カイロス

No.127 タイプ:むし
特性:かいりきバサミ(相手に攻撃を下げられない)
   かたやぶり(相手の特性を無視して攻撃できる)
夢特性:じしんかじょう(相手を倒すと攻撃が1段階上がる)
体重:55.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
入手可能ソフト:RSE/LG/XD/パール/プラチナ/HGSS/BW/BW2
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
バカイロス 65 125 100 55 70 85
ロサンゼルス兄弟 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
メガイロス 65 155 120 65 90 105
ケンタロス 75 100 95 40 70 110
ヘラクロス 80 125 75 40 95 85
ミロカロス 95 60 79 100 125 81
メタグロス 80 135 130 95 90 70
トルネロス 79 115 70 125 80 111
ボルトロス 79 115 70 125 80 111
ランドロス 89 125 115 101 80 101
タイムロス 150 160 100 95 65 100
走れメロス 65 100 70 80 80 105
ゴキブロス 91 90 106 130 106 77
ケルベロス 92 105 90 125 90 98
オルトロス 75 105 75 105 75 45
レジワロス 110 160 110 80 110 100
ボブ・ロス 95 110 95 40 95 55
レイドロズ 60 70 55 125 105 90
ボルボロス 97 165 60 65 50 58
ヘラコロス 65 155 120 65 90 105



カイロス むし メガカイロス むし/ひこう
ばつぐん(4倍) --- ばつぐん(4倍) いわ
ばつぐん(2倍) ほのお/ひこう/いわ ばつぐん(2倍) ほのお/ひこう/こおり/でんき
いまひとつ(1/2) かくとう/くさ/じめん いまひとつ(1/2) むし
いまひとつ(1/4) --- いまひとつ(1/4) かくとう/くさ
こうかなし --- こうかなし じめん

――ヘラクロス登場から14年。
長きに渡り後塵を拝してきた陰鬱たる感情が彼の中に"カイブツ"を誕生させた。
カイロスは今、感情をなくしたヘラ殺しマシーンと化した――。

特性「スカイスキン」により、ノーマル技をタイプ一致飛行技として放つことができる。
フェイントでHP全振りヘラクロスまで確定一発、電光石火でHB(いるのか?)ヘラまで確定一発。
「ヘラクロス絶対殺すマン」の名前はダテじゃない!
…が、時同じくしてヘラクロスもメガシンカを獲得。メガヘラクロスは耐久力に重きをおいた能力を持つため、HP252振りされるとフェイントが確定2発、電光石火でも乱数1発になってしまう。
当然耐えられると返しのロックブラストで一撃。う~ん。
しかし暴れるまたは恩返しで余裕の確一!すごいぞーかっこいいぞー!!
ファイアロー「とりあえず両方ともブレバしときますね」
↑あまりメガストーンの力を舐めないほうがいい
なんと防御特化すれば、鉢巻陽気ファイアローのブレバを確定で耐える!!そんなカイロスいないと思うけどな!
意地っ張りだったら?乱数ですよ。

今までのヘラクロスへの怨嗟と対ヘラ性能の高さから「ヘラコロス」というあだ名がついたメガカイロスだが
ニックネームをヘラコロスにはできなかったりする
コロスのような物騒系ワードやエロワードはニックネームにできない仕様だからなのだがこういうジョークが仕込めないのは残念なお話である
↑仕方ないのでヘラゴロスで妥協している俺がいる
↑せっかくの6文字だしヘラブッコロとかどうだろうか
↑ヘラコロシタなら使ってもいいッ!
↑ヘラキルユー

メガカイロスはGBAですてみタックルを覚えさせれば疑似ブレバが可能になる、が!先制技と両立できない…
↑だが現時点でストライク以上の一致物理飛行をぶっ放せるのは明確な強み。これでカイロスも戦いの神だ!
↑名前的には時の神なんだけどな。時間関係の技をなにか覚えないんだろうか…
↑↑カッシスに返り討ちですね、分かります

BW2でナゲキから専用技を奪い、やまあらしを習得…ナゲキが嘆いてます。
…それよりもメガホーンを…嘆いてます。
↑こんなにも格闘技があるのに、虫格闘じゃないんだって毎回思う。
↑今からでもいいから格闘追加して欲しいわ
↑もう進化かメガシンカに期待するしかないな
ヘラクロスと共にメガシンカしたぞ!おめでとう!しかもノーマル技をひこう技に変える能力でヘラクロスと完全な差別化に成功だ!
↑その特性のおかげでゴーストタイプへのみねうち要員として名を馳せるようになったのはまた別のお話
↑↑てかどう見ても対ヘラクロス意識したとしか思えないwエッジ(ロクブラ)が飛んでこない限り飛行で瞬殺可能だし。
↑↑↑ハサミギロチンも飛行に変わるのかな、そうなればゴーストタイプを真っ二つに出来るからある意味タイプを型破ってるww

夢特性は「じしんかじょう」の模様。ヘラクロスと同じだ!
↑しかしHGSSでの厳選のし易さを捨ててまで取る魅力をあまり感じない。
元からある特性が優秀なことの表れでもあるんだが。夢特性が負けん気だったならなー…
なお最初期で対だったの夢特性は「不屈の心」「ライトメタル」
これに比べればマシか?
↑HGSSでの厳選のし易さってのは爺前固定のこと?
BW2での孵化なら100%性格遺伝や丸いお守りや孵化パワーとかがあるし正直爺前なくても簡単だと思うのだけど
↑BW2発売前の話

ダイパではヘラクロスがシナリオ内に登場し、
ストライクがダイヤ・カイロスがパールに出現するためストライクの対に戻ったかのように思われたが、
プラチナではストライクハッサムもシナリオに登場する一方でカイロスはクリア後の大量発生に追いやられた。
もはや現在は誰の対というポジションですらなくなったのかもしれない……
良く言えばソロデビュー、悪く言えば孤立。
↑BW2の12番道路では、ヘラクロスがB2のみ、カイロスがW2のみ濃い草むらで出現する
また、迷いの森の隠し穴では両方出現するが、比率はB2ではカイロスが出やすく、W2ではヘラクロスが出やすい
これはもうカイロスがヘラクロスとの対になる道を選んだのではないだろうか

全体的に見れば種族値の割り振りにも無駄が無いし、攻撃補正かけてのスカーフも機能する
型破り一撃技のようなこいつならではの強烈な個性もあるわで
マイナーな印象とは裏腹に、なんだかんだで実力面では恵まれている方
ただ同じ虫タイプの比較対象の存在感が強いので影が薄いというだけ
ヘラクロスとはタイプも違うので厳密には劣化ですらないのだが、なぜか強化案が次々に上がる
カブトとクワガタは対みたいな印象があるから、対で並ばないとしっくり来ない人が多いのだろう
↑タイプが違うが攻撃技はもろ被りでギロチン以外は実力で劣ってるからな
まぁカイロスが弱いんじゃない。ヘラクロスが強すぎるだけだな
↑でも相対的に弱すぎるというのが問題視されてるんじゃないか?
伝説戦の海王に抑制された炎や地面を見ればわかるが
↑それはカイオーガに比べて相対的に弱いことが問題なのではなく、カイオーガが出てくることによって環境が炎や地面にとって逆風となるからでは。
カイロスとヘラクロスの関係とはまた状況が違う気がする。
↑現実で言うとノコギリクワガタVSヘラクレスオオカブトぐらいなもんか
↑まあヘラクロスの名前の由来はヘラクレスオオカブトだがな
一方最強のクワガタであるオオクワガタ系統がこいつのモチーフに入ってない…
↑ヘラクレスオオカブトはコーカサスオオカブトでさえ相手にならないような化け物だから
カイロスのモチーフがギラファやパラワンだったとしても肩を並べられなかっただろうがな…
↑↑ギリシャ神話の英雄のヘラクレスも混じってるんじゃないか?
それならただのクワガタが勝てないのも納得なんだが・・・
↑こっちには、イカロスがついている…はず。
↑↑というかヘラクレスオオカブトの名前の由来がそのヘラクレスだったはず
↑↑メガ進化で飛行(翼)を得た辺りはイカロスっぽい。墜ちそうだけど。


まあ、こいつの単体のスペックに弱い・欠点と取り上げるほどの問題要素はなく
工夫の余地があるなかなか面白い個性を持っている子ですので
あんま不遇ネタや劣化ネタを鵜呑みにして、対戦考察の放棄とかせんようにね
↑実力は十分持ってたのにライバルが強すぎで劣化だの雑魚だの言われてた
真に受けたゲーフリによって大幅強化されライバルに匹敵するくらいの厨ポケ化しつつある。
型破り持ちのこいつがヘラクロスに匹敵するくらい強化されたらそれこそただの厨ポケだわな。
↑元から十分戦えてた奴らを強化する前に、何とかしてくれと思う。
カイロスが出来る子というのには完全同意。
↑ダブルトリプルでダクホ無効化しつつトリクル出来るというアイデンティティを持つジュペッタはそれこそ言われてるほど弱くはないし誰の劣化でもないぞ。
メインウェポン威力低すぎはゴーストタイプ全般に言えることなんで。
↑と言っても威力80(シャドボ)は低すぎと言うほど威力ないわけでもないけどな。確かに低いと言えば低いが…
ゴーストは補助技を絡めた戦術が主なことが多いから、威力80とかでも火力不足を感じないことも多いし
まあゴーストのことはいいとして、カイロス自体は普通に使える。そもそもこの種族値で型破り地震やギロチン使える時点で弱いわけが(ry
↑ブースターとジュペッタはサブウェポンと種族値もかみ合ってないって話だろう。スピアーは…先制技でイケル口に?
でだ、カイロスはが元々エッジも地震もなかったんだし技習得でかなり強くはなったんだよな。
ただ空気を読まないゲーフリが他をもっと手厚く強化したからこっちの強化が薄れただけで。
こいつにも虫物理120があればなぁ…いや、あっていいはずだ! なんでカブトムシにばかり一致120を2つも与えてんだよ!
せめてメガホーンさえ覚えれば良いんだが…
↑↑↑↑なぜスピアー? アクロ、追い風で強化されただろ。
↑一番上 BW発売されてずっと経ってるのにあれだが、ファクトリー1周目の型なら明らかにヘラクロスより使いやすい。
カイロス(シザクロ/じしん/いわなだれ/つるぎのまい@バコウのみ)
ヘラクロス(メガホーン/きあいP/いばる/メロメロ@きあいのハチマキ)
物理耐久はけっこうあるし1回積めば無双できる。
↑↑↑ぶっちゃけ新しい技より虫・地面タイプになってほしい。かたやぶりが大きく生かせるし、ヘラとの対決でエッジが等倍になるし。
↑同志よ。図鑑説明に寒くなると土の中で云々言ってるんだから地面複合があってもいいよな。
電磁波読みで繰り出せたり地面タイプとのタイマンに強かったりする虫タイプか…夢が広がるな
虫・地面「…」
↑ツチニンかと思った。謝る気はない。

じごくぐるま、あてみなげと、珍しい格闘技を二つも覚える。

コイツの鳴き声が「サニーゴ!!」にしか聞こえない

カイロスのテーマソング
https://www.youtube.com/watch?v=q1UdB_O48tU
セパルトゥラ「俺の元ネタじゃねーか!」

微妙に実用性ある型をポケ録に移転


クワ型

特性:かいりきバサミ推奨
性格:ゆうかん
個性:ケンカをするのがすき
持ち物:あまいミツ
確定技:はさむ
選択技:あばれる/ハサミギロチン/あなをほる/ロッククライム/じたばた

とりあえずクワガタっぽい技を・・・
ともだち(ライバル?)はカブトムシ

かいロス型

性格、努力値、道具:適当でいいよ
技:かわらわり/いあいぎり/ロッククライム/ステルスロック

じラあチの作者とは別人です
かわらわりはかいりき、かげぶんしん、からげんき、いあいぎりはいわくだきかいばる、ステルスはすてみタックルで代用できるのでお好みに合わせて切り替えよう

まねできる4文字ポケモンはいそうでほとんどいない。見つけたら作ってみてね

アイテム回収型

特性:かたやぶり
性格:できれば攻撃↑or素早さ↑、ゆうかんやおくびょうは微妙
努力値:余裕があれば攻撃252、素早さ252
確定技:どろぼう
選択技:移動技、格闘技(相性補完)など

入手経路に癖のあるアーボ・ズガイドスと違い、HGSS内でどのバージョンでも捕獲できる入手性に目をつけたのがこの型。
マシン未使用ならカクレオン→パッチール→バルビート→カイロスで「どろぼう」を遺伝可能。

「ものひろい」こそないものの、無進化で攻撃力が高いのでL100でなくても相手次第で野生をしばきながら
一撃でアイテムを奪いやすい点が魅力。ポケトレ連鎖しながら1種類のアイテムを狙うときにはこっちのほうが優秀かも。
そしてHGSSでは、8ばん道路でナオヒサのベトベトンから「どくどくだま」を確実に奪ったり、
キョウ戦で最小限の手間で「くろいへドロ」「たべのこし」を強奪する際に真価を発揮。さらに、タマムシシティの池で2種限定で出てくる
ベトベター・ベトベトンから確実に「きんのたま」を奪える点が地味に強力。
これはDptに比べて金稼ぎの効率が悪くなりがちなHGSSにおいて、曜日・時間帯・時計操作の有無を問わない資金稼ぎの手段になるだろう。
人によっては岩砕きやポケモンリーグ周回のほうが有効かもしれないが、まぁその辺はプレイヤーの好みで。

理想:同等の型をラムパルドでやると攻撃力が高い+どのみちヘドロポケモンは抜ける分お得。
   遺伝経路もカクレオン→サイホーン→ズガイドスとひと手間減るので、頭蓋の化石が掘れるならこれで。

かたやぶり搦め手型

特性:かたやぶり
性格:いじっぱりorわんぱくorしんちょうorようき
努力値:HP252 補正かかった能力に252
持ち物:
選択技:ロッククライム/いばる/メロメロ/ゆうわく/ずつき/いびき/いわなだれ/いとをはく/がんせきふうじ/どろぼう/はたきおとす/ハサミギロチン

かたやぶりな技の数々を用いて、特性に頼ったポケモン達を引っ掻き回せ!
  • ヤドランorヤドキングを色香で骨抜きだ! 威張るで自傷を狙うのもグッドだ!!
  • りんぷんorせいしんりょくorクリアボディ持ちの素早さを奇襲でダウンさせ、ずっと俺のターンだ!!
  • 要塞の如きベトベトンやマルノーム。だがコイツなら持ち物を確実に奪って機能崩壊を狙えるぞ!!
  • 力押しの相手にはハサミギロチン! 頑丈持ちをカマセにしてしまえ!!

ただし、特性を破った補助技を叩き込むことだけで有利にはならないのがポケモンバトル。
楽しいけれど勝ちたい場合はほどほどに。
型作成者としては「ものまね」とかたやぶりの両立ができない点が何か悔しかった…

自信過剰すぎる型

特性:じしんかじょう
性格:ようき
努力値:攻撃252、素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
技:ハサミギロチンだけで充分

有無を言わさずなぎ倒してどんどん攻撃力を上げよう!…あれ?

オノノクス型

性格:ようきorいじっぱり
特性:かたやぶり
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:カイロスナイト以外ならなんでも
技:じしん/あばれる/ハサミギロチン/つるぎのまい

オノノクスのページにあったカイロス型に対抗。
新しく得たメガシンカを敢えて封印、元祖「かたやぶり+一撃技」使いの意地を見せてやろう。
暴れるは逆鱗、剣の舞は竜舞の代用。
「スカイスキン+暴れる」の威力はタイプ一致逆鱗を上回るが、あくまで型破りであることが重要なためメガシンカは厳禁。

サブウェイ型

その1
性格:やんちゃ
努力値:AS255
持ち物:キーのみ
技:むしくい/かわらわり/あばれる/つるぎのまい]

あばキー型。
虫食いってwこちらの木の実奪うので嫌かも…火力は控えめ。特殊耐久は脆いので不一致弱点でも一発で落ちる。

その2
性格:さみしがり
努力値:AS255
持ち物:たまむしプレート
技:シザークロス/むしくい/ストーンエッジ/フェイント

今度は物理耐久が脆くまたしても虫食い入れてる…自慢の鋏は活かさないのか?

その3
性格:いじっぱり
努力値:AB255
持ち物:のんきのおこう
技:シザークロス/ばかぢから/ストーンエッジ/ギガインパクト

ややガチな型。
お香の香りに惑わされた相手の攻撃を交わして、巨大な鋏で制裁を与える。

その4
性格:ようき
努力値:AS255
持ち物:こだわりスカーフ
技:シザークロス/インファイト/じしん/ハサミギロチン

スカーフガチ型。
型破りの場合、鋼鉄の鋏は全ての者を無にさせ文字通無残にぶった切る。インファや地震など火力高いサブウェポンも勢揃い…サブウェイの恐るべき鍬形。

カイロスの歴史

第1世代

緑版のサファリゾーンに低確率で現れるレアポケモンとして登場。
でも実はこっそりタマムシのゲームコーナーで景品としてもらえたりもする。
同じく赤版サファリのレアポケモン、ストライクとは対になるポジションにいた。
当時では最終進化系では唯一の虫単色のポケモンだったが、覚える技は何とノーマル技と格闘技しかなく、
虫技は覚えないという悲惨な状況だった。ちなみにストライクも当時はノーマル技だけだった。
地球投げがなければゲンガーに完封されるため、高めの能力に反してかなり戦いにくかった。
当時の仕様上、圧し掛かり等で麻痺させた後のハサミギロチン作戦や、この時代強力な切り裂くなどを持ってはいた。

第2世代

新たに虫・格闘タイプのヘラクロスというライバルが登場。
以後、進化系を得たストライクに代わってヘラクロスがカイロスの対のポジションとして定着していく。
金銀になって特防が15上がったものの、相変わらず技は少なかった。
有用なサブウェポンを覚えてくれず、やっと手に入れた虫技はめざパ、そして対戦では役に立たない連続斬り。
めざパ虫だとやはりゴーストタイプに対抗できなかった。
同期のストライクは進化してバトンタッチ等の豊富な技を覚え、
新たに登場したヘラクロスはメガホーン、起死回生、地震など優秀な技を多く覚えるため、
相変わらず立場無し。じたばたを覚えるのだが、言うまでもなくヘラクロスが使う同じ性質の起死回生には到底及ばない。

また何故か自力習得技からきりさくが削除された

第3世代

新世代になってついに地震と岩雪崩を覚えるようになったが、相変わらずまともな虫技はめざパだけだった。
特性の「怪力バサミ」は当時から強力だった威嚇への対策にはなるが、
FRLGでヘラクロスが新たに剣の舞や岩雪崩を覚えてしまい、
「カイロスの利点はハサミギロチンだけ」とまで言われてしまう状況だった。
また、その利点も特性「頑丈」を持つ相手、特にエアームドにはなす術が無かった。
この段階でまともな虫技を覚えない虫ポケは新参のアーマルドとパラセクトとこいつぐらいだったが、
アーマルドは岩技と地面技の相性がよすぎて虫技がもともと必要なかった。

過去の世代との関係が断たれたことでこの世代からきりさくの習得が不可能になった

第4世代

10年以上不遇街道を抜け出せずにいたカイロスだがここに来て唐突に目覚め始める。
念願の安定した虫技シザークロスの登場でめざパは不要になり、
インファイトや電光石火など優秀な技も覚えられるようになった。
そして何より新特性「型破り」で「浮遊」相手には地震を当てられ、「頑丈」にもハサミギロチンを決めるなど
こいつにしか出来ないことが多くなり、前作までに比べたら大分強くなった。
一方でストライク系もシザークロスや蜻蛉返りを習得した他、
「テクニシャン」でストライクの燕返しや電光石火、ハッサムのバレットパンチに補正がかかり
ヘラクロスはインファイトという高威力の一致技の獲得し、根性火炎玉のコンボで火力の強化が可能になった。
このようにライバルは相変わらず強力なため、カイロスの影の薄さはあまり変わらない。
とは言え能力は悪くないだけに、独自の特性を生かせれば充分に戦えるだろう。

きりさくを使えないのは相変わらず。

第5世代

第5世代での強化は「じならし」を覚えた程度だが、
仕様変更のあった「頑丈」の影響を受けないのは嬉しい。
しかし、カイロスの専売特許だったかたやぶりギロチンが、新ポケのオノノクスもできるようになってしまった。
さらにストライクは新道具「進化の輝石」により半減に対して繰り出しやすくなり、
ヘラクロスもフェイントの仕様変更で物理先制技を習得し、差別化の要素が減ってしまった。
BW2においてはナゲキの専用技であったやまあらしを自力で習得するようになった。

きりさくはやはり覚えなかった。

覚える技

レベルアップ

GBA 4th/BW BW2 威力 命中 タイプ 分類 PP
カイロス カイロス カイロス
1 1 1 はさむ 55 100 ノーマル 物理 30
1 1 1 きあいだめ - - ノーマル 変化 30
7 4 4 しめつける 15 85 ノーマル 物理 20
13 8 8 ちきゅうなげ - 100 かくとう 物理 20
19 13 11 かたくなる - - ノーマル 変化 30
25 18 15 リベンジ 60 100 かくとう 物理 10
31 21 18 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15
- 25 22 あてみなげ 70 - かくとう 物理 10
43 42 26 じごくぐるま 80 80 かくとう 物理 25
- 30 29 シザークロス 80 100 むし 物理 15
- - 33 やまあらし 40 100 かくとう 物理 10
- 35 36 あばれる 120 100 ノーマル 物理 10
49 38 40 つるぎのまい - - ノーマル 変化 30
- 52 43 ばかぢから 120 100 かくとう 物理 5
37 47 47 ハサミギロチン - 30 ノーマル 物理 5

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技08 ビルドアップ - - かくとう 変化 20
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技23 うちおとす 50 100 いわ 物理 15
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技31 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技52 きあいだま 120 70 かくとう 特殊 5
技54 みねうち 40 100 ノーマル 物理 40
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5
技75 つるぎのまい - - ノーマル 変化 30
技76 むしのていこう 30 100 むし 特殊 20
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技81 シザークロス 80 100 むし 物理 15
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘01 いあいぎり 50 95 ノーマル 物理 30
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
※以下は第4世代までの技マシン
技01 きあいパンチ 150 100 かくとう 物理 20
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10
技76 ステルスロック - - いわ 変化 20
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15

タマゴ技

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
みだれづき 15 85 ノーマル 物理 20
じたばた - 100 ノーマル 物理 15
みねうち 40 100 ノーマル 物理 40 BW:技54
だましうち 60 - あく 物理 20
でんこうせっか 40 100 ノーマル 物理 30
インファイト 120 100 かくとう 物理 5
フェイント 30 100 ノーマル 物理 10
さきどり - - ノーマル 変化 20
むしくい 60 100 むし 物理 20
ばかぢから 120 100 かくとう 物理 5 4th:Lv./PtHS:教え

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 威力 命中 タイプ 分類 PP BW
つるぎのまい - - ノーマル 変化 30
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
ちきゅうなげ - 100 かくとう 物理 20
ものまね - 100 ノーマル 変化 10
いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
みがわり - - ノーマル 変化 10
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10
いばる - 90 ノーマル 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
れんぞくぎり 10 95 むし 物理 20
てっぺき - - はがね 変化 15
ばかぢから 120 100 かくとう 物理 5
はたきおとす 20 100 あく 物理 20
いとをはく - 95 むし 変化 40
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15
むしくい 60 100 むし 物理 20
しめつける 15 85 ノーマル 物理 20
ステルスロック - - いわ 変化 20

その他

タイプ 分類 PP 詳細
てだすけ - - ノーマル 変化 20 XD

遺伝

タマゴグループ
孵化歩数 6400歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で3200歩)
性別 ♂:♀=1:1

遺伝経路

みだれづき スピアー(L1)、ヘラクロス(L7)、カブルモ(L16)
じたばた クルミル(L43)、イシズマイ(L41)、カブルモ(L49)
みねうち :自力(マ)、ストライク(L13)、ツチニン(L25)、ハハコモリ(L1)、カブルモ(L25) ※第4世代まで
だましうち グライガー(L23)、ナックラー(L17)、イシズマイ(L13)
でんこうせっか アメタマ(L7)/、ストライク(L1)など
インファイト ヘラクロス(L37)
フェイント ストライク(L61)、ヘラクロス(L49)、ナックラー(L81)、メガヤンマ(L38)
さきどり アギルダー(L28)
むしくい ミノムッチ(L15)など
ばかぢから :自力(L52)

リンク