ 水中1
孵化歩数 5120歩
性別 ♂:♀=1:1
分岐進化 ニョロトノ

遺伝経路

マッドショット :自力(Lv.28)
がむしゃら ミズゴロウ(Lv.46)など
アンコール パウワウ(Lv.13)タマザラシ(Lv.7) など

外部リンク